オーストラリアで『地理空間情報システム』を学ぶ



目次 (2022年9月30日更新)

日常生活でたくさん使われている情報技術の一つに、Geospatial Information Systems (略:GIS) があります。このGISは様々な分野で応用され現代の人々にとって、日常の生活の中で欠かせない技術になっています。

Geospatial Information Systems とは?

地理的位置を手がかりに、空間データ(位置に関する情報を持つ)を総合的に管理・加工し、視覚的に表示し、高度な分析や迅速な判断を可能にする技術のことをさします。 基本(ベース)となる地図情報に様々なレイヤーを組み合わせて価値ある空間分析情報にする技術です。

例えば、スマートフォンの Google Map が1番わかりやすい例になります。Google Mapは、GPS(位置情報)から、目的地までの距離の算出、交通機関を利用した際のルートや所要時間、目的地や出発地点など表示している地点に応じて地図の精度(縮尺)が変わったり、目的地がお店などの場合は写真による外観、営業時間までわかるように、この数年でもう日常に欠かせないアプリです。


GISは単なる地図アプリに活用されるだけではありません。
都市計画における十分な情報に基づいた立地選定、気候変動による影響など自然保護活動、農業の農地管理の利用と決定を、地質学では探査空間を絞り込むためのモデル構築、治安維持では地理的犯罪分析、ビジネスでは人口分析やマーケティング、医療サービス、衛星画像データ分析など様々な分野で活用・応用されています。

近年では、国連の持続可能な開発目標(UN-SDGs)の測定と監視を支える技術の一つとして、地球が直面する最大の問題の理解と取り組みに貢献しています。

GIS どの大学の学士号で学ぶべきか?

単なる地図情報ではなく様々な分野に活用される Geospatial Information Systems を学士号の単体コースで学べる大学は多くはありません。
選ぶ一つのポイントとして SSSI(Surveying and Spatial Sciences Institute)の GISP (Geographic Information System Professionals)- AP(Asia Pacific) Certificate へ学歴条件ポイント(Educational Point)にて申請可能な下記の大学が候補としてあげられます。

SSSI(Surveying and Spatial Sciences Institute)とは?
オーストラリアの地図作成、水路、リモートセンシング、エンジニアリング・鉱山業の測量、写真測量、空間情報など測量士と空間情報システム従事者のための専門家協会

Flinders University(@アデレード)

Bachelor of Geospatial Information Systems
[入学] 3月,7月
[期間] 3年間
[学費] 年間 A$37,800(2023年度)
[英語] IELTS Academic Overall 6.0 (Speaking 6.0, Writing 6.0)以上
[条件] 日本の高校80%以上の成績で修了、または Flinders University Academy の Foundationコースを修了
[備考] GISP - AP Certificate の申請可能

RMIT University(@メルボルン)

Bachelor of Geospatial Science (Honours)
[入学] 2月,7月
[期間] 4年間
[学費] 年間 A$37,440(2023年度)
[英語] IELTS Academic Overall 6.5 (各バンド 6.0)以上
[条件] 日本の高校3年を GPA3.0 以上の成績で修了、またはFoundationコースを修了
[備考] GISP - AP Certificate の申請可能

GIS 経験なくても修士号から学べる

日本で大学をご卒業の方(学士号修了)は、修士課程から学ぶことができます。卒業学部の学部不問のため、同業界の未経験者や別分野からでも 修士号から学べますのでキャリアチェンジをお考えの方にもオススメです。

Flinders University(@アデレード)

Master of Geospatial Information Science
[入学] 3月,7月
[期間] 2年間
[学費] 年間 A$35,500(2023年度)
[英語] IELTS Academic Overall 6.0 (Speaking 6.0, Writing 6.0)以上
[条件] 学士号(GIS分野以外)を修了していること
[備考] GISP - AP Certificate の申請可能

RMIT University(@メルボルン)

Master of Geospatial Science
[入学] 2月、7月
[期間] 2年間
[学費] 年間 A$38,400(2023年度)
[英語] IELTS Academic Overall 6.5 (各セクション 6.0)以上
[条件] 学士号(GIS分野以外)を修了していること
[備考] GISP - AP Certificate の申請可能。Mapping Sciences Institute of Australia (MSIA) のメンバーへ申請可能。

Curtin University(@パース)

Master of Geospatial Intelligence
[入学] 2月
[期間] 2年間
[学費] 年間 A$38,950ドル(2023年度)
[英語] IELTS Academic Overall 6.5 (各セクション 6.0)以上
[条件] 学士号(分野不問だが、数学・統計学を履修済みを推奨)を修了していること
[備考] GISP - AP Certificate の申請可能

The University of Queensland(@ブリスベン)

Master of Geographic Information Science
[入学] 2月、7月
[期間] 2年間
[学費] 年間 A$42,992ドル(2023年度)
[英語] IELTS Academic Overall 6.5 (各セクション 6.0)以上
[条件] 学士号(学部不問)をGPA4.5/7.0 以上の成績で修了。 
学士号(数学、物理学、コンピュータサイエンス、環境科学、環境管理、地理科学、地質学、測量学、幾何学、工学などの分野)を GPA4.5/7.0 以上の成績で修了している方は、単位認定による 1.5年コースにすることもできます。
[備考] GISP - AP Certificate の申請可能

GIS 期待される職種



GIS analyst(GISアナリスト)、 GIS data coordinator(GISデータコーディネーター)、 GISc technician(GISc技術者)、Geospatial specialist(地理空間スペシャリスト)、Mapping technology officer(地図作成技術者)、 Natural resource information officer(自然資源情報担当官)、 Remote sensing officer(リモートセンシングオフィサー)、 Research officer(リサーチオフィサー)、Spatial ecologist(空間生態学者)、Spatial scientist(空間科学者)

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受験してください
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは足りなくても出願可能です。その場合は大学付属語学学校とセットでのお申込みとなります。
2. 出願書類4点をご準備ください
出願には下記4点の書類をご準備ください。
  • 高校の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 高校の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。当社にて出願手続きをスタートします。

当社について、安心の現地サポート


オーストラリア専門の無料留学エージェント
当社オーストラリア留学センターは、日本に東京オフィス、そしてオーストラリア国内の主要6都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレード、パース)に自社の現地サポートオフィスを構え、全オフィスに日本人スタッフが常勤している唯一の日本エージェントです。

オーストラリアの主要6都市にスタッフが在住しているメリットを最大限に生かし、「現地にいるからこそわかる、本当の学校情報をそのまま皆様にお伝えする」というシンプルな方針のもと、過剰な広告や留学フェアなどといった宣伝活動を一切行わず、オーストラリアの教育機関から支払われるサポート費のみで運営しております。ですので、よくある日本の留学エージェントと違い、手続きに対する手数料やサポート料は一切必要ありません。どこよりも確実な情報をもとに、安心してご留学をお任せいただくことができます。

エージェント選びにおいて、そのエージェントから提供される情報量と質、提案力はもちろん、自分が留学する都市にそのエージェントの自社オフィスがあるのか?日本人スタッフが常勤しているのか?も重要なポイントとなります。留学はスタートしてからが本番です。留学前の準備段階において無駄なお金や時間を費やさないよう利用するエージェントはしっかり見極めて選びましょう。
日豪全7オフィスの所在地は「当社について」、各カウンセラーとその所属オフィスは「スタッフ紹介」、当社のポリシーについては「皆様へのお約束」をご覧ください。
豪政府認定教育カウンセラー資格

当社のカウンセラーはオーストラリア政府公認の教育カウンセラー資格PIER(Professional International Education Resources)を保持しており、オーストラリア留学のアドバイス、進学プラン提案をする上で高い専門知識を保有するプロフェッショナルであるQEAC(豪政府認定教育エージェントカウンセラー)として正規登録されております。

また、オーストラリアの各大学も認定する留学エージェントを厳選しており、近年、PIER資格を持つカウンセラーが所属していることを条件としている大学が増えています。

留学会社選びはもちろん、担当になるカウンセラーが「PIER認定のQEACに登録されているかどうか」もエージェント選びの重要なポイントです。利用するエージェント選びの基準にされると良いでしょう。
当社のPIER認定のQEAC登録カウンセラーは「PIER資格保持者紹介」をご覧ください。

留学相談&お問い合わせ


当社オーストラリア留学センターはアデレード大学を含め全豪28大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。
学力、英語力、希望内容、ご予算など詳しくお伺いしたうえで、おひとりおひとりに合う大学をご提案しております。
オーストラリアの大学進学は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2022年9月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2023年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=95円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は20年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら