オーストラリアで救急救命士(Paramedic)

救命救急士の国家資格登録について (2025年6月3日更新)


2018年9月以降、オーストラリアで救命救急士として認定を受けるには、オーストラリア救命救急士協会へ認定登録する必要があります。
認定条件は、看護師などと同様、学歴、英語力(IELTS Academic Overall 7.0 /各セクション 7.0 以上)、経験などから査定されます。

将来、オーストラリアの救命救急士の登録を目指して、大学へ進学する際に、英語力は大事なキーポイントになります。
日本でコツコツ英語力向上のための英語学習も大事な要素ですが、まずは一度、IELTS Academic 試験を受けられることをご検討ください
ご自身の現在の英語力を客観的に図ること、その後の勉強方法や留学までの学習計画を立てるために、入学規定の英語力検定テストを受験いただくのが最もわかりやすいです。

*Paramedic Board of Australia認可のコースで、留学生が選択できる教育機関は大学のみになります。TAFE・専門学校では留学生向けにコースを開講しておりません。また、TAFE・専門学校からの編入制度もございません。

オーストラリアの救急救命について


オーストラリアは救命医療の分野では先進国であり、日本との救急医療システムが大きく違うことも特徴の一つです。オーストラリアの大学病院などのED(Emergency Department)の規模は非常に大きく、日本の救急外来を備えている病院とは規模が違うと言われています。また、オーストラリアの広大な国土を反映してRetrieval Service(ドクターカー、ドクターヘリに相当)が整備されておりヘリでも時間がかかる僻地では飛行機で搬送することもあります。

その救命医療の現場で、傷病者のプレホスピタルケア(病院外での救急活動)の中でオーストラリアの救急救命士には、ほとんどの救急処置を行うことが認められており、投与薬剤も多岐にわたっています。通常の救急車でも病院に到着したときには基本的な処置は済んでいるのが日本との違いと言えるでしょう。

「フリンダース大学のParamedicの学生」


オーストラリアで救急救命士になるためには?

現在、オーストラリアで救急救命士になるには、 Paramedicine Board of Australia (オーストラリア救命救急士協会) の「認可する大学の学士号(Bachelor)を修了する」ことが必要になります。

*Paramedicine Board of Australia 認可の大学とコース
https://www.ahpra.gov.au/Accreditation/Approved-Programs-of-Study.aspx?ref=paramedicine

*CAA(Council Of Ambulance Authorities) FAQ’s(質問と答え)
https://www.caa.net.au/education
How do I become a paramedic? 、 Do I need a university degree to become a paramedic? の項目をご参考にしてください。

*日本でのご経歴+学歴+英語力(IELTS Academic All 7以上)から、オーストラリアの救命救急士資格の取得を目指す場合は、ご自身で直接 AHPRA Paramedicine Boardへご確認ください。弊社では同分野を学べる教育機関のみをご案内しています。資格制度の書き換えなどのご相談にはお返事できません

救急救命士(Paramedic)コースに入学するための英語力

オーストラリアで学べる救急救命士(Paramedic)コースは IELTS Academic Overall 7.0(各7.0)以上となります。
2023年以降、各大学では、救命救急士協会の英語力規定に伴い、認可コースは全て IELTS Academic All 7.0 以上を求めますので、ご注意ください。

お薦めの大学(学士号)


大学名Flinders University (フリンダース大学)
コースBachelor of Paramedic Science
留学先アデレード
期間3年間
入学3月
学費年間 39,100ドル(2024年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了(Biology, Chemistry, PhysicsまたはMaths Bを履修必須)またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 7.0(各セクション 7.0以上)。大学付属英語学校のEAPからの進学不可。

大学名Edith Cowan University (エディスコーワン大学)
コースBachelor of Science (Paramedical Science)
留学先パース
期間3年間
入学2月
学費年間 40,050ドル(2024年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了(Biology, Chemistry, PhysicsまたはMaths Bを履修必須)またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 7.0(各セクション 7.0以上)。大学付属英語学校のEAPからの進学不可。

大学名Griffith University (グリフィス大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先ゴールドコースト
期間3年間
入学2月
学費年間 39,000ドル(2024年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了(Biology, Chemistry, PhysicsまたはMaths Bを履修必須)またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 7.0(各セクション 7.0以上) 大学付属英語学校のEAPからの進学不可。

大学名Victoria University (ビクトリア大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先メルボルン
期間3年間
入学2月
学費年間 35,800ドル(2024年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(各バンド 6.0以上)
または
大学付属語学学校EAPコースを規定の成績で終了
(注)救命救急士登録をするために IELTS Academic Overall 7.0(各7.0)以上は別途必須になります

大学名Western Sydney University(西シドニー大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先シドニー
期間3年間
入学3月
学費年間 37,488ドル(2024年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 7.0(各バンド 6.5以上)

Australian Catholic University(オーストラリアン・カソリック大学)Queensland University of Technology(クイーンズランド工科大学)University of Sunshine Coast(サンシャインコースト大学)University of Tasmania(タスマニア大学) にも、救命救急士協会の認可コース(Paramedicine)がございますが、留学生が入学できないコースとなっております。

修士号ではコースがない

救命救急士登録を目指せる 修士号(Master)のコースはありません。留学生は、学士号を目指すことになります。

救急救命士(Paramedic)を目指す人へ

今までに遭遇した事のな事案に出動し、傷病者を前に現場でゆっくりと考えることなどできない、瞬時に判断しなければならない救命救急士の役割は大きいですから、非常にやりがいのある仕事の一つです。オーストラリア国内の医療関係の中でも人気の高い職の一つです。
救命救急士のコースにご興味のある方はぜひお問合せください。

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受験してください
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは必須です!IELTSスコアをクリアしてから出願へと進みましょう
2. 出願書類4点をご準備ください
出願には下記4点の書類をご準備ください。
  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア、PTE Academicスコア
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。当社にて出願手続きをスタートします。

当社について、安心の現地サポート


オーストラリア専門の無料留学エージェント
当社オーストラリア留学センターは、日本に東京オフィス、そしてオーストラリア国内の主要6都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレード、パース)に自社の現地サポートオフィスを構え、全オフィスに日本人スタッフが常勤している唯一の日本エージェントです。

オーストラリアの主要6都市にスタッフが在住しているメリットを最大限に生かし、「現地にいるからこそわかる、本当の学校情報をそのまま皆様にお伝えする」というシンプルな方針のもと、過剰な広告や留学フェアなどといった宣伝活動を一切行わず、オーストラリアの教育機関から支払われるサポート費のみで運営しております。ですので、よくある日本の留学エージェントと違い、手続きに対する手数料やサポート料は一切必要ありません。どこよりも確実な情報をもとに、安心してご留学をお任せいただくことができます。

エージェント選びにおいて、そのエージェントから提供される情報量と質、提案力はもちろん、自分が留学する都市にそのエージェントの自社オフィスがあるのか?日本人スタッフが常勤しているのか?も重要なポイントとなります。留学はスタートしてからが本番です。留学前の準備段階において無駄なお金や時間を費やさないよう利用するエージェントはしっかり見極めて選びましょう。
日豪全7オフィスの所在地は「当社について」、各カウンセラーとその所属オフィスは「スタッフ紹介」、当社のポリシーについては「皆様へのお約束」をご覧ください。
豪政府認定教育カウンセラー資格

当社のカウンセラーはオーストラリア政府公認の教育カウンセラー資格PIER(Professional International Education Resources)を保持しており、オーストラリア留学のアドバイス、進学プラン提案をする上で高い専門知識を保有するプロフェッショナルであるQEAC(豪政府認定教育エージェントカウンセラー)として正規登録されております。

また、オーストラリアの各大学も認定する留学エージェントを厳選しており、近年、PIER資格を持つカウンセラーが所属していることを条件としている大学が増えています。

留学会社選びはもちろん、担当になるカウンセラーが「PIER認定のQEACに登録されているかどうか」もエージェント選びの重要なポイントです。利用するエージェント選びの基準にされると良いでしょう。
当社のPIER認定のQEAC登録カウンセラーは「PIER資格保持者紹介」をご覧ください。

留学相談&お問い合わせ

救命救急学士(Bachelor of Paramedicine)への出願をお考えの方は、お問い合わせ下さい。
※備考※
・本記事は2024年5月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2024〜2025年度学費をご案内しております。
・日本円は弊社が取得できる最新の送金レート(A$1=108円) で換算しており、実際はお支払い時にご利用の金融機関の為替レートが適用されます。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は24年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。 このカウンセラーに質問する

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら