オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

水産・養殖とビジネスを学ぶ ジェームスクック大学

海洋学や環境学で有名なジェームスクック大学(James Cook University)では、海洋学・環境学と関連した、ユニークなビジネスコースが開講されています。

ビジネスと環境との共存が言われて久しい現在、持続可能な重要性はますます増しており、ビジネスと環境のスペシャリストになることは、将来的にご自身の大きな強みとなります。

ジェームスクック大学のBachelor of Business and Environmental Scienceでは、環境とビジネスについて学ぶことができ、特に、水産関係・養殖関係のキャリアやビジネスにご興味をお持ちの方にお勧めのコースです。

ジェームスクック大学の海洋学・環境学についての詳細は、「世界屈指のユニークな地球環境保全学」「世界遺産グレートバリアリーフで学ぶ海洋学」もご覧下さい。

環境・養殖とビジネスで学べること

Bachelor of Business and Environmental Scienceでは、養殖を専攻にして学ぶ、専攻を決めずに学ぶ2つの方法があります。
1年生1年生では、会計、ビジネス、持続可能性やエコロジーといった分野の基礎科目を学びます。
ご参考科目:Accounting for Decision Making, Contemporary Business Communications, Introduction to Sustainability等
2~3年生【養殖を専攻】
養殖を専攻する場合は、養殖の基本から養殖産業、実際の養殖方法等を学びます。
ご参考科目:Aquaculture of Tropical Species, Aquaculture: Systems Design, Marine Ecology and Environmental Assessment等

【専攻なし】
養殖を専攻せずにご自身のご興味分野から科目を選ぶことができます。
ご参考科目:Introduction to Environmental Economics, Field Studies in the Equatorial Tropics: Borneo, Fisheries Science等

コース概要

ジェームスクック大学は、日本の高校卒業の学歴で直接入学を目指すこともできるので、3月に高校を卒業されて、入学条件を満たすことが出来ていれば、最短で7月に大学入学をすることができます。
コースBachelor of Business and Environmental Science
学費年間31,000ドル(約263万円)x 3年
入学2月、7月の年2回
英語力IELTS6.0(各セクション6.0), TOEFL iBT79(各セクション19)
条件成績と受講科目次第で、日本の高校から直接入学が可能です。

ジェームスクック大学への進学

オーストラリア留学センターは、ジェームスクック大学の日本公式の相談・出願窓口として、進学のご相談から出願、現地でのサポートを無料でお手伝いをしております。ジェームスクック大学のBachelor of Business and Environmental Scienceにご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=85円換算としております。
※上記費用や情報は、2016年11月23日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
※授業料は科目の取り方によって変わりますので、ご参考費用としてご覧ください。

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか?

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。