オーストラリアで動物看護師

動物看護師コースの規定変更および入学締切のお知らせ(2019年9月19日更新)


TAFE WA(@パース)の動物看護師コース(Certificate 4 in Veterinary Nurses)ですが、政府規定の変更に伴い、同コースへダイレクトでの進学ができなくなりました。Certificate 4 in Veterinary Nurses 進学するためには、Certificate 3 in Companion Animal Services コース終了者のみ進学となりますので、基本は2年間のパッケージコースになるとお考えください。

例: Certificate 3 in Companion Animal (1年)+ Certificate 4 in Veterinary Nurses(1年)の合計2年間

また、それらに伴い、TAFE NSW(@シドニー)、TAFE SA(@アデレード)では来年2020年のコース日程が未定となりました。
そのため、現時点での Certificate 4 in Veterinary Nurses は全豪の中で、TAFE WA(@パース)が唯一の選択肢となります。

下記のTAFEについては出願頂くことが出来ません。動物看護コースは人気のため定員数に達しやすい傾向があります。TAFE WA(@パース)への出願を予定されている方は、しっかり予定を立てて出願手続きを進めてください。
  • TAFE SA(南オーストラリア州) の Certificate IV in Veterinary Nursing は、2020年2月コース開催は未定です。
  • TAFE NSW(ニューサウスウェールズ州) の Certificate IV in Veterinary Nursing は、2020年2月コース開催は未定です。

動物看護師とは?

動物病院や動物園などで、獣医師の監督下,動物の看護,診療の補助業務を行うことが出来るのが、動物看護師です。動物看護の先進国オーストラリアでは、社会的にも動物看護師は職業として確立されており、TAFEにて動物看護師のコースを終了することで、政府認定の動物看護師となります。

動物看護師(VN :Veterinary Nurses Council of Australia http://www.vnca.asn.au/

動物看護(Veterinary Nursing)コース

Certificate IV in Veterinary Nursing は、オーストラリアで動物看護師としてのコースとして認められおり、動物病院で働く為のスキルや知識を習得します。
オーストラリアでもペット産業は大きな産業の1つですし、動物看護師の仕事の範囲(立場)が明確な分、専門的知識を要求されますから非常にやりがいのあるコースです。

現在、オーストラリアで学生ビザが取得できる Certificate IV in Veterinary Nursing を開講している専門学校は下記の「1つ」のみになります。他都市および他学校では開講しておりませんので、ご注意ください。

学校名 TAFE WA (テイフ・ウエスタンオーストラリア)
都市/キャンパス パース / Bentley
コース名 Certificate III in Companion Animal Services + Certificate Ⅳ in Veterinary Nursing
期間 2年間
授業料、教材費、施設利用費など(2019年料金) Certificate III in Companion Animal Services 12,240ドル+750ドル(施設費)+500ドル(教材費)
Certificate Ⅳ in Veterinary Nursing 13,890ドル+1700ドル(施設費)+300ドル(教材費)
英語力 Academic IELTS 5.5 (各バンド 5.0)以上
入学条件 日本の高校卒業
入学時期 2月、7月
2019年2月、7月入学ともに閉めきられました。2020年2月入学はまだ残席あります。

動物看護師のキャリアについて

日本国内では動物看護師の正式国家資格はありませんが、オーストラリアで取得する動物看護師資格は、英語圏での動物看護士資格のスタンダードです。

現時点(2019年6月現在)で Certificate Ⅳ in Veterinary Nursing 終了後、動物看護師として州政府に登録しなければ動物看護師として働けないのは、西オーストラリア州のみとなっております。ただ、それ以外の州なら、コースを終えなくても働ける、という意味合いではありません。実際にはTAFE卒業後のCertificate 4だけでは、現地で就労のチャンスは、ビザなどの制約もあり非常に難しいため、日本人留学生の場合は、ご帰国後、日本での就職を視野にいれる方が良いでしょう。

なお、同コースを就学中に、動物園でボランティア等をされていた方も過去にいらっしゃいますが、動物関連で現地就職するには、オーストラリアで動物学などの学士号を得た人に多くチャンスがあります。もし動物看護でのキャリアを現地でお探しになられる場合は、オーストラリアの大学進学を視野にお考え頂けると良いでしょう。

オーストラリアの大学で学ぶには?

動物看護師として最低限の資格のコースは、TAFEなどで学ぶ Certificate Ⅳ in Veterinary Nursing になりますが、動物看護については下記の大学でも学ぶこともできます。

学校名 The University of Adelaide (アデレード大学)
都市/キャンパス アデレード / Roseworthy キャンパス
コース名 Bachelor of Veterinary Technology
期間 3年間
授業料 年間 38,500ドル(2020年料金)
英語力 Academic IELTS 6.5 以上(各セクション 6.0以上)
入学条件 アデレード大学ファウンデーションコースを規定の成績で終えること
入学時期 2月のみ
コース内の実習 コース内で500時間の無給ワークエクスペリエンスが含まれます

学校名 The University of Queensland (クイーンズランド大学)
都市/キャンパス ブリスベン / Gatton キャンパス
コース名 Bachelor of Veterinary Technology
期間 3年間
授業料 年間 43,504ドル(2019年料金)
英語力 Academic IELTS 6.5 以上(各セクション 6.0以上)
入学条件 クイーンズランド大学ファウンデーションコースを規定の成績で終えること
入学時期 2月のみ
コース内の実習 コース内で6週間の無給ワークエクスペリエンスが含まれます
別途履修可能コース Certificate 4 in Veterinary NursingをGatton キャンパスで別途受講することが可能

全く英語が話せない状態から、本科コースに進むために必要な期間は?

動物看護師コースに限ったことではありませんが、挨拶程度の英語力からIELTS5.5〜6.5ポイントを目指す場合、10~12ヶ月程度は英語学校に通う必要があります。その他、TAFEのダイレクトエントリーコース経由で入学することもできますが、ダイレクトエントリーコースに参加するためにも英語力は必要になりますから、やはり、10~12ヶ月を一つの目安にして頂くのが一番です。

もちろん、英語力の向上は個人差がありますから、入学基準をギリギリクリアできる英語力で本科コースに入学しても、授業について行くのは大変ですから、余裕を持って英語コースをスタートしましょう。特に動物看護師コースは、専門知識を有する分野ですから、しっかりとした英語力はIELTSのポイント以上に必要になりますので、頑張りましょう。

各TAFEで学べる動物関連コースにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら