【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

シドニー工科大学(UTS)でスタディアブロード

日本の大学に在籍しながらオーストラリアの大学に留学することを「スタディーアブロードプログラム」と呼びます。

現役大学生を対象とした半年〜1年間の留学プログラムで、現地の大学では好きな科目を自由に選んで履修できます(1学期あたり3〜4科目履修)。

・1学期目(Semester1):2月開始~6月修了
・2学期目(Semester2):7月開始~11月修了

休学留学の場合、英語力条件を満たしていたら2学期間大学に留学する(スタアディアブロード)と、英語力が足りない場合前半は付属英語コースでの語学留学+後半の1学期間だけ大学に留学する(半年スタディアブロード)ことが可能です。

同プログラムは全豪すべての大学で出来ますが、今回はシドニー工科大学(UTS)スタディーアブロード留学の魅力をご紹介します。

目次
現在、新型コロナウイルスの影響でオーストラリアの国境が封鎖されているため、スタディアブロードプログラム参加者は現地に渡航をすることができません。渡航予定日までに入国ができない場合は渡航延期、もしくは日本からオンラインでプログラムを受講する形となります。

シドニー工科大学が選ばれる理由

シドニー工科大学(UTS)は、オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニーにある州立大学。シドニー市の中心部にメインキャンパスがあり、大学生にとって勉強と生活の両立がしやすい環境です。

シドニーは、商工業、金融中心地であり、産業界との繋がりは非常に強いというのもUTSのポイント。大学内にもStartupsのコミュニティがあり、起業アイディアを持ったローカル学生たちも多く集まる環境のなか、刺激を受けながら学生生活を送ることができるでしょう。

1988年創立と若い大学でありながら、2021 QS世界大学ランキングでオーストラリアのGroup of 8に続き国内9位(世界133位)にランクイン。2020 QS Top 50 (Under 50)では世界11位、2020 Times Higher Education (Young University)で世界15位にランクインしています。即戦力として実戦で使えるスキルの習得ができるカリキュラムが組まれており、留学生だけでなく地元の学生にも人気の大学です。

10億豪ドルもの総工費をかけて、2019年に完成したUTS Centralには、南半球で最新のシステムが取り入れ得られた図書館、読書室も入っています。最新の充実した施設の中で学ぶことができるのもUTSならではです。

選べる履修科目

スタディアブロードでは日本の大学での専攻とは関係なく、学部の垣根を超えて興味のある科目を自由に選ぶことが出来ます。シドニー工科大学で学べる分野は多岐にわたり、下記のような科目を履修することができます。
Arts and Social Sciences
  • Aboriginal Studies
  • Advertising
  • Applied Linguistics
  • Contemporary studies of Canada (Quebec), China, France, Germany, Italy, Japan, Latin(o) Americas,Spain and Switzerland
  • Creative Writing
  • Digital and Social Media
  • Gender Studies
  • Globalisation
  • Information Design
  • International Studies
  • Journalism
  • Language and Culture – Chinese, French, German, Italian, Japanese and Spanish
  • Learning and Leadership
  • Media Studies
  • Music and Sound Design
  • Primary Education
  • Public Relations
  • Screen Studies
  • Secondary Education
  • Social and Political Sciences
  • Teaching English as a Second Language (TESOL)
  • Video Production

  • Business
  • Accounting
  • Economics
  • Events Management/li>
  • Finance
  • Financial Services
  • Human Resource Management
  • linternational Business
  • Management
  • Marketing
  • Marketing Communications
  • Sport Business
  • Tourism Management

  • Design, Architecture and Building
  • Animation
  • Architecture
  • Construction Project Management
  • Fashion and Textile Design
  • Integrated Product Design
  • Interior and Spatial Design
  • Landscape Architecture
  • Photography and Situated Media
  • Property Economics
  • Visual Communications
    (Graphic Design)

  • Engineering
  • Biomedical
  • Civil
  • Civil and Environmenta
  • Computer Systems
  • Construction
  • Cyber Security
  • Data
  • Electrical
  • Environmental
  • Mechanica
  • Mechatronics
  • Software
  • Structural
  • Telecommunications

  • Health
  • Health Policy
  • Health Science
  • Health Services Management
  • Nursing
  • Pharmaceutical Science
  • Pharmacy
  • Primary Health Care
  • Public Health
  • Sport and Exercise Management
  • Sport and Exercise Science

  • Information Technology
  • Business Analysis
  • Computer Science
  • Cyber Security
  • Data Mining and Data Analytics
  • Games Development
  • Information Systems
  • IT Management and Leadership
  • Multimedia and Graphics
  • Software Development and Programming
  • System Design and Analysis
  • Web and Cloud Computing

  • Law
  • Banking and Financial Regulation
  • Corporate, Commercial and Tax Law
  • Criminal Justice and Criminology
  • Dispute Resolution
  • Family Law, Health Law and Policy
  • Intellectual Property, Media and Communications
  • International Law, Human Rights and the Environment
  • Law and Regulation
  • Public and Private Law

  • Science and Mathematics
  • Advanced Materials and Data Science
  • Analytics
  • Applied Chemistry
  • Applied Physics
  • Biomedical Physics
  • Biomedical Science
  • Biotechnology
  • Environmental Biology
  • Environmental Biotechnology
  • Environmental Sciences
  • Forensic Biology
  • Forensic Science
  • Infection and Immunity
  • Marine Biology
  • Mathematics
  • Mathematics and Computing
  • Medical Science
  • Medicinal Chemistry
  • Nanotechnology
  • Pre-Medicine
  • Quantitative Finance
  • Statistics

  • Transdisciplinary Innovation
  • Creative Intelligence and Innovation
  • Technology and Innovation
  • シドニー工科大学出願条件、費用

    スタディアブロードプログラムは、履修する科目数によって授業料が変わります。

    1学期に3科目(18単位/Credit)
    7,785ドル(約66万円)
    1学期に4科目(24単位/Credit)
    10,500ドル(約89万円)

    成績条件

    スタディアブロードプログラムに参加するための条件です。

    • 18歳以上
    • 日本の大学1年次を修了してること
    • 日本の大学の成績が、4段階中2.5以上(GPA 2.5/4.0)であること
    • プログラム参加に必要な英語条件を満たしていること

    英語力条件

    スタディアブロードプログラムに参加するための英語力条件です。

    IELTS AcademicOverall 6.5以上(Writing 6.0以上)
    TOEFL iBT(internet based)Total スコア 79−93以上(Writing 21以上)
    Pearson Test of English Overall 58−64以上
    Cambridge C1 Advanced (CAE)Overall 176−184以上

    応募必要書類

    応募には下記3点の書類が必要となりますので、申込締切までにご準備ください。

    • 在学中の大学の成績表(英文)
    • IELTSまたはTOEFLスコア表
    • パスポートのコピー

    英語力条件を満たしていない場合の留学プラン

    UTSカレッジ英語コースから開始

    スタディアブロード英語力条件クリアが難しい場合は、UTSカレッジの進学英語コース(Academic English)を受講しての進学が可能です。

    下の表から、現在のあなたの英語力を基準として、はじめに受講する英語学習の期間をチェックしましょう。

    現在の英語力必要な英語学習の期間
    IELTS Academic Overall 5.0(各セクション 4.5以上)30週間
    IELTS Academic Overall 5.5(各セクション 5.0以上)20週間
    IELTS Academic Overall 6.0(各セクション 5.0以上、 Writing が 5.5以上)10週間

    出願に向けての準備

    1. まずは英語試験を受けましょう
    まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
    日本英語検定協会
    http://www.eiken.or.jp/ielts/
    JSAF
    http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
    IDP Education
    https://ieltsjp.com/
    2. 出願に必要な書類を準備しましょう
    出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの3点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

    • 大学成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
    • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
    • パスポートコピー
    3. 出願手続きスタート
    最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にシドニー工科大学(UTS)への出願手続きをスタートします。

    留学相談&お問い合わせ先

    当社オーストラリア留学センターはシドニー工科大学を含め全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

    お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
    ※備考※
    ・本記事は2021年5月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
    ・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
    ・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=85円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。

    CRICOS Provider No: 00099F

    豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
    (QEAC登録番号G175)
    シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

    サイトのご利用について

    当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

    お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

    無料メール相談

    平日24時間以内にご返信いたします

    お電話での留学相談はこちら