オーストラリアの大学留学にむけて知っておくべき8つの基礎知識

オーストラリアの大学に留学を考えているけど何から始めていいのかわからない!という方は、まずはこちらのページで「オーストラリアの大学留学にむけて知っておくべき8つの基礎知識」を読んでみましょう。

【その1】大学進学には3つの進路がある!

日本で高校卒業後オーストラリアの大学に留学するには、大きく分けて3つの進路があります。

①の直接入学が可能な大学一覧は、「高卒で直接入学ができるオーストラリアの大学」をご参照ください。

どちらの進路が最適かは、お一人おひとりの高校の成績と英語力、志望の大学とコースによって異なりますので、お問い合わせください

【その2】オーストラリアの大学の入学時期は2月と7月

オーストラリアは1年2学期制の大学が多く、入学時期は2月と7月が基本となります。

中には1年3学期制を採用していたり、ファウンデーションやディプロマの入学日もそれぞれ異なり、一般的な入学時期はこちらになります。
               
2学期制大学(一般的)2月/7月入学
3学期制大学(一部大学)2月/7月/10月入学 or 1月/5月/9月入学
ファウンデーションコース2月/8月入学
ディプロマコース2月/6月/10月入学 or 2月/7月入学
※語学留学は、年間通していつからでも留学できます(入学日が定められている語学学校もあります)。

お一人おひとりの英語力や進学方法によって、おススメの入学月が決まります。例えば、2月と7月に入学日があるファウンデーションコースを経由して進学する場合、3月に高校を卒業して7月入学を目指すことができます。

【その3】オーストラリアの大学の学費は平均238万円×3年間

オーストラリアの大学の学費は、大学・コースによって年間22,000ドル(約187万円)から年間40,000ドル(約340万円)になるコースもあります。

学費の平均は年間28,000ドル(約238万円)×3年間=84,000ドル(約714万円)ほどを目安とお考え下さい(※1ドル=85円換算)。

その他、大学での教材費、学生ビザ申請、OSHC(オーストラリアの留学生保険)、現地最初の生活費、航空券等の費用、そして為替の影響でも費用が数十万円単位で変わることがあるので、余裕をもって資金をご準備ください。

【その4】入試はありません!

オーストラリアの大学は「学業成績」と「英語力」のみで合否が判定されます。
     
学業成績入試が無い分、高校の成績で合否が決まります。

ファウンデーション/ディプロマ経由での進学は5段階評価中2.5~3.0以上の成績、大学直接入学は3.5~4.0以上の成績を目指して、高校での勉強を頑張ってください。
英語力ファウンデーションコース/ディプロマコースの場合はIELTS 5.5〜6.0、大学本科コースはIELTS6.0~6.5が入学基準となります。

※医学部や教育学部など、一部コースではIELTS7.0〜7.5が必要となります。
※IELTSスコアが足りなくても出願してConditional Offer(条件付き合格)をもらうことが出来ます
※クリエイティブアート(芸術)や音楽などの一部のコースでは、成績と英語力の他に、ポートフォリオ(作品)の提出やオーディションが必要です。

【その5】出願はシンプル!必要な4つの書類

下記4つの書類で大学へ出願できます。出願をお考えの方は半年前までには準備しておきましょう。
◎最終学歴の成績表(英文)
◎最終学歴の卒業証明書(英文)
◎英語力証明書(IELTS(Academic)またはTOEFL iBTスコア表)(2年以内のもの)
◎パスポート
※大学によっては日本語版の証明書も求められることがあります。

【その6】2つの合格判定

「学業成績」と「英語力」の両方を満たしている場合はUnconditional Offer(正式合格)、「学業成績」は満たしているが「英語力」のみ満たせていない場合は、「英語力をクリアすれば正式合格」となる条件付きでConditional Offer(条件付き合格)となります。

高校を修了していない状態でも出願をすることができ、成績面で合格見込みがある場合も、Conditional Offerが発行されます。

【その7】準備のタイミング(高校3年生の場合)

   
①高校3年春〜夏休みにかけて1. 学部専攻一覧から大学で何を勉強するのかをご検討ください。
2. 大学選びはオンライン相談フォームからご相談ください。
3. 大学・都市・学費等を比較して第1志望校を決めます。
②高校3年秋〜冬休みにかけて4. 3つの出願書類を準備してください。
  ◎高校の英文成績表
  ◎IELTS(Academic)またはTOEFL iBTスコア表
  ◎パスポート
5. オンライン申し込みフォームから出願を行います。
6. 2週間~8週間後に査定結果が発表されます。
②高校3年冬休み〜卒業後にかけて7. 学費のお支払い(分割払い1回目)
8. 学生ビザ申請(オンライン)
9. 入学日に合わせて出発

【その8】まずは大学で何を勉強したいのか決めるところからスタート!

学部専攻一覧からオーストラリアの大学で勉強したいコースを選びましょう。

学びたいことが決まったらオンライン相談フォームからお問い合わせください。条件とご希望に合った大学をご相談させて頂き、オーストラリアの大学合格に向けてお手伝いさせて頂きます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら