オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

オーストラリア海洋学コース代表3大学

世界の海洋学研究を牽引しているオーストラリア。
各大学最先端の研究機関を備え、海洋学研究に力を入れています。

オーストラリアで海洋学コースを開講している、代表的な3つの大学の学士号をご案内致します。

ジェームスクック大学

ケアンズ、タウンズビルにキャンパスを持つジェームスクック大学(James Cook University)は、グレートバリアリーフが近いということもあり熱帯地域の海洋研究に特に強みを持っています。

ジェームスクック大学の海洋学コース詳細は、「世界遺産グレートバリアリーフで学ぶ海洋学」もご参照ください。
コース海洋科学、海洋生物学、水産養殖学、ビジネス& (海洋)環境科学
期間3年間
学費年間31,000ドル x 3年 = 93,000ドル(約772万円)

西オーストラリア大学

パースにある西オーストラリア大学(University of Western Australia)は、インド洋地域の海洋学に強みを持っており、特に海洋資源研究に力を入れています。また、マレーシア航空機MH370墜落調査時に西オーストラリア大学がインド洋の海流の流れの計算等で貢献しています。
コース海洋科学
期間3年間
学費年間35,000ドル x 3年 = 105,000ドル(約872万円)


タスマニア大学

タスマニア大学(University of Tasmania)は南極が近いという場所の関係上、南極方面・南大洋での海洋学研究に強みを持っています。世界各国の研究機関と提携をして、漁業・養殖業、エコロジーと生物多様性、寒冷海洋学研究を進めています。
コース海洋科学、海洋環境、海洋保全、海洋技術・エンジニアリング、南大洋・南極科学
期間3年間
学費年間21,500ドル~27,000ドル x 3年 = 64,500ドル~81,000ドル(約535万円~672万円)


オーストラリアの大学進学

オーストラリア留学センターは、今回ご紹介した大学の日本公式出願窓口として、皆さまの大学進学のご相談から出願お手続き、現地でのサポートを基本無料で行っております。

日本の高校を卒業してオーストラリアの大学へ進学をするには、下記方法があります。
ファウンデーション経由大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、オーストラリアの大学に進学をする方法があります。ファウンデーションコースの入学は、英語力と高校の成績で判定が出されます。
ディプロマコース経由一部の大学では、準学士号コースであるディプロマコースを経由して、大学2年編入を目指すことができます。ディプロマコースも、ファウンデーションと同じく、英語力と高校の成績で合否判定が出されます。
大学直接入学国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの方は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。また、一部大学では高校の成績次第では、大学直接入学をすることもできます。
オーストラリアの海洋学コースにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=83円換算としております。
※上記費用や情報は、2016年7月15日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
※授業料は科目の取り方によって変わりますので、ご参考費用としてご覧ください。
この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか?

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。