クイーンズランド大学でスタディアブロード


目次
日本の大学に在籍しながらオーストラリアの大学に留学することを「スタディーアブロードプログラム」と呼びます。

現役大学生を対象とした半年〜1年間の留学プログラムで、現地の大学では好きな科目を自由に選んで履修できます(1学期あたり3〜4科目履修)。

同プログラムは全豪すべての大学で出来ますが、今回はクイーンズランド大学でスタディーアブロード留学をする魅力をご紹介します。

クイーンズランド大学が選ばれる理由

1. 名門大学に留学できる

クイーンズランド州の州都ブリスベンにある州内最古の総合大学であり、ノーベル賞受賞者も排出する格式高い大学で、緑豊かで広大なキャンパスは「オーストラリアで最も美しいキャンパス」にも選ばれるなど、この素晴らしい就学環境を求めて世界およそ140カ国、15,000人以上の留学生から選ばれています。

日本で在籍している大学での成績を基に合否が決まるので、優良(70%以上)な成績を修めていれば、クイーンズランド大学のような正規留学では手が届かなかったような世界トップレベルの名門大学にも留学することが出来、世界中から集まった優秀な学生たちと一緒に学ぶことが出来ます。

2. 正規留学よりも学費が安価

正規留学の場合、オーストラリアの大学は科目ごとに学費が設定されています。よって、どの科目を選ぶかによって学費が異なり、クイーンズランド大学ですと1学期(4科目)あたりの学費が平均17,000ドル〜20,000ドルほどです(136万円〜160万円ほど)。

これが、スタディーアブロードプログラムで留学ならどの科目を選んでも4科目一律12,650ドル(約101万円)なので、正規留学よりも学費を抑えて留学できるのです!

3. 現地研修でクイーンズランドの大自然に触れる

スタディーアブロードプログラムでは、日本の大学での学部専攻に関わらず学びたい科目を自由に選ぶことが出来ますが、その中でもクイーンズランド大学で特に人気なのはクイーンズランドの大自然の中で行う現地研修の含まれた科目!

『砂で出来た世界最大の島』フレーザー島や、モートン島、ラミントン自然国立公園、オーストラリア動物園など、クイーンズランドが誇る自然遺産や野生動物保護区などを訪れる現地研修が含まれている科目が複数あり、これらの科目を履修することで実際にその自然に触れながら、オーストラリアの気候や土壌、地質、歴史、自然との共存と保護、人間が自然に与える影響などを考察していきます。

正規留学と比べてスタディーアブロードは短期間の留学とはなりますが、その分、このような現地研修に参加することで短くても中身の濃い充実した経験が出来るでしょう。
現地研修できる科目について詳しくは休学留学生の特権!Field Tripできる科目を取ろうもご覧ください

留学費用とスケジュール・参加条件(2019-2020年)

クイーンズランド大学のスタディーアブロードプログラムの参加条件は、日本の大学に1年以上在籍し、目安として65%以上の成績を修めていることです。

下の表をクリックして、英語力別の留学費用とスケジュールをご覧ください。


スタディーアブロードプログラム出願書類
出願希望の方はこちら3点の書類をご準備ください。
・大学の英文成績表
・パスポートコピー
・英語力証明(IELTSまたはTOEFLスコア表)

スタディーアブロード留学で人気の科目

上述の通り、スタディーアブロード留学なら好きな科目を自由に選べますが、とは言えその数なんと1,200科目以上!選択肢が膨大で選ぶだけで一苦労ですよね・・・

そこで、クイーンズランド大学にスタディーアブロード留学する方に人気の科目を一部ご紹介します。

1. 海洋学

Australia’s Marine Environment(MARS2005)
グレートバリアリーフの海洋リサーチ施設を擁するクイーンズランド大学だからこそ学べる「海洋環境学」。
海洋生物やサンゴ礁の種類や保護について学び、その後、3日間〜5日間モートン・ベイとノース・ストラトブローク島にある2つの海洋研究施設を訪れ、沿岸を歩いたりスノーケリングしながらそこに生息する海洋生物、動物、植物を観察・データを収集し、グループごとに研究プロジェクトを行います。

2. 国際関係学

Introduction to International Relations(POLS1201)
紛争解決と平和へのアジェンダ、国家の主権、ナショナリズム、原子爆、国際法、国際政治とグローバリゼーション、非国活動、テロリズム、人権や人道的介入・・・などを学習して世界変化や国際的な課題に取り組む能力を養う「国際関係学」の入門編です。

3. 観光学

Tourist and Visitor Behaviour (TOUR2001)
観光&レジャーにおけるモチベーションや意思決定の要因となるもの、その背景(文化人類学、社会学、社会心理学、消費行動など)を含めて人間の行動心理を学びます。

4. 教育学

Educational Aspects of Difference (EDUC2080)
文化や人種、言葉、慣習、宗教、障がいの有無など、生徒1人1人の背景によって、学習面におけるニーズが異なります。これを学校やクラスがどのようにサポートし、教授・学習していくかを考察していきます。

5. コンピュータ・IT

Design Computing Studio 2(DECO2800)
50人規模でコンピューターゲームを制作し、チームでのプロジェクトの進め方を学びます。チームマネジメントもメンバー全員が考え、どのようにプロジェクトをチームで進めていくのか、そしてそこで自分が何をしてチームに貢献していくのかを考えて実行していきます。

6. スポーツ・エクササイズ心理学

Psychology of Sport and Exercise (PSYC2000)
スポーツ・エクササイズ心理学の基礎となる科目。心理的な変化がどのようにスポーツ・エクササイズのパフォーマンスや取り組む姿勢に影響を与えるのか、逆に、スポーツ・エクササイズをすることによる心理的変化への影響を学びます。

選べる科目の一覧はこちら
Pre-approved courses for Study Abroad students

農学と動物学を学べるGattonキャンパス

ブリスベン市内から車で1時間半の内陸にはUQのもう1つのキャンパスGattonキャンパスがあり、ここでは農学と動物学を学ぶことが出来ます。


Gattonキャンパスで学べる分野一覧

・Cell and Tissue Biology for Agriculture and Veterinary Science (農業と獣医学の為の細胞と組織生物学)
・Agriculture & Biology(農業と生物学)
・Contemporary Issues in Agriculture(農業における現代の問題)
・Australia's Bio-Physical Environment (オーストラリアの生物物理学環境)
・Food for a healthy Planet(健康な地球の為の食糧)
・Precision Plant & Animal Management(高精度の植物と動物管理)
・Animal Welfare, Behaviour & Handling(動物愛護、動物の習性、動物取扱)
・Animal Reproduction(動物の繁殖)
・Natural Resource Management(自然資源管理)
・The soil Environment(土壌環境)
・Weed Science(雑草学)
・Animal Breeding & Genetics(動物育種と遺伝学)
・Grazing Animal Production (放牧家畜生産)
・Agroecology(農業の環境学)

※上記以外にも履修できる科目はあります。
※科目によってレベルが異なる為、前提条件があります。

安心のブリスベン現地サポートオフィス

オーストラリア留学センターのブリスベン現地サポートオフィスでは、現地在住歴の長い経験豊富な日本人スタッフが、皆さんの現地での生活をサポートしています。勉強面から日常のちょっとした疑問までお気軽に日本語でご相談頂けるので、現地でも安心して留学生活をお過ごし頂けます。
住所Level 18, 324 Queen Street Brisbane 4000
電話07-3221-9999(オーストラリアから)
050-8882-5959 (日本から)
スタッフ林真生、加藤佳、常盤恵

留学相談&お問い合わせ先

オーストラリア留学センターでは、豪政府公認の留学カウンセラーがあなたの英語力やご希望に沿った留学プランを現地からご提案します。
クイーンズランド大学への留学に興味のある方は、お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら