サンシャインコーストで学ぶ動物生態学

現在地球上には、人類以外に確認されているだけで100万〜150万種の動物が生存しており、今後少なくとも100万種以上の動物が新たに発見されると言われています。

その地球上に生息する野生動物に対し"環境や人間がどういう影響を及ぼしているか""将来野生動物を守るために人間は何ができるのか"を学ぶのが動物生態学(Animal Ecology)です。

サンシャインコースト大学の動物生態学部

オーストラリアの大学では、動物に関して学ぶコースが(獣医学、動物科学、動物行動学、動物学など)いくつかありますが、その中でサンシャインコースト大学で開講しているBachelor of Animal Ecologyは、"野生動物保護"という観点から、動物の生態や行動、動物保護に関する知識、環境の向上についてを学びるコースです。

オーストラリアでも数が少ないコースということもあり、この分野を学びたい生徒さんは、オーストラリア全土はもとより、世界中から就学を希望しています。

またこの動物の中には、陸生動物(陸で生活する動物の総称)だけでなく、水生動物(水の中で生活する動物の総称)も含まれますので、幅広い分野の知識を身につけることができます。

Year1Year2Year1
  • 動物の生態について
  • 絶滅危惧種とその保護
  • コミュニケーションと思考
  • 細胞生物学
  • 動物の働き(生態と機能)
  • 海洋脊椎動物について(サメ、魚、かめ、クジラ、イルカ等)
  • 整粒の多様性とエコロジー
  • 科学的な研究とその方法

  • 無脊椎生物学および生態学
  • 沿岸の海洋生態学
  • 選択科目(以下より2つを選択)
  • Arts
  • Business
  • Science
  • Health
  • Education and Engineering
  • 動物生理生態学
  • 統計及び、生態学的データの理解
  • 陸上の脊椎動物の多様性と生態

  • 生態学における数値的な技術
  • 野生生物の生態と保存について
  • 沿岸の保全について
  • 選択科目(以下より1つを選択)
  • フレイザー諸島でのフィールドワーク
  • 特化したい分野の研究
  • 特別研究のプロジェクト参加
  • 職場環境について
  • 動物の行動
  • 地球変動とエコロジー

コースは3年間で合計24科目を履修します。24科目中、20科目は動物生態学に関連する必修科目ですが、残り4科目は他の学部の授業を選択することも出来ます。つまり動物生態学を学びながらビジネス、マーケティング、広告、ジャーナリズム、環境学なども学ぶことができるのです。

充実したフィールドワーク・インターンシップ

同コースでは1年時からフィールドワーク(野外授業)があり、野生動物保護に関する実施調査などを行います。

たとえばMarine Ecologyという必修科目の一環で、クイーンズランド州にある "世界で最も大きな砂の島"として有名なフレーザー島へ、1泊2日の野外授業へ行っています。海鳥の生態と、人間が島の環境に与えるインパクトに関する調査です。
また最終学年では関連企業や団体でのインターンシップ、もしくは興味のあるエリアでのリサーチ(研究)プロジェクトのどちらかを選択することができます。就職を希望する学生はインターンシップ、大学院などに進学を希望する学生はリサーチと、大学卒業後の進路に合わせたスキルを身につけることができるのも、同コースの強みです。

実際のフィールドトリップの様子もご覧ください。

実際にコースに参加した留学生の体験談(鍵山真衣子さん)

サンシャイコースト大学のBachelor of Animal Ecologyコースに参加されている生徒さんの中から、鍵山真衣子さんの体験談を紹介します。
実際の授業内容から、オススメの科目など、参考にして頂ける内容がたくさんあると思いますので、同コースの受講を予定している方は、是非御覧ください!

2020年の入学要項

コースBachelor of Animal Ecology(大学HPへ/2020年の費用はこちら
入学2月/7月
期間3年(6学期)
費用1学期14,000ドル(約103万円) x 3年(合計6学期) = 84,000ドル(約630万円)
英語IELTS6.0(各セクション5.5以上)、または付属語学学校EAP2コースを修了すること
学歴日本の高校卒業資格(規定の成績以上)

英語力が足りない方は付属語学学校からスタート

英語力が足りない場合はサンシャインコーストの付属語学学校からスタート出来ます。付属語学学校にはEAP F/EAP1/EAP2/EAP3の計4レベルの進学英語コースがあり(各10週間)、EAP2コースを修了すればIELTS試験免除でAnimal Ecology 動物生態学コースに入ることが出来るようになります。
EAP Fコース(Pre-Intermediate)
【英語】IELTS4.5以下
【入学】4月/6月
2020年4月14日~2020年6月19日
2020年6月22日~2020年8月22日
※EAP F修了後は、EAP1へ進学できます
EAP1コース
【英語】IELTS5.0(各5.0)(Intermediate)
【入学】2月/7月/9月
2019年9月9日~2019年11月15日
2020年2月17日~2020年4月24日
2020年6月29日~2020年9月4日
2020年9月7日~2020年11月13日
※EAP1修了後は、EAP2へ進学できます
EAP2コース(Upper-Intermediate)
【英語】IELTS5.5(各5.5)
【入学】2月/5月/9月/10月/11月
2019年9月9日~2019年11月15日→(2020年2月本科コーススタート)
2019年10月14日~2019年12月20日→(2020年2月本科コーススタート)
2019年11月25日~2020年2月14日→(2020年2月本科コーススタート)
2020年2月17日~2020年4月24日→(2020年7月本科コーススタート)
2020年5月5日~2020年7月10日→(2020年7月本科コーススタート)
2020年9月7日~2020年11月13日→(2021年2月本科コーススタート)

※EAP2修了後、Animal Ecology 動物生態学コースへ進学できます(IELTS免除)

サンシャインコースト大学で学ぶ意味

サンシャインコースト大学は自然豊かなサンシャインコーストの内陸に位置しています。ムールーラリバー国立公園にも隣接している大学の敷地内にはカンガルーやワラビー・多くの野生鳥が生息し、普段からその姿を当たり前のように見ることができます。

大学のビルも"エコビルディング"としてソーラーシステムの導入、エアコンを使わなくても風が通る設計など、大学全体が環境を守るための取り組みを行っています。ここで大学生活を送ること自体が"野生動物との共存"になるという、非常に恵まれた環境です。
またサンシャインコーストという街自体がウミガメの保護を始めとする野生動物保護を積極的に行う他、都市開発においては生態系を破壊しない"Biodiversity Strategy"を取り入れ、環境破壊や野生動物への影響を及ぼさない街作りを目指しています。

また、サンシャインコーストを含めたクイーンズランド州には様々な野生動物が生息しており、日々の生活の中でも動物を目にすることが多くあります。その生活の中で、動物に対する正しい知識や、いざというときの応対方法も身に着けていくことができますし、動物生態学を学ぶ環境として、サンシャインコーストという街と大学は非常に適しているといえるでしょう。

留学のお問い合わせはこちら

サンシャインコースト大学は、原則ファウンデーションコースは不要のため、日本の高校を卒業し、規定の英語力さえしっかり身につければ、大学に直接入学することが可能です。

Bachelor of Animal Ecologyは、他の大学では開講されていないコースですから、動物生態学に興味がある方には、お問い合わせフォームからご相談をお待ちしております。

※※備考※※
・本記事は2019年7月25日現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準や学費等は変更されることもございますのでご留意ください。
・ご参考の日本円は1ドル=76円換算としております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら