オーストラリアで学ぶキャビンアテンダントコース


メルボルン市内地にキャンパスを構えるウィリアム・アングリス・インスティチュートはCA(キャビンアテンダント/客室乗務員)を将来的に目指す方へ、Cabin Crewコースを提供しています。

ウィリアム・アングリスが選ばれる理由


1940年に設立されたウィリアム・アングリス・インスティチュートは、食、観光、ホスピタリティ、イベントトレーニングだけに特化しためずらしい専門学校(TAFE)で、地元企業との繋がりも深く、留学生・現地学生共に人気です。

開講されているコースの学位も幅広く、基礎のサーティフィケートから、ディプロマ、アドバンス・ディプロマ、学士、修士課程の最短半年〜最長4年までで、ご自身の希望に合わせてどこのレベルまで勉強するのかを選ぶことが出来ます。学校の詳細はこちらからもご確認いただけます。

Aviation (Cabin Crew)コース概要


Certificate III in Aviation (Cabin Crew)コースはキャビンアテンダントとして航空会社での就職を目指す半年コースです。(実際の就学期間は4ヶ月半ほどとなります。)

☆注目ポイント
・約4-5ヶ月でキャビンアテンダントの知識や実践力が積める

・経験の豊富な講師からの指導

・机に座って学ぶのではなく殆どが実践的な練習

・ローカルの学生と一緒に学ぶ

・学期の終わりにはニュージーランドの航空訓練施設での訓練や最終評価を兼ねた研修旅行あり

・世界中でプロの客室乗務員チームの一員として活躍するためのカスタマーサービスの準備が整う

・コース修了後、コース修了書を含むその他の証書が授与される

実際のキャビンアテンダントが研修中に受けるトレーニングプログラムに沿って組まれたカリキュラムとなっており、航空会社で勤務経験のある知識豊富な講師によって指導されます。

このコースでは、キャビンアテンダントとして必要不可欠とされる21の教科から成り立ち、キャビンアテンダントにおけるカスタマーサービスや、ホスピタリティーサービス等の実践練習や知識を短期間でぎゅっと学べる構成になっています。

CORE UNITS
Manage and Carry out Pre-and Post-Flight Cabin Checksフライト前後のキャビンチェックの管理・実施
Apply Aircraft Safety Procedures航空機安全手順
Apply Aviation Work Health and Safety Procedures航空作業安全衛生手順
Maintain the Safety of People and Aircraft人と航空機の安全の維持
Respond to Abnormal and Emergency Situations in an Aircraft航空機内の異常事態および緊急事態への対応
Work effectively in the aviation industry航空業界で効果的な働きかた
Manage Disruptive Behaviour and Unlawful Interference with Aviation航空業界における効果的な仕事&問題行動および違法妨害の管理
Apply and Monitor Aviation Workplace Security Procedures航空職場のセキュリティ手順と監視
Maintain security awareness and vigilance in an aviation workplace航空職場におけるセキュリティ意識と警戒の維持
Organise Personal Work Priorities and Development個人的な仕事の優先順位管理と能力開発
Prepare workplace documents書類の作成準備
Operate Firefighting Equipment航空消防設備の操作
Undertake emergency response action to a security threatセキュリティ上の脅威に対する緊急対応行動

ELECTIVE UNITS
Advise on major services and attractions at aviation destinations航空目的地の主なサービスとアトラクションに関するアドバイス
Provide customer service on an aircraft航空機内でのカスタマーサービスの提供
Carry out beverage service on an aircraft航空機内での飲料サービス
Provide advice about cuisine on an aircraft機内での料理に関するアドバイス
Conduct in-flight retailing機内販売の実施
Provide responsible service of alcoholアルコールサービス(RSA)の提供
Apply knowledge of the structure, products and services of an airline operator航空会社の組織、製品、サービスに関する知識の応用
Use hygienic practices for food safety食品安全のための衛生習慣の実践

コース修了後、以下の証書が授与されます。
・Certificate III in Aviation (Cabin Crew)
・RSA (Responsible Service of Alcohol) Certificate
・Apply First Aid Certificate
・Emergency procedure assessment experience in a 737 or Airbus A320 aircraft trainer
・Exclusive Achievement Certificate(出席率100%を達成し、すべての評価に合格した成績優秀者の学生にのみ与えられます。)

Aviation (Cabin Crew)コースの学費と入学条件


都市メルボルン
コースCertificate III in Aviation (Cabin Crew)
入学 2月/7月
期間約半年(実際は4−5ヶ月間)
授業料10,400ドル(約98.8万円)
授業料に含まれるもの・個人サイズに合わせた制服
・2時間の水上脱出トレーニング
・研修旅行費
入学条件(英語)IELTS5.5以上(各5.0以上)、TOEFLIBT50以上(リーディング5以上、リスニング5以上、スピーキング14以上、ライティング15以上)、もしくは同等の英語レベルであること
詳しくはこちらをご覧ください。
入学条件(学力)高校卒業以上
入学条件(その他) ・ご自身が希望されている航空会社の身長に関する応募条件に当てはまる方  ※1
・泳げること
・日常の身だしなみが整っていること
・日本国籍をお持ちの方 *他の国籍の場合はまずはご相談ください

※1:ウィリアムアングリス側での入学への身長制限はありません。身長に関しては希望航空会社の条件を確認ください。航空会社にもよりますが、リーチテスト(つま先立ちして手を伸ばした状態で測るテスト)で2.1M以上位からが多いようです。

英語力が現時点で達していない場合

現在求められた英語力に達していない方や、英語力に不安がある方でも、心配ありません!
ウィリアム・アングリス・インスティチュートではメルボルンにある語学学校と提携を結んでいますので、語学学校の特定のコースを修了し、その英語力を証明できれば、IELTS等の英語力証明無しでコースに入学が可能です。

ウィリアム・アングリス・インスティチュートが提携している語学学校のリストは、こちらのSTUDYING ENGLISH IN AUSTRALIAよりご確認頂けます。

語学学校とのパッケージ申し込みも出来ますので、語学コースとCertificate III in Aviationコースをまとめて申し込みし、学生ビザも2つ一緒に申請することが可能です。

語学コースにどのくらい就学が必要かは、語学学校のレベルチェックテストを受けていただいた後にご案内できますので、英語力が心配な方でもまずは弊社までご相談ください。語学学校と合わせて留学プランの提案を行っています。

動画で見るCertificate III in Aviation (Cabin Crew)のコース内容

実際のコース卒業生にコースについて伺いました!

【🇦🇺CAを目指す留学】夢は客室乗務員!オーストラリアで自信とスキルを身につける航空/Aviation(Cabin Crew)コースについて話します!リアルな航空機内設備も必見


ホスピタリティーを組み合わせて学ぶ

上述のとおり、Certificate III in Aviation (Cabin Crew)コースはあくまでキャビンアテンダントとしての実務のみを学ぶ約6ヶ月間の短期コースとなりますので、一般的な『ホスピタリティー(おもてなしや基本的接客)』部分においては別途ホスピタリティーコースと組み合わせて学ばれることで、より専門的な知識や実践力が身につきます。

習得したいスキルに合わせて1年から2年まで、組み合わせて学ぶことが可能です!

1. Certificateを取得するコース(計1年)

6ヶ月間のCabin Crewコース修了後、6ヶ月間のCertificate III in Hospitalityコースで一般的なカスタマーサービス(接客)や職場の安全と衛生管理など飲食業を含めたホスピタリティーの基礎を学びます。
Certificate III in Aviation (Cabin Crew)コース
6ヶ月間/学費10,400ドル(約98.8万円)
     +
Certificate III in Hospitalityコース
6ヶ月間/学費8,800ドル(約83.6万円)
合計1年/学費19,200ドル(約182.4万円)

2. Diplomaを取得するコース(計1年半)

6ヶ月間のCabin Crewコース修了後、上記Certificate III in Hospitalityコースの内容に加え、オペレーションや人事、法律に関する知識、サービスの質の向上など、マネージャー(管理職)に就くための理論と実務を学びます。
Certificate III in Aviation (Cabin Crew)コース
6ヶ月間/学費10,400ドル(約98.8万円)
     +
Diploma of Hospitalityコース
1年間/学費17,600ドル(約167.2万円)
合計1年半/学費28,000ドル(約266万円)

3. Advanced Diplomaを取得するコース(計2年)

6ヶ月間のCabin Crewコース修了後、上記Certificate III in HospitalityコースとDiploma of Hospitalityコースの内容に加え、事業計画、資金の運用、ファイナンス、人事、マーケティングなどを学び、卒業後のキャリアの幅を大きく広げます。
Certificate III in Aviation (Cabin Crew)コース
6ヶ月間/10,400ドル(約98.8万円)
     +
Advanced Diploma of Hospitality Managementコース
1年半/学費26,400ドル(約250.8万円)
合計2年/学費36,800ドル(約349.6万円)

留学のお問い合わせはこちら


オーストラリア留学センターは、日本に東京オフィス、そしてオーストラリア国内の主要6都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレード、パース)に自社の現地サポートオフィスを構え、全オフィスに日本人スタッフが常勤している唯一の日本エージェントです。ウィリアム・アングリス・インスティチュートの日本の公式出願相談・相談窓口でもあり、皆さまの進学を無料でお手伝いしております。

オーストラリアの主要6都市にスタッフが在住しているメリットを最大限に生かし、「現地にいるからこそわかる、本当の学校情報をそのまま皆様にお伝えする」というシンプルな方針のもと、過剰な広告や留学フェアなどといった宣伝活動を一切行わず、オーストラリアの教育機関から支払われるサポート費のみで運営しております。ですので、よくある日本の留学エージェントと違い、手続きに対する手数料やサポート料は一切必要ありません。どこよりも確実な情報をもとに、安心してご留学をお任せいただくことができます。

日豪全7オフィスの所在地は「当社について」、各カウンセラーとその所属オフィスは「スタッフ紹介」、当社のポリシーについては「皆様へのお約束」をご覧ください。

コース選択から必要な英語力、出願方法までそれぞれのご要望にあったアドバイスをさせて頂きます。

卒業生の体験記はこちらから!

夢を諦めない!ウィリアム・アングリスで学ぶキャビンアテンダント
濱島さんの体験談はこちら!



国際線フライトアテンダントを目指す!〜オーストラリアで学ぶアビエーションコース〜
板倉さんの体験談はこちら!



キャビンアテンダントを含め、ホスピタリティー関連のキャリアをお考えの方は、お問い合わせフォームからご相談をお待ちしております。
※※備考※※
・本記事は2023年12月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準や学費等は変更されることもございますのでご留意ください。
・ご参考の日本円は1ドル=95円換算としております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I138)
メルボルンは、市内に行くとおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、少し車で走ると自然が広がるオーストラリアのいいところを凝縮した街です。様々な国籍の方と一緒に学んだり、働いたりできる機会がたくさんありますので、是非一度いらっしゃってください! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら