【オーストラリアの入国規制緩和について】- 2021年12月1日以降、日本からの入国が可能になります(一部の州)

オーストラリアの大学に行きたい! でも、何から始めれば良いのかわからない…
そんな方のために、オーストラリアの大学進学で大切なことや、知っておくと役立つことをまとめました。
入学するまでの大まかな流れは? 準備はいつから始めればいい? 申し込みに必要なものは…?
下記のステップごとに確認して進めていきましょう。

このページは普通高校向けです。
国際バカロレア学生の方はこちら

高校 3年 1学期〜夏休み前

STEP1

オーストラリアの大学進学について知ろう

オーストラリアの大学進学を考える際、日本の大学と異なる点が大きく5つあります。

✔入試はない
オーストラリアの大学には入試がなく、高校の成績と英語力で合否が判断されます。

でも、英語力は基準を満たせていなくても大丈夫。現地で英語コースに通い、英語力を満たす進学プランを立てることもできます。

✔偏差値がない
日本の大学を選ぶ際に偏差値は重要項目ですが、オーストラリアの大学には偏差値がありません。大学のレベルを知りたい場合は世界大学ランキングを参考にします。

✔進学方法
オーストラリアの大学では、大学・学部によって主に3つの進学方法があります。

大学準備コースであるファウンデーションコースから進学、専門学校相当のディプロマコースからの大学編入、そして大学直接入学です。

高校の成績や英語力によってもお勧めの進学方法は変わりますので、英語力や成績に自信がない方でも挑戦することができます。

✔大学の期間
多くの学部は日本よりも短い3年制です。

そのため、ファウンデーションを経由しても日本と同じく4年で大学卒業となり、ディプロマや大学直接入学でしたら3年で卒業をすることができます。

✔入学時期
オーストラリアの多くの大学は2月と7月、年2回の入学日を設けています。

ファウンデーションやディプロマは大学とは異なる入学日が設けられているので、進学方法によって実際の入学日が変わります。

オーストラリアの大学進学7つの魅力

オーストラリアの大学留学、8つの基礎知識

オーストラリア大学進学方法

ファウンデーションコースとは

STEP2

何を学びたいか考えてみよう

オーストラリアの大学では日本の大学と同様に多くの学部・専攻が開講されています。

志望学部の決め方は主に2つの方法があります。

1.将来のキャリアから考える
例えば、看護師になりたい場合は看護学部へ進学をしますし、会計士を目指すのでしたら会計学を学びます。

2.興味関心から考える
まだ将来何をしたいか明確でない場合は、ご自身の「面白い!」や「好き!」と思えることから学部を選ぶこともできます。このパターンで学部を選ぶ方も多く、学びながら将来について考えていきます。

学びたいことを1つに決められない場合でも大丈夫です。学部によっては複数の専攻を学ぶことができたり、2つの学部で勉強するダブルディグリーの制度もあります。

STEP3

どんな大学があるか調べてみよう

日本には700以上の大学がありますが、オーストラリアは約40大学と数が少なく大学も選びやすいといえます。

有名な大学は、メルボルン大学やクイーンズランド大学等のグループ・オブ・エイト(Group of 8)と呼ばれるトップ8大学です。トップ8大学は世界ランキングでも上位に入り、オーストラリアの学術研究をけん引しています。

トップ大学ではなくても、学術分野によってはトップ大学よりも高く評価されていたり、実践的なカリキュラムやユニークな専門を提供していたりと、各大学特徴をもった教育を提供しています。

また、オーストラリアはAQF(Australina Qualification Framework)と呼ばれる政府が定める規定に基づき教育を提供しており、どちらの大学へ進学をしても一定の教育水準が保たれています。事実、オーストラリアの大学のほとんどはQS世界大学ランキング1200位以内に入っており、上智大学や青山学院大学と同等かそれ以上の評価を受けています。

実際の大学生活がどんなものか、留学体験談もぜひご覧ください。

STEP4

相談してみよう

色々と調べる中で、わからないことや聞きたいことが出てくると思います。

そんな時は、オーストラリア政府公認教育カウンセラー資格を持つ留学のプロにご相談ください。

オーストラリアの現地6都市、または渋谷オフィスより、最新の留学情報をシェアします。

お問い合わせの際は

✔ 学びたいことや興味のある大学
✔ 高校の成績
✔ 英語力


をお知らせください

無料メール相談フォーム

オンライン留学相談

高校 3年 夏休み〜 高校卒業

STEP5

志望大学を決めて出願しよう

担当カウンセラーと志望大学を慎重に選び、候補を1~3大学に絞ります。

出願のタイミングは、高校3年生の夏休み以降が目安ですが、高校を卒業する3月でも間に合います!

大学・大学院オンライン手続きフォームに入力いただいたら、担当カウンセラーが大学に出願します。その際、日本から書類を郵送いただく必要はありません。

その後も、担当カウンセラーがあなたに代わって大学担当者と直接やりとりを行い、お手続きがスムーズに進むようお手伝いします。

出願時の必要書類

パスポートを取得する

高校3年生からはじめる、オーストラリアの大学出願準備

STEP6

大学から書類が来たら入学手続き

出願後2~8週間ほどで大学から合否の書類が届きます。

「合格」または「条件付き合格(条件付き入学許可)」なら、その内容を担当カウンセラーと確認し、最終的に進学する大学を絞り込んでいきます。

「不合格」なら、他にご希望に沿う大学・学部がないか担当カウンセラーとご相談いただきます。

進学したい大学が決まったら、入学手続きをします。

1.学費の一部を支払う

大学の学費は、学期ごとに分割して支払います。お支払い方法は、海外送金またはクレジットカードが一般的です。お支払いのタイミングや、送金方法なども細かくご説明します。

2.入学に同意するアクセプタンス

アクセプタンスとは、”大学からのオファーに同意し、入学します”という意思表示をすることです。通常は書類へのサインですが、大学によってはオンラインで行う場合もあります。

これらが完了すると、教育機関から入学許可書(COE)が発行され、学生ビザ申請ができるようになります。

高校卒業後のオーストラリア大学進学スケジュール

高校 3年 冬休み〜卒業にかけて

STEP7

学生ビザを申請しよう

学生ビザ申請は、例外を除き、オーストラリア移民局サイトよりオンラインで行います。弊社では、最新の学生ビザ申請日本語訳を用意しておりますので、英語力に不安がある方も安心です。

学生ビザは、即日発給〜1ヵ月以上かかる場合もありますので、余裕をもって申請しましょう!

オーストラリアの学生ビザ

STEP8

出発の準備をすすめよう

学生ビザが発給されたら、現地へ出発に向けての準備です。担当カウンセラーと相談をしながら、こちらの準備を進めていきましょう。

✔ 滞在先の手配
ホームステイや学生寮・学生アパートなどの選択肢があります。生活に慣れたらシェアハウスへ移る方も多いです。
留学中の滞在先

✔ 航空券の予約
学校のオリエンテーションに間に合うように航空券の予約をしましょう。

✔ 持ち物の準備
オーストラリアは都市により気候が異なりますので、現地から詳しくアドバイスします。
長期留学の必需品 (持ち物リスト)

✔ 公的機関での手続き
住民票や年金等、必要に応じてお手続きをしておきましょう。

✔ 留学保険の手配(任意)
弊社から留学保険に関するご案内をお送りしておりますので、ご参照ください。保険の加入は任意となっており強制ではありません。
日本の海外留学保険

✔ 大学入学前の手続き
大学から学生アカウントの開設や授業登録等、入学にあたっての必要事項がメールで届きます。メールの指示に従い、学校開始までに必要なお手続きを済ませておいてください。

STEP9

留学開始!

オーストラリア現地では担当カウンセラーがあなたをお待ちしています。

まずは当社現地オフィスの生活オリエンテーションに参加しましょう。オーストラリアで生活をする上で役立つ情報がいっぱいです。

留学中の困った!にも、現地サポートですぐ対応できるのがオーストラリア留学センターの強み。大いに活用して、充実の留学生活を送ってくださいね。

オーストラリア留学センターの現地サポート

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら