【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

メルボルン大学でスタディアブロード

せっかく大学を休学して留学をするなら、オーストラリアの大学で勉強をしたい!そんな方にお勧めなプログラムは、スタディアブロード、学部聴講や学部留学とも呼ばれています。

スタディアブロードはオーストラリア各大学で行われており、日本のご在籍の大学によっては認定留学として、オーストラリアの大学で学んだ単位を持ち帰ることもできます。

オーストラリアのトップ大学の1つ、メルボルン大学(the University of Melbourne)のスタディアブロードをご紹介致します。

メルボルン大学ではアメリカやイギリスも含めて、世界中から優秀な学生が学びに来ています。世界住みよい都市ランキング上位のメルボルンで、各国の学生と肩を並べて真剣に勉強に打ち込んでみませんか?

❑メルボルン大学生の学生生活紹介ビデオ


スタディアブロード

メルボルン大学は1年2セメスター制を採用しており、スタディアブロードの日程も通常のセメスター日程と同様です。

セメスター1:3月-6月(オリエンテーション2月)
セメスター2:8月-11月(オリエンテーション7月)
1セメスターで最大4科目まで取ることができ、受講できる科目は分野を問わず様々なものがあります。

メルボルン大学では100以上の専攻が開講されており、日本の大学の専門分野をさらに深めるために、同様の分野から科目を選ぶこともできますし、日本の大学の学部とは関係のない分野から科目を選び、幅広い視野と知識を身につけることもできます。
   
開講分野
オーストラリア学、建築、デザイン、都市環境、ビジネス、マーケティング、経済・経営学、コンピューター、IT、教育学、エンジニア、電気、機械、環境学、社会学、ジェンダー、国際関係、開発学、言語学、歴史学、地質学、農学、エコロジー、法学、メディア、コミュニケーション、心理学、化学、動物学、海洋生物学、バイオテクノロジー、免疫学、神経学、病理学、音楽、ビジュアルアート、パフォーマンスアート等
幅広いテーマで学ぶことができるメルボルン大学では、ユニークな科目も開講されており、その一部をご紹介いたします。
科目名 学習内容
Beer Styles and Sensory Analysis ビールの発展について、経済的、技術的、歴史的、社会的、健康的側面から学びます。
Going Places - Travelling Smarter 旅行が人にどのような影響を与えるのか。建築、環境、コミュニケーション、テクノロジー、経済、食事、音楽、アート等、様々な要因を考慮に入れ、特にエスノグラフィーの手法を用いて分析をします。
Drugs that Shape Society ドラッグが、私たちの生活にどのような影響を及ぼしているのかを学びます。法律、医療システム、経済政策、そして外交の分野まで関係してきます。
Street Art ストリートアートで有名なメルボルン。そのメルボルンや他の都市のストリートアートの意味や影響を分析し、公共空間の在り方やその社会的意義、都市化等について理解を深めます。
Wellbeing, Motivation and Performance 心理学、社会科学、教育、哲学、スポーツサインエス、組織論等の幅広い分野から、自分自身と自分の周りの人のウェルビーイングをどう高めることができるのかを学びます。
Sport, Education and the Media 従来の一種のモラル教育としてのコミュニティスポーツから、商品化されたスポーツの出現。現代におけるスポーツの役割とスポーツ教育について学びます。
Making Movies 1 ムービー作成のバックグラウンドがない方のために、その基礎を勉強できる科目です。ディレクターや編集者、アクター等ムービー作成に関わる人たちの役割や、脚本作成や編集等についても学ぶことができます。

入学基準と英語コース

メルボルン大学のスタディアブロードの入学条件は、日本の大学で2年生以上の学歴(1年生を終えていること)、成績はWAM換算で70%以上が必要となります。

英語力によって留学プランが変わり、英語力が不足している場合は、提携語学学校ホーソン・メルボルンの進学用の10週間のコース、UMELBP(University of Melbourne Bridging Program)から進学を目指すこともできます。

また、2020年より新たに10週間のUMELBPの準備コース、UMELBP Prep(University of Melbourne Bridging Program Preparation)が開講されました。

それぞれの入学条件はこちらのようになります。

メルボルン大学から英語力が条件となったConditional Offer(条件付き入学許可証)が発行されており、次の英語力条件を満たせていること。

UMELBP:IELTS6.0(各セクション5.5以上) or TOEFL iBT60(W18, S16, R8, L7以上)
UMELBP Prep:IELTS5.5(各セクション5.0以上) or TOEFL iBT46(WS14, R4, L5以上)

これまでは、UMELBPの英語力条件に届かない場合は、IELTSコース等で勉強をし、IELTSで必要得点を満たしてからUMELBPに進学ができました。

UMELBP Prepができたことにより、IELTS5.5(各セクション5.0以上)の英語力をお持ちであれば、UMELBP Prepでまずは勉強をすることができます。そして、UMELBP Prepをクリアすることができれば、UMELBPに入学ができるようになりました。

❏UMELBP Prepを利用しない
IELTS5.5(各セクション5.5以上)→IELTSコース10週間→ILETS6.0(各セクション5.5以上)を得点→UMELBP10週間→メルボルン大学

❏UMELBP Prepを利用する
IELTS5.5(各セクション5.0以上)→UMELBP Pre10週間→UMELBP10週間→メルボルン大学

留学プランと学費

英語力別の留学プランをご案内いたします。

ご参考の英語力はIELTSを記載しておりますが、TOEFL iBTもご利用頂けます。
IELTS6.5(各セクション6.0以上)の英語力
日程 セメスター1:2月-6月、セメスター2:7月-11月
※2月と7月どちらでも開始することができ、1セメスターのみの受講もできます。
学校費用 1セメスター:15,935ドル(約135万円)
IELTS6.0(各セクション5.5以上)の英語力
日程 【プラン①】

2月-5月:10週UMELBP
5月-6月:5週一般英語コース(もしくは一旦帰国)
7月-11月:メルボルン大学

※5月-7月にUMELBPの開講もありますが、スタディアブロードとの日程の関係上、2月-5月のコースを受講することになります。

【プラン②】

11月-2月:10週英語コース
2月-6月:メルボルン大学
学校費用【プラン①】帰国せずにUMELBP10週+一般英語5週受講の場合

英語コース合計:8,990ドル(約76万円)
メルボルン大学1セメスター:15,935ドル(約135万円)

【プラン②】

英語コース:6,515ドル(約55万円)
メルボルン大学1セメスター:15,935ドル(約135万円)
IELTS5.5(各セクション5.0以上)の英語力
日程 【プラン①】

11月―2月:10週IELTS対策コース
2月―5月:10週UMELBP
5月―6月:5週一般英語コース(もしくは一旦帰国)
7月-11月:メルボルン大学

※UMELBP Prepの日程の関係上、7月のスタディアブロードに向けたプランを組むことができないため、IELTS対策コースとしております。

【プラン②】

8月-11月:10週UMELBP Prep
11月-2月:10週UMELBP
2月-6月:メルボルン大学
学校費用 【プラン①】帰国せずにIELTS対策10週+UMELBP10週+一般英語5週受講の場合

英語コース合計:13,940ドル(約118万円)
メルボルン大学1セメスター:15,935ドル(約135万円)

【プラン②】

英語コース合計:12,765ドル(約109万円)
メルボルン大学1セメスター:15,935ドル(約135万円)
ホーソンの英語コースは、お申込み時期によってはキャンペーンの適用により、上記費用よりも安くなる場合もあります。

メルボルン大学スタディアブロードのお申込み

オーストラリア留学センターでは、メルボルン大学の日本公式相談・出願窓口として、ご相談から学校のお手続き、現地のサポートまで、無料で皆さまの留学のお手伝いをしております。

メルボルン大学のスタディアブロードにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

**ご注意点**
・上記費用や入学条件は、2020年9月1日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございます。
・ご参考の日本円は、1ドル=85円換算としております。
・メルボルン大学で受講できる科目には、受講の前提条件が定められているものもあり、全ての科目を受講できるわけではありません。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら