オーストラリアでAudiologist(聴覚訓練士/聴覚学)

Audiologist と言う職業をご存知でしょうか? Audiologist は日本語では「聴覚訓練士」と呼ばれる職業になります。


ここオーストラリアの医療系分野において、看護師、理学療法士、作業療法士、言語療法士とともに人手不足と言われている職種の一つです。

Audiologist(聴覚訓練士/聴覚学)と Speech Pathologist (言語療法士/言語病理学) と混同される方も多いのですが、両方とも「コミュニケーションに関連した健康問題」を持つ患者と接することになりますが、Audiologist は主に難聴など耳に関連する問題に焦点が当てられ、Speech Patholigist は 口頭でのコミュニケーションが困難な患者に焦点があてられます。

Audiologist は「音と人体に関する学問」で補聴器なども含め「聴覚に関するスペシャリスト」となります。

オーストラリアで Audiology(聴覚学)を学ぶ

Audiology は、オーストラリア国内ではいくつかの大学院にて開講しており、修士課程で学ぶことになります。修士課程の聴覚学(Audiology )が求める入学規定では、各大学院にて若干異なりますが、大枠として過去にご卒業された大学の学士課程で、健康科学、生理学、心理学、神経科学、生物学、生命科学、言語療法、教育学、行動科学、医学、音楽、音響制作、音響エンジニア、などの学士課程を終えられている方が対象となります。

下記は、Audiology Australia(聴覚訓練士協会) の認可コースを開講している大学院となります。コース卒業後は、Audiology Australia へ聴覚訓練士として登録申請することができます。

Flinders University (フリンダース大学
Master of Audiology

[入学] 3月
[期間] 2年間
[学費] 年間 44,000ドル(2019年)、46,000(2020年)
[都市]アデレード
[英語] IELTS Academic Overall 6.5(各スキル 6.0)
[条件]学士過程を卒業していること(平均以上の成績:学部不問)、インタビューあり。
La trobe University(ラトローブ大学)
Master of Clinical Audiology

[入学] 3月
[期間] 2年間
[学費] 年間 35,000ドル(2019年)
[都市]メルボルン
[英語] IELTS Academic Overall 7.0(各スキル 7.0)
[条件]過去10年内に大学卒業。社会科学、物理学、生物学、健康科学などの関連分野において70%(WAM)以上の成績を収めていること。
University of Melbourne(メルボルン大学)
Master of Clinical Audiology

[入学] 2月
[期間] 2年間
[学費] 年間 50,902ドル(2019年)
[都市]メルボルン
[英語] IELTS Academic Overall 7.0(各スキル 7.0)
[条件]科学、健康関連分野を成績優秀で学士課程を修了していること。エッセイの提出必須。
Macquarie University(マッコーリー大学)
Master of Clinical Audiology

[入学] 2月
[期間] 2年間
[学費] 年間 49,000ドル(2019年)
[都市]シドニー
[英語] IELTS Academic Overall 7.0(各スキル 7.0)
[条件]健康科学、心理学、生理学、神経科学、生物科学、音楽学、医学、生物医学、音響制作、音響工学、行動科学、獣医学、言語病理学、教育、看護などの学士号を GPA 5/7または GPA 3/4 で修了していること
University of Queensland(クイーンズランド大学)
Master of Clinical Audiology

[入学] 2月
[期間] 2年間
[学費] 年間 44,672ドル(2019年)
[都市]ブリスベン
[英語] IELTS Academic Overall 7.0(各スキル 7.0)
[条件]過去10年以内に、健康、人文、教育、社会、物理または生物科学などの分野の学士号を修了しており、成績優秀上位者から査定されます。
University of Western Australia (西オーストラリア大学)
Master of Clinical Audiology

[入学] 2月(2年周期となり次回は 2020年、2022年の開催となります。)
[期間] 2年間
[学費] 年間 48,600ドル(2019年)
[都市]パース
[英語] IELTS Academic Overall 7.0(各スキル 7.0)
[条件]大学卒業(学部不問だが関連学部が望ましい) 、65%(WAM)以上の成績。

大学公認窓口オーストラリア留学センターへお問い合わせ


Audiologist(聴覚訓練士/聴覚学)は、各大学院の入学条件をみてもお判りのように、入学難易度が高いコースとなり、また留学生枠が非常に限られた狭き門のコースであることは確かです。しかしながら、その分、オーストラリアでの職業認知度はとても高く、非常にやりがいのあるコースだと言えます。

当社オーストラリア留学センターは現地の無料エージェントであり、全豪多数の大学の公式出願窓口となっております。ご相談~出願手続き~現地生活サポートまで無料でご利用頂けますから、Audiologist(聴覚訓練士/聴覚学)にご興味ある方、お気軽に 【お問い合わせフォーム】よりお気軽にご相談ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら