スタディアブロードでお勧めのオーストラリアの大学

日本の大学を休学し、オーストラリアへ留学をされる方が年々増えています。その中でも需要が増えている学部聴講(Study Abroad)。学部聴講(Study Abroad)とは、オーストラリアの大学で、現地の学生たちと同じクラスを受講するプログラムのことで、「英語だけじゃ物足りない、英語で専門的なことを学びたい、オーストラリアの大学に在学している学生たちと一緒に学びたい!」という方にお勧めです。オーストラリアにあるほとんどの大学が学部聴講プログラムを開講していることもあり、それぞれの違いや特徴、どの大学が自分の希望に近いのかを見分けるのが難しいかと思いますので、今回は各都市別で学部聴講でお勧めの大学をご紹介していきます。

尚、目的別、英語力別で選ぶ休学留学プランについては、こちらの記事をご覧ください。

目次

クイーンズランド州(QLD)でお勧めの大学

クイーンズランド大学(The University of Queensland)

クイーンズランド大学は、Group of 8(オーストラリアトップ8)のうちの1つで、世界トップレベルの学生たちと一緒に講義を受けることができます。歴史的な建造物であるグレートコート(Great Court)があるメインキャンパスのSt Luciaキャンパスは、ブリスベンシティからバスで約20分程度とアクセスも良いにも関わらず、広々とした美しいキャンパスです。
学費(1学期) 4科目履修=A$13,710(約1,466,970円)(2024年度)
3科目履修=A$10,280(約1,099,960円)(2024年度)
学力基準GPA(%) GPA4.5/7.0
英語力 IELTS 6.5以上(各6.0以上)またはTOEFL ibt 87(L19 R19 W21 S19)
プログラム詳細はこちら

グリフィス大学(Griffith University)

グリフィス大学で学部聴講を受ける最大の魅力は、科目としてインターンシップを履修することができる点。勉強をするだけでなく、海外でインターンシップをしてみたい方、実践重視の方にお勧めです。キャンパスはゴールドコーストとブリスベンから選択頂けます。
学費(1学期) 4or5科目履修=A$10,821(約1,157,847円)(2024年度)
3科目履修=A$9,755(約1,043,785円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) GPA 4.5/7.0
英語力 IELTS 6.0以上(各5.5以上)またはTOEFL ibt 71 (W19、その他17)
備考 ※スタディーアブロードで「Community Internship」科目を履修希望の場合は、IELTS6.5が必要(詳細ページへ
※3学期制
プログラム詳細はこちら

サンシャインコースト大学(University of The Sunshine Coast)

サンシャインコースト大学は、主要都市にはない、オーストラリアの自然を満喫できる大学です。日本人留学生が少ない環境で就学をしたい方、マンモス校ではなく、アットホームでコンパクトなキャンパスの大学を希望の方にもお勧め。また、都市部の大学よりも学費が安価で、生活コストも低くなる為、費用を抑えて留学したいという方にもお勧めの大学です。
学費(1学期) 4科目履修=A$11,500(約1,230,500円)(2024年度)
3科目履修=A$8,625(約922,875円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 特になし(目安として50%以上)
英語力 IELTS 6.0以上(各5.5以上)またはTOEFL ibt 76(W18)
プログラム詳細はこちら

ビクトリア州(VIC)でお勧めの大学

メルボルン大学(The University of Melbourne)

メルボルン大学は、Group of 8(オーストラリアトップ8)のうちの1つであり、また、QS世界大学ランキングでオーストラリア国内1位を取り、世界中の優秀な学生からの出願が増えている大学です。メルボルンシティ中心地からトラム(路面電車)で約15分ほどと、キャンパスへのアクセスが良いところも嬉しいポイントです。
学費(1学期) A$15,935(約1,705,045円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 大学1年次を修了しており70%以上の成績を修めていること
英語力 IELTS 6.5以上(各6.0以上)またはTOEFL ibt 79 (S18以上, L13以上, R13以上, W21以上)
プログラム詳細はこちら

RMIT大学(Royal Melbourne Institute of Technology)

メルボルンは、ファッショニスタが集う街として知られていますが、RMITはアートやデザイン分野に強く、シティ中心地に点在している大学の建物も目を引くものばかり。メルボルンだけでなく、ベトナムにもキャンパスを持っていたり、世界中に150校以上の提携校がある為、様々な国籍の交換留学生が休学留学で来ている留学生同様、学部聴講を受けています。また、1学期間に3科目履修しても、4科目履修しても、授業料が変わりません。
学費(1学期) A$11,040(約1,181,280円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 大学1年次を修了しており、60%以上の成績を修めていること
英語力 IELTS 6.0以上またはTOEFL ibt 60以上
プログラム詳細はこちら

ニューサウスウェールズ州(NSW)でお勧めの大学

シドニー大学(The University of Sydney)

シドニー大学は、Group of 8(オーストラリアトップ8)の大学で、世界トップレベルの学生たちと一緒に講義を受けることができます。また、「Mates Abroad」というユニークなプログラムがあり、参加をすると、志が高く、熱心なローカルの学生たちがペアになってくれ、シドニーでの生活をスムーズに進めることができるようサポートしてくれます。
学費(1学期) 4科目履修=A$12,600(約1,348,200円)(2024年度)
3科目履修=A$9,450(約1,011,150円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) GPA 5.25/7.0
英語力 IELTS 6.5以上(各6.0以上)またはTOEFL ibt 85 (S,L,R17, W19以上)
プログラム詳細はこちら

マッコーリー大学(Macquarie University)

シドニーという大都会にいながらも、広々としたキャンパスで就学をしたい方には、マッコーリー大学がお勧めです。また、ローカルの学生も参加しているGLC(Global Leadership Certificate)という様々な分野のプロたちが講義をするワークショップに参加することができるのも大きな魅力。GLCに参加することで、修了証をもらうこともできます。GLCについてはこちらをご覧ください。
学費(1学期) 4科目履修=A$10,300(約1,102,100円)(2024年度)
3科目履修=A$7,650(約818,550円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 大学の成績がGPA 2.5/4.0 (63%)以上であること
英語力 IELTS 6.5以上(各6.0以上)またはTOEFL ibt 83(R13 W21 L12 S18)
プログラム詳細はこちら

シドニー工科大学(University of Technology Sydney)

シドニー工科大学は、創立50年未満の若い大学の中でオーストラリア1位のランキング(Times Higher Education Young University Rankings 2023)を誇る実践重視の大学です。シドニーシティ中心地に唯一キャンパスを持つ大学で、どの業界ともビジネスコネクションがあるのが最大の魅力です。
学費(1学期) 4科目履修=A$10,800(約1,155,600円)(2024年度)
3科目履修=A$8,100(約866,700円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 日本の大学の成績がGPA2.5/4.0以上であること
英語力 IELTS 6.5以上(Writing 6.0以上)またはTOEFL ibt 79-93(writing 21)
プログラム詳細はこちら

ウェスタンオーストラリア州(WA)でお勧めの大学

西オーストラリア大学(University of Western Australia)

西オーストラリア大学は、Group of 8(オーストラリアトップ8)のうちの1つであるにも関わらず、他大学に比べ、参加条件の1つであるIELTSスコアが0.5ポイント低くて良いので、入学し易いメリットがあります。また、毎週水曜日に日本語を学ぶオーストラリア人学生たちと交流できる会があり、日本に興味のある学生たちと仲良くなるチャンスがあるのも嬉しいポイントです。
学費(1学期) 4科目履修=A$14,450(約1,546,150円)(2024年度)
3科目履修=A$10,838(約1,159,666円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 大学で1学期目を修了しており、良い成績を修めていること
英語力 IELTS 6.0以上(各5.5以上)またはTOEFL ibt 70 (L17, S19, R14, W20)
備考 ※最初の学期で、英文学系の科目である「Professinal and Academic Communication PACM1100」を履修することにより、IELTS6.0(各5.5)で学部聴講への参加が可能
プログラム詳細はこちら

マードック大学(Murdoch University)

マードック大学の最大の特徴は、1学期間に3科目履修しても、4科目履修しても、授業料が変わらない点。4科目履修をして、がっつり学びたい方には嬉しい学費設定です。また、スチューデントサポートが充実している大学としても知られています。
学費(1学期) 3or4科目履修=A$8,500(約909,500円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) GPA 2.5/4.0
英語力 IELTS 6.0以上(各6.0以上)またはTOEFL ibt 73 (各18)
プログラム詳細はこちら

サウスオーストラリア州(SA)でお勧めの大学

アデレード大学(The University of Adelaide)

アデレード大学は、Group of 8(オーストラリアトップ8)のうちの1つで、トップレベルの環境で学ぶことができます。また、アデレードは、オーストラリアの主要都市の中で最も日本人率が低い都市なので、日本人がなるべくいない環境を希望している方にお勧めの大学です。
学費(1学期) 4科目履修=A$13,000(約1,391,000円)(2024年度)
3科目履修= A$9,750(約1,043,250円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 日本の大学1年次を修了しておりGPA 2.5/4.0 (70%)の成績を修めていること
英語力 IELTS 6.5以上(各6.0以上)またはTOEFL ibt 79 (S18以上, L13以上, R13以上, W21以上)
プログラム詳細はこちら

南オーストラリア大学(University of South Australia)

南オーストラリア大学は、ビジネス、IT系、メディア・映像分野が強い大学なので、これらのエリアの科目を取りたい方にお勧めの大学です。英語コースもシティ中心地のキャンパスで就学をするので、学部聴講をする前から大学の施設やサポート、サービスを受けることができます。
学費(1学期) 4科目履修=A$10,000(約1,070,000円)(2024年度)
3科目履修=A$7,875(約842,625円)(2024年度)
学力基準 GPA(%) 平均以上の成績
英語力 IELTS 6.0以上(R6.0 W6.0)またはTOEFL ibt 60(R18, W18)
プログラム詳細はこちら
※上記授業料の他、教材費やOSHC(留学生医療保険)費用などが別途かかります。
※本記事は2023年11月現在の情報に基づいており、プログラム概要や入学条件基準は変更されることもございますのでご留意ください。
※学費は毎年改定されます。本記事では2024年度学費をご案内しております。
※GPAが多少満たない場合でも、出願をご希望の場合は別途お問い合わせください。

留学スケジュールと弊社の出願締切り時期

2024年春からの休学留学プラン(春出発~12月帰国)

IELTS5.0(各4.5以上)をお持ちで、IELTS6.0(各5.5)の大学を目指す場合
英語コース期間2024年2月~6月末or7月までの20週間
学部聴講2024年7月から1学期間
IELTS受験期限2023年10月上旬までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2023年10月末まで ※締め切り済み

IELTS5.5(各5.0以上)をお持ちで、IELTS6.0(各5.5)の大学を目指す場合
英語コース期間2024年5月~6月末or7月までの10週間
学部聴講2024年7月から1学期間
IELTS受験期限2023年12月上旬頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2023年12月末まで
 ※締め切り済み
IELTS6.0(各5.5以上)をお持ちで、IELTS6.5(各6.0)の大学を目指す場合
英語コース期間2024年5月~6月末or7月までの10週間
学部聴講2024年7月から1学期間
IELTS受験期限2023年12月上旬頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2023年12月末まで
 ※締め切り済み
英語力条件であるIELTS6.5(各6.0)をクリアしている場合
英語コース期間不要
学部聴講2024年2月から1学期間、もしくは2学期間
IELTS受験期限2023年11月上旬頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2023年11月末まで
 ※締め切り済み

2024年秋からの休学留学プラン(秋出発~翌年6月帰国)

IELTS5.0(各4.5以上)をお持ちで、IELTS6.0(各5.5)の大学を目指す場合
英語コース期間2024年8月or9月~12月or2025年1月までの20週間
学部聴講2025年1月or2月から1学期間
IELTS受験期限2024年3月頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2024年4月末まで

IELTS5.5(各5.0以上)をお持ちで、IELTS6.0(各5.5)の大学を目指す場合
英語コース期間2024年10月or11月頃から10週間
学部聴講2025年1月or2月から1学期間
IELTS受験期限5月頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2024年6月末まで

IELTS6.0(各5.5以上)をお持ちで、IELTS6.5(各6.0)の大学を目指す場合
英語コース期間2024年10月or11月頃から10週間
学部聴講2025年1月or2月から1学期間
IELTS受験期限5月頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2024年6月末まで

英語力条件であるIELTS6.5(各6.0)をクリアしている場合
英語コース期間不要
学部聴講2024年11月(3学期制の大学のみ)から1~2学期間
IELTS受験期限2024年6月頃までが目安
出願時の必要書類大学1年生~現在の学年1学期までの成績証明書、IELTS(アカデミックモジュール)or TOEFL ibtスコアシート、パスポート
弊社お申込み締め切り2024年7月末まで

※上記の出願締切日は、弊社で設定している締切日となります。
※大学により英語コース、学部聴講がスタートする日程が若干異なりますので、各大学のスケジュール詳細については別途お問い合わせください。
※3学期制の大学のみ、11月からも学期がスタートしますが、ほとんどの学生が夏休みを取っている為、1&2学期目とキャンパスの雰囲気が異なり、履修できる科目も少なくなる場合があります。

まずは英語試験の受験から

ご自身が学部聴講プログラムに参加する為の英語力基準を満たしているのかどうかを明白にするため、または、学部聴講プログラム前に英語コースの受講が必要なのかどうかを計るため、IELTS(アカデミックモジュール)試験やTOEFL ibt、PTEなどの英語試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
https://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/

留学相談&お問い合わせ先

当社オーストラリア留学センターは全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。学部聴講にご興味のある方は、お気軽にこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。お待ちしております!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H310)
オーストラリアで学生だった頃の自分自身の経験を生かし、みなさんの留学に対する疑問、不安点にお答えしています。最適な留学プランは十人十色。一緒にステップアップできる留学プランを立てていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら