パースのスタディアブロードがおすすめな3つの理由

日本の大学を休学し、パースの大学で1学期、あるいは2学期間授業を受ける留学、スタディアブロード(Study Abroad)。

英語の勉強だけじゃない、オーストラリア大学の授業を現地の学生と学ぶ留学で、実際にオーストラリアの大学生活を送ることができます。

どうしてパースがスタディアブロードに良いのか?それには3つの理由があります。

パースだからこそスタディアブロードが充実する

パース留学中の学生さんがなぜパース留学が好きなのかを教えてくれました。

スタディアブロードは、半年あるいは1年間、オーストラリアの大学で授業を受けるプログラムです。

つまり、オーストラリアの大学を3年〜かけて卒業する他のクラスメートより短期間の留学となり、海外生活に慣れる時間をたっぷり取る余裕はありません。パースではフレンドリーなコミュニティの中で、すぐに心の余裕を持って留学生活をスタートすることができる都市です。

【パースの嬉しい日常生活】
・道に迷っていると誰かしら声をかけてくれる
・バスの運転手さんが降りる場所を気にかけてくれる
・カフェ、公園、電車などの公共の場所で、知らない人同士でもすぐに会話がスタート!
・街がコンパクトで、馴染みやすく、街を歩いているだけで知り合いに遭遇する確率が高い
・公園、ビーチ、川、湖が身近にあり、自然豊かな街。心もリラックスでき、疎外感を感じない

このような環境だからこそ、パースは休学留学に最適な都市なのです。

フレキシブルな科目選択

パースの全ての国公立大学(西オーストラリア大学カーティン大学エディスコーワン大学マードック大学)でスタディアブロードプログラムを持っています。

いずれの大学も、1学期間に3科目か4科目か選択ができ、希望の期間と予算に合わせて留学プランを立てることができます。こちらはエディスコーワン大学の3科目と4科目の授業料(2019年度)です。

3科目 4,875ドル
4科目 6,500ドル
このように、同じ期間の留学でも3科目と4科目では授業料が約14万4600円も異なります。(1ドル=89円計算)

また、入学英語基準をクリアしていても、海外の大学の授業についているか心配、という方は、1学期に4科目受講するより、3科目を選択し、ゆっくり余裕を持って学べるという利点もあります。

さらに、科目は幅広い分野から選択可能!例えば、学部を超えてサイエンスと国際関係を学ぶ、という科目選択ができ、学部に縛られずに興味のある分野を学べます!

◾️大学院でもスタディアブロード!
スタディアブロードプログラムは大学院にもあります。日本の大学院を休学し、パースの大学院で学部聴講も可能です!

名門大学なのにIELTS6.0で大学の授業が受けられる!

西オーストラリア大学は2018年度世界QSランキング93位に位置する大学。(同ランキング東京大学28位、京都大学36位、東北大学76位)

通常、この西オーストラリア大学や世界ランキング100位以内に位置するオーストラリアの大学に入学するには、最低でもIELTS6.5が必要です。が、西オーストラリア大学では、1学期間に英文学の科目を2つ取ることにより、IETLS6.0(各バンド6.0以上)でスタディアブロード受講が可能です!

1学期に取得できる最大の科目数は4つ。そのため、2つは英文学の科目を選択、残り2つは自分の好きな分野から科目選択をすることができます。

もちろん、IELTS6.5をしっかり取って、英語以外の科目を4つ選ぶ留学も可能。

パースのフレンドリーであたたかい環境で、自分の学びたい科目を、予算と期間に合わせてフレキシブルに選択できる。パースの大学のスタディアブロード、おすすめです!

マードック大学にスタディアブロードで留学した布施さんのプラン例

・マードック大学スタディアブロード入学に必要な英語力:IELTS6.0(各バンド6.0以上)

スタディアブロード11ヶ月プラン 一般英語コース10週間+アカデミック英語コース10週間+大学1学期3科目受講
英語コース日程: 2017年2月〜6月
大学のコース日程: 2017年7月〜12月
渡航前のIELTSスコア オーバーオール5.5
Listening:6.0
Reading:5.0
Writing:5.5
Speaking:5.5
IELTSが0.5ポイント足りない場合、通常10週間の英語コースが必要となりますが、リーディングが5.0だったため20週間の英語コース受講となりました
英語コース学費(2017年度) 8,940ドル(入学金、教材費含む)
スタディアブロード1学期学費(2017年度)
6,930ドル(3科目)
大学で取得した科目 Travel and Tourism in Society、Sustainability development、Global Justice
複数分野から受講した科目を選択されていますが、スタディアブロードプログラムでは学部を超えて科目を受講することができ、幅広い分野から自分の興味のある科目を選ぶことができます。

ただし、事前に受講条件がある科目や定員が決まっている科目など、スタディアブロードでは受講できない科目も多くあり、事前にしっかり自分の興味のある科目が選択可能なのか確認が必要です。

パースのスタディアブロード体験談はこちら!
西オーストラリア大学体験談
マードック大学体験談

各大学のスタディアブロード情報はこちら! 
西オーストラリア大学のスタディアブロード
マードック大学のスタディアブロード
カーティン大学のスタディアブロード
エディスコーワン大学のスタディアブロード

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年8月1日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムでは大学のすべての科目が選択できる訳ではなく、限られた科目から選択が可能となっております。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムではオーストラリアの大学卒業資格は得られません。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら