【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリアで検眼士(検眼専門医)

職業の中には、国によって「国家資格」として認められているものとそうでないものがありますが、そのような職業の1つに、検眼士(検眼専門医-オプトメトリスト)があります。
検眼士(検眼専門医-オプトメトリスト)は、眼の解剖学や基礎的な医学、視科学、眼の医学、物理光学に加え、検眼、眼鏡調整、コンタクトレンズ処方等の実際技術を学ぶ、まさに”目のスペシャリスト”といえますが、オーストラリアを始め、海外では広く「国家資格が必要な職種」して認められている職業です。

検眼士に対する、オーストラリアと日本との違い

まず、2020年現在、日本では検眼士に対して、国家資格制度がありません。

これは、日本では、視力測定や検眼など眼に関することは全般的に「眼科医」が行い、その補助を 「視覚訓練士」がサポートするといった規則が設けられているためです。その上で、眼科医眼科専門の”医師”は検査全般と治療も行うことができますが、視能訓練士は診療の補助として両眼視機能の回復のための矯正訓練や検査を行うことができるまでで、眼科医のように診療や治療は行うことができません。

つまり、目のトラブルはすべて「眼科医が行う」という考えがあるため、海外のような国家資格制度も導入されておらず、日本で生活していると少し聞き慣れない職業と感じてしまいます。ですが、言い換えれば、世界では検眼士は必要不可欠な職業として、認められています。

検眼士に必要な学位

検眼士になるためには検眼士団体の認可を受けた修士課程を終了している必要があります。これは主にMaster of Optometry(検眼医としての修士課程)を卒業していることが一つの条件となります。

検眼医を目指せるコース

クイーンズランド工科大学


クイーンズランド州で唯一検眼に関するコースを開講しているのが、クイーンズランド工科大学。クイーンズランド工科大学ではBachelor of Vision Science(3年)を修了後、Master of Optometry(2年)へ進学することができます。

学校名クイーンズランド工科大学
コースBachelor of Vision Science
キャンパスケルビン・グローブ(ブリスベン)
入学2021年2月(毎年2月のみ)
期間3年
費用116,400ドル(約920万円程)
英語
  • IELTS : Acacemic ModuleでOverall 7.0(各技能は6.5以上)
  • TOEFL iBT : 98点以上(ライティングは24点以上、リスニング、リーディング、スピーキングは20点以上)
  • Peason(PTE) : 65点以上(各サブスコアは58点以上)
  • Cambridge : 185点(CAE且つ各サブスコアは176点以上)
また、クイーンズランド工科大学付属英語学校にてEAP3(65%以上の成績)を修了することでも、進学可能です
成績日本の高校卒業資格を保持し、SAT試験で1440点以上を保持していること。また、下記の科目にて規定のレベルを終了していること。
科学 (Units 3 & 4, C)
数学 (Units 3 & 4, C)
物理 (Units 3 & 4, C)

学校名クイーンズランド工科大学
コースMaster of Optometry
キャンパスケルビン・グローブ(ブリスベン)
入学2021年2月(毎年2月のみ)
期間2年
費用64,000ドル(約505万円程)
英語
  • IELTS : Acacemic ModuleでOverall 7.0(各技能は6.5以上)
  • TOEFL iBT : 98点以上(ライティングは24点以上、リスニング、リーディング、スピーキングは20点以上)
  • Peason(PTE) : 65点以上(各サブスコアは58点以上)
  • Cambridge : 185点(CAE且つ各サブスコアは176点以上)
また、クイーンズランド工科大学付属英語学校にてEAP3(65%以上の成績)を修了することでも、進学可能ですが、Bachelor of Vision Scienceを卒業後に試楽する場合は、英語力証明は求められません。
成績Bachelor of Vision Scienceを規定の成績(GPA4.0以上/7段階中)で修了していること。また、それと同等の成績と認められる学位を保持していること

ディーキン大学


ディーキン大学はBachelor of Vision ScienceとMaster of Optometryのパッケージコースとして開講しており、3.5年で修士課程までを終えることができます。クイーンズランド工科大学と比較すると、留学期間が1.5年ほど短縮することになり、圧倒的に期間は短くなります。

ですが、費用面等ではディーキン大学のほうが高くなりますので、「留学中の生活費を抑えたい+短期間で集中して学びたい」方にはおすすめです。

学校名ディーキン大学
コースBachelor of Vision Science/Master of Optometry
キャンパスウォアーン・ポンズ(ジーロング)
入学2021年2月(毎年2月のみ)
期間3.5年
費用197,540ドル(約1,382万円程)
英語
  • IELTS : Acacemic ModuleでOverall 7.0(各技能も7.0以上)
  • TOEFL iBT : 98点以上(ライティングは24点以上、リスニング、リーディング、スピーキングは20点以上)
  • Peason(PTE) : 65点以上(各サブスコアは58点以上)
  • Cambridge : 185点(CAE且つ各サブスコアは176点以上)
成績日本の高校卒業資格を規定の成績で卒業していること。

フリンダース大学

フリンダース大学では、Bachelor of Medical Science (Vision Science) とMaster of Optometryのパッケージコースとして開講しており、5年で修士課程までを終えることができます。

学校名フリンダース大学
コースBachelor of Medical Science (Vision Science) / Master of Optometry
キャンパスベッドフォード(アデレード)
入学2021年3月(毎年3月のみ)
期間5年
費用182,500ドル(約1,423万円程)
英語
  • IELTS : Acacemic ModuleでOverall 7.0(各技能は6.5以上)
  • TOEFL iBT : 98点以上(ライティングは24点以上、リスニング、リーディング、スピーキングは20点以上)
  • Peason(PTE) : 65点以上(各サブスコアは58点以上)
  • Cambridge : 185点(CAE且つ各サブスコアは176点以上)
成績日本の高校卒業資格を規定の成績で卒業していること。

留学相談&お問い合わせ先

検眼士を目指すコースは全豪でも多くはなく、高い英語力基準が求められるため入学にはしっかりとした準備期間が必要です。まずは必要書類を元に入学査定を受けていただくことをオススメしますが、必要書類や出願までの流れについても随時ご相談を承っておりますので、オーストラリアでTAFE進学をお考えの方は、お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら