【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について
CRICOS:00124K

学部および大学院レベルの他、360以上の専門コースも提供

1916年にビクトリア工科大学として設立された歴史ある大学、2005年にビクトリア大学と名称が変更されました。

「即戦力となる教育の提供」をモットーに専門コース(職業訓練)やインターンシップなどを積極的に紹介し、全学生の25%以上が職業訓練(ワークエクスペリエンス)からそのまま正社員として採用されるなど研究と即戦力を兼ね揃えた教育の提供に定評があります。

ビクトリア大学は比較的小さなクラスで構成されており、クラスメイトとの「コミュニケーション」を通して、チームビルディング=『仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって進んでゆける組織づくり』への教育にも力を入れています。

授業の形態も通常の大学では1学期に数単位の授業を同時進行で勉強していきますが、同大学では「Block Model」という1単位ずつ勉強をしていくスタイルを2017年から取り始め、学生の単位取得率が上がっています。

ロケーション
メインキャンパスは, メルボルン中心部から西へ9キロ程のフツクレイ(Footscray)に位置します。公共交通期間を使って約30分程と郊外にありますが、広大なキャンパスにはレストラン、ジム、スイミングプール、球技競技場などがあります。

その他は主に ビジネス関連コースや英語コースが行われている市内中心部に複数ある「シティー・キャンパス」、そしてメインキャンパスから20キロ以上南西に位置した「ワラビー」の他、シドニーなど沢山のキャンパスを保有しています。

ランキング
オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」2020年版では、学生サポート、教育の質、能力向上など5カテゴリーで最高の5つ星(72.2%)を獲得しています。

QS世界大学ランキング(2020年版)では601位、日本の大学では581位の金沢大学と近く、同等レベルで岐阜大学、新潟大学、東京都立大学、東京農工大学がランクインしています。

ビクトリア大学大学のお勧めポイントはこちら。
■高校の成績によっては大学直接入学ができる。
■同じ水準の大学と比較して、学費が安い。
■同じ水準の大学と比較して、雇用率が高い。
■学生満足度と学生サポートの評価が非常に高い。
■インターンシップなどを積極的に紹介している事から職務経験が積める。
※注意:上記は2020年5月現在のデーターを参照した情報です。

ビクトリア大学の注目のコース

  • スポーツサイエンス
  • スポーツマネジメント
  • エンジニアリング
  • ユースワーク
  • 法学

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら