オーストラリアの大学

オーストラリアの大学は多文化国家という特長を活かした効果的なカリキュラムが組まれており、卒業生は社会で活躍するために必要な実践力を身につけることができます。

オーストラリアには全部で42大学がありますが、私立の大学は少なく、39大学が州政府が管理する国立大学となります。その中で「QS世界の大学ランキング2019」では、オーストラリアの全42大学のうち7校が上位100位内にランクインしており、大学における教育・研究水準は世界的にも高く評価されています。

その中でも、MBAでアジア・パシフィックエリアNO1のクイーンズランド大学や、世界大学ランキングで東京大学と同レベルに位置するメルボルン大学、研究者が多く集まる西オーストラリア大学など、世界大学ランキング上位にランクする名門8大学(Group of 8)を筆頭に、これまでに8名のノーベル賞受賞者を輩出する快挙を果たしています。

地理的にもオーストラリアは日本に近いアジアの一員であり、世界で最も暮らしやすい国、そして英語圏では最も多くの日本語学習者がいる「親日国」としても知られていますが、特筆すべきは多文化国家として、高度な技術、情報処理能力、医学、通信、農業などの分野で先端技術を導入し、それぞれの大学が独自の得意分野を持ちつつも、創造的思考を育む教育環境を提供している点です。


〜お問い合わせの前に〜
大学進学ステップガイド
大学・大学院一覧
公認出願窓口とは
大学体験談


大学留学お役立ち情報

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら