世界遺産グレートバリアリーフで学ぶ海洋学

世界遺産グレートバリアリーフで学ぶ海洋学


世界の海洋研究を牽引するJCU – James Cook University (ジェームズクック大学)
同大学はキャンパス内のOur Aquarium Complex(海洋研究施設)のほか、世界自然遺産グレートバリアリーフに浮かぶ島 – オーフェウス島 にも研究施設を有しており、学生はキャンパス内での授業だけでなく実際に島を訪れて実習と研究を行います(ときには船上に連泊することも!)

また、同大学は国の環境保全機関や、海外の海洋研究機関とも協同で研究プロジェクトを行っており、世界中トップクラスの海洋研究学者が講師として在籍しています。

世界の海洋研究学者から学ぶ3つの海洋学コース

JCUには海洋学に関連したコースが3つあります。

1. 海洋学
Bachelor of Marine Science
優れた研究実績と充実した施設で世界的にも有名な同大学の海洋学コース。
JCU は海洋研究の分野で世界を率いるリーダーであり、世界トップ10のサンゴ礁生物学者のうち6名がJCUに在籍しています。
同コースでは、エコシステム、生態、海岸環境、海流、海洋生物、海洋地理、環境管理・・・など他にも様々な海洋学科目を履修します。
【入学】2月、7月
【学費】年間36,280ドル×3年間
コース詳細ページへ
2. 海洋生物学
Bachelor of Science in Marine Biology
オーストラリアの海洋生物学のパイオニアであるJCU。世界の海洋生物研究学者トップ20名のうち4名がJCUに在籍しており、世界トップレベルの講師・研究者から直接講義を受けることが出来ます。
キャンパス内にある研究施設、グレートバリアリーフに浮かぶオーフェウス島、州内にある亜熱帯海洋生物研究機関などで学びます。
【入学】2月、7月
【学費】年間36,280ドル×3年間
コース詳細ページ へ
3. 水産養殖学
Bachelor of Science in Aquaculture Science and Technology
オーストラリアで唯一、且つ、世界の水産養殖の技術と研究を牽引する同大学のAquaculture(水産養殖)コース。
特に亜熱帯海洋域に生息する海洋生物の養殖研究が盛んで、世界中から学生や研究者がきています。
【入学】2月、7月
【学費】年間36,280ドル×3年間
コース詳細ページへ

JCU海洋学コースの入学条件

上記3つの海洋学関連コースへの入学条件となる英語力高校の成績の基準は下記のとおりです。

英語力IELTS: 6.0 (各5.5以上)またはTOEFL ibt: 79 (各19以上)
高校の成績必修科目:英語、化学、数学B
成績基準:2.8/5.0以上 (約60%以上の成績)

JCUの場合、高校で60%以上の成績を修めていれば、他多くの大学で必要となる1年間のファンデーションコース(大学準備コース)は免除され、直接大学へ入学できます(3年で卒業)。

英語力と高校の成績に応じた3つの進路パターン


【パターン1】
高校での学力+英語力共に基準をクリアしている場合
正式合格(Full Offer) をもらえます。
英語コースや大学準備コース(ファンデーションコース)免除で、直接大学1年生への入学が認められます。
入学は2月7月なので、それに向けて準備を進めましょう。
【パターン2】
高校での学力基準をクリアしていない場合
例>化学や数Bを履修していなかった(または成績が足りなかった)場合
⇒ 正式合格(Full Offer) をもらえます。
英語コースや大学準備コース(ファンデーションコース)免除で、直接大学1年生への入学が認められます。
入学は2月7月なので、それに向けて準備を進めましょう。

ただし、まず大学1年目はBachelor of Science – General コースに入り、GPA 3.4 (7.0 段階評価)以上の成績を修めれば、2年目からMarine Science/Marine Biology/Aquaculture Science and Technology/Business and Environmental science へコース変更が認められるようになります。
【パターン3】
高校での学力・英語力共に基準をクリアしていない場合
例1>英語力IELTS5.0、高校で化学や数Bを履修していなかった(または成績が足りなかった)場合
⇒ 条件付き合格(Conditional Offer) をもらえます。

まずはJCUキャンパス内にある付属語学学校に入学してEAP Level3 Extended 進学英語<21週間コース>を受講(入学は1月5月8月)。これを満たせばあとは【パターン2】での進学になります。

例2>英語力IELTS5.5、高校で化学や数Bを履修していなかった(または成績が足りなかった)場合
⇒ 条件付き合格(Conditional Offer) をもらえます。

まずはJCUキャンパス内にある付属語学学校に入学してEAP Level3 進学英語<14週間コース>を受講(入学は2月6月10月)。これを満たせばあとは【パターン2】での進学になります。

高校3年秋から出願スタート

当社はJCU の公式出願窓口です。相談も出願手続きも無料でご利用頂けます。
ステップ ① 出願
まずはご相談からスタート。出願には下記の3点をご準備ください。
<出願書類>
・高校の成績表(高校3年生前期まで)(英文)
・パスポート写真ページのコピー
・IELTS または TOEFL スコア表
ステップ ② 入学査定結果(約2週間~1ヶ月後)
出願後、入学査定の結果はおよそ2週間~1ヶ月で出ます。
査定の結果、JCU 側にあなたの留学スケジュールと学費が提示されます。

<英語力5.0で出願した場合の入学査定結果の例>
——————————————————-
【1】EAP Level3 Extended 進学英語<21週間コース>
2019年8月~2020年1月まで
   ↓
   ↓ 60%以上の成績を修めたら・・・
   ↓
【2】大学1年生
Bachelor of Science – Generalコース
2020年2月~12月まで
   ↓
   ↓ GPA 3.4/7.0 以上の成績を修めたら・・・
   ↓
【3】大学2年生&3年生
Bachelor of Marine Scienceコース
2021年2月~2022年12月まで
——————————————————-
ステップ ③ 学費納入
大学の学費は学期毎の分割払いとなります。JCU または当社経由でのお支払いが可能です。
ステップ ④ 学生ビザ申請
オーストラリアの学生ビザはネット申請です(大使館面接不要)。当社作成の日本語マニュアルをお渡しします。
ステップ ⑤ 渡航準備
航空券の予約と海外保険の加入手続きを行いましょう
ステップ ⑥ 出発
はじめの1ヶ月間ほどはホームステイをオススメします。空港への出迎えとホームステイはセットで申込可能です。ホームステイが終わったらシェアハウスへ移りましょう。

オーストラリアの大学進学のお問い合わせ先

当社はJCU の公式出願窓口です。相談も出願手続きも無料でご利用頂けます。
同じ大学・コースへ出願するにも、学生一人一人の英語力と高校の成績によって進路は様々です。JCUを含め、オーストラリアの大学進学のご相談は、お問い合わせフォームからご相談ください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら