マードック大学の最新奨学金情報!

マードック大学は、少人数(先生一人に対する学生の数が平均16名)、また81.6%の学生が教育の質に満足!というリサーチ結果が出ている西オーストラリア州、パースにある大学です。
出典:The Good Universities Guide 2019
マードック大学のオススメ分野は、動物関連(獣医学部、動物科学、アニマルヘルス)、環境科学、国際援助・開発学、犯罪行動学、カウンセリング、心理学、ゲームテクノロジー。

西オーストラリア一敷地面積が広く、緑豊かなキャンパスでの留学経験ができるマードック大学からの最新奨学金情報です!

奨学金の種類

①International Welcome Scholarships(日本から出願)
②International Welcome Scholarships(オーストラリア国内から出願)

①International Welcome Scholarships(日本から出願)
日本から出願する方対象!
対象コース学士号のコース、大学院のマスターコースの学位まで(コースワークのみ)
奨学金大学の授業料の一部が免除されます(返済不要)
【ビジネス、看護学部の授業料免除金額:最大12,000ドル】
・1年目:最大6,000ドル(1セメスター3,000ドル)
・2年目:最大4,000ドル(1セメスター2,000ドル)
・3年目:最大2,000ドル(1セメスター1,000ドル)

【ビジネス、看護学部以外の授業料免除金額:9,000〜11,000ドル】
・1年目:最大4,000ドル(1セメスター2,000ドル)
・2年目:最大3,000ドル(1セメスター1,500ドル)
・3年目:最大2,000ドル(1セメスター1,000ドル)
・4年目:最大2,000ドル(1セメスター1,000ドル)※4年コースの場合。ただし3年コースの単位を落とし、留年した場合には適用されません。
奨学金授与条件 大学・大学院のマスターコースの学位まで(コースワークのみ)に入学する留学生
・大学Bachelor degree
・大学院のGraduate Certificate、Graduate Diploma、Masterコース(コースワークのみ)

>マードック大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
>他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
>マードック大学の他の奨学金を得ていないこと
>海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
>2020年〜2024年にマードック大学、パースキャンパスでコースをスタートする方
>途中パース以外のキャンパスに移動する場合は適用されません。
>コース期間中、単位を落とし、留年した場合には適用されません。
>スタディアブロードは適用外です。
申請方法通常の入学査定中に、マードック大学側がこの奨学金対象者かどうかを査定し、奨学金授与者は奨学金が適用となるオファーレターが発行されます。
その他、付帯条件あり

②International Welcome Scholarships(オーストラリア国内から出願)
コース期間中の授業料の最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース学士号のコース、大学院のマスターコースの学位まで(コースワークのみ)
奨学金コース期間中の授業料の最大20%が免除(返済不要)
奨学金授与条件 大学・大学院のマスターコースの学位まで(コースワークのみ)に入学する留学生
・大学Bachelor degree
・大学院のGraduate Certificate、Graduate Diploma、Masterコース(コースワークのみ)

>出願時にオーストラリアに住所があること
ただし、観光ビザで滞在中に出願された方は①の日本から申請扱いとなります。
>マードック大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
>他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
>マードック大学の他の奨学金を得ていないこと
>海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
>2020年〜2024年にマードック大学、パースキャンパスでコースをスタートする方
>途中パース以外のキャンパスに移動する場合は適用されません。
>コース期間中、単位を落とし、留年した場合には適用されません。
>スタディアブロードは適用外です。
申請方法通常の入学査定中に、マードック大学側がこの奨学金対象者かどうかを査定し、奨学金授与者は奨学金が適用となるオファーレターが発行されます。
その他、付帯条件あり

※いずれの奨学金も査定の結果、授与が決定します。
※上記以外にも奨学金査定・授与条件がございます。詳細は、カウンセラーまでお問い合わせください。
※1セメスターごとに、奨学金の金額が差し引かれた授業料を支払います。
※編入の場合は上記金額ではなく個別に決められた奨学金が適用となります。
※上記情報は大学の都合により予告なく変更の可能性があります。

マードック大学の情報はこちら!


体験談はこちら!

日韓の問題から大学院進学を決意!

将来は発展途上国の教育支援に携わりたい

オーストラリアの大学在学中にアメリカの大学交換留学へ

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
マードック大学、パース留学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

●上記情報は2019年8月14日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。奨学金はお金で付与されるものではありません。マードック大学の奨学金はマードック大学のルールと規定により適用され、上記以外の条件があることもあります。ご了承下さい。詳しくはマードック大学が発表している奨学金情報をご確認下さい。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら