オーストラリアで救急救命士(Paramedic)

救命救急士の国家資格登録について (2018年1月16日更新)

現在、オーストラリア政府は、救命救急士の国家資格の統一登録制度を進めています。
Paramedicine Board of Australia
http://www.paramedicineboard.gov.au/Registration.aspx

今までは、各大学の救命救急の学士課程を卒業し、その卒業した大学の州の制度に沿って、CAA(The Council of Ambulance Authorities)などの団体へ登録することで救命救急士として働くことができましたが、今後は、国家資格登録制度に伴い、看護師のように救命救急士協会への登録後、救命救急士と名乗ることができます。

救命救急士協会への認定における条件は、2018年後半までに発表される予定です。

認定条件は、看護師同様、学歴、英語力、経験などから査定されます。なお、現時点の救命救急士協会の発表では、CAAにて認可を受けている大学のコースのみ、引き続き救命救急士協会から認定を受けることが可能です。
また、国家資格登録制度の施行後は、登録された救命救急士は州に関わらず、全豪で救命救急士として働くことが可能です。
(上記は2018年1月現在の情報です。現在、大学にて同コースを履修中の方は、同協会からの発表を随時チェックされることをオススメします)

オーストラリアの救急救命について

傷病者の現場にて傷病者に対し救急救命処置を施し救急車等にて、速やかに病院施設へ搬送することを日本語で救急救命ということはご存知とは思いますが、英語圏での一般的な呼称は“Paramedic”(パラメディック)と呼ばれます。

オーストラリアは救命医療の分野では先進国であり、日本との救急医療システムが大きく違うことも特徴の一つです。オーストラリアの大学病院などのED(Emergency Department)の規模は非常に大きく、日本の救急外来を備えている病院とは規模が違うと言われています。また、オーストラリアの広大な国土を反映してRetrieval Service(ドクターカー、ドクターヘリに相当)が整備されておりヘリでも時間がかかる僻地では飛行機で搬送することもあります。

その救命医療の現場で、傷病者のプレホスピタルケア(病院外での救急活動)の中でオーストラリアの救急救命士には、ほとんどの救急処置を行うことが認められており、投与薬剤も多岐にわたっています。通常の救急車でも病院に到着したときには基本的な処置は済んでいるのが日本との違いと言えるでしょう。

「フリンダース大学のParamedicの学生」


オーストラリアで救急救命士になるためには?

現在、オーストラリアで救急救命士になるには、CAA(The Council of Ambulance Authorities)という認定団体の「認可コースを修了する」のが方法となります。

CAA(The Council of Ambulance Authorities)

救急救命士(Paramedic)コースに入学するための英語力

オーストラリアで学べる救急救命士(Paramedic)コースは大学により若干違いますが、IELTS 6.0以上のレベルが必要になります。

お薦めの大学・大学院

認定団体(CAA)から認可された救急救命士(Paramedic)コースは下記の大学で学ぶことができます。

「The Council of Ambulance Authorities 認可のコース」
大学名Flinders University (フリンダース大学)
コースBachelor of Paramedic Science
留学先アデレード
期間3年間
入学2月
学費年間 29,000ドル(2018年度)
出願条件 ・高校卒業(成績が80%以上)、またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(スピーキング 6.0 ライティング 6.0以上)

大学名Edith Cowan University (エディスコーワン大学)
コースBachelor of Science (Paramedical Science)
留学先パース
期間3年間
入学2月、7月
学費年間 31,050ドル(2018年度)
出願条件 ・高校卒業(GPA 3.6以上) ファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(各セクション 6.0以上)

大学名Griffith University (グリフィス大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先ゴールドコースト
期間3年間
入学2月
学費年間 31,000ドル(2018年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了(Biology, Chemistry, PhysicsまたはMaths Bを履修必須)またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 7.0(各セクション 7.0以上)

大学名La trobe University (ラトローブ大学)
コースBachelor of Paramedic Practice/Bachelor of Public Health Promotion
留学先メルボルン
期間4年間
入学3月
学費年間 30,000ドル(2018年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.5(各バンド 6.0以上)

大学名Victoria University (ビクトリア大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先メルボルン
期間3年間
入学2月
学費年間 26,000ドル(2018年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(各バンド 6.0以上)

救急救命士(Paramedic)を目指す人へ

今までに遭遇した事のな事案に出動し、傷病者を前に現場でゆっくりと考えることなどできない、瞬時に判断しなければならない救命救急士の役割は大きいですから、非常にやりがいのある仕事の一つです。オーストラリア国内の医療関係の中でも人気の高い職の一つです。
救命救急士のコースにご興味のある方はぜひお問合せください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら