サンシャインコースト大学でスタディアブロード


目次

日本の大学を休学して、海外の大学で学部聴講することをStudy Abroad(スタディアブロード)と言います。
サンシャインコーストの魅力はオーストラリアらしい大自然とのんびりフレンドリーな人たち、観光地化していないローカルビーチや年間を通じての温暖な気候。本記事ではサンシャインコースト大学のスタディアブロードプログラムを紹介します。日本の大学を休学して、日本人の少ない、海と緑に囲まれたのどかな環境でスタディアブロード留学してみませんか?

サンシャインコースト大学を選ぶ理由

サンシャインコーストはオーストラリア人やヨーロッパ人に人気のリゾート地。日本ではあまり知名度がないためか、街ではほとんど日本人を見かけず、アジア人も少ないです。ローカル(現地)の環境にどっぷり浸かりながら、勉強もしっかり頑張りたい!そんな大学生にお勧め留学先です。

1. 留学生が少ない
オーストラリアには一大学に留学生が平均20~30%程度ですが、サンシャインコースト大学は約10%!オージー(オーストラリア人)環境にどっぷりハマりたい方にお勧めです。

2. 日本にはない大自然とスローライフ
サンシャインコーストでは、オーストラリアならではの大自然に囲まれながら日本とは全く異なるスローライフを送ることができます。日本の環境から離れ、自分を見つめ直し、将来について、幸せについて、じっくり考えられる魅力がサンシャインコーストにはあります。

大学キャンパスには驚くことに可愛いカンガルーが学内の芝生を跳んでいます。冬でも半袖短パンで過ごせるくらいの気候。“Sunshine=太陽が輝く”というだけあって年間300日以上晴れの抜群の良い天気も魅力です。

3. 設備が新しく、ユニーク
1999年創立で歴史はまだ浅いサンシャインコースト大学。設備はモダンでおしゃれな落ち着いた雰囲気。また、自然を感じながら勉強できる施設環境も素敵です。

入学条件と費用(2020年)

サンシャインコースト大学のスタディーアブロードプログラム参加条件は、基本的に英語力のみ(IELTS6.0以上/各5.5以上)。在籍している大学の成績はあまり重視されないので留学生にとってはハードルが高くなく比較的入り易い大学と言えるでしょう。
英語条件IELTS Academic 6.0以上(各5.5以上)
TOEFL IBT 76以上(Writing 18以上)
EAP2 修了
入学時期2月、7月
学費1学期あたり11,100ドル(2020年度)(約84万円)
学べる分野ビジネス、IT、観光、クリエイティブデザイン、コミュニケーション、
教育、エンジニアリング、看護、スポーツサイエンス、人文学、心理学、社会学、法学など

英語コースからのスタートプラン(2020年)

英語スコアが足りていなくても大丈夫!サンシャインコースト大学にはキャンパス内に付属語学学校がありますので、英語コースから留学をスタートすることが出来ます。下の各英語スコアに応じた留学プランをご参考に、計画を立てましょう。

■ IELTS 5.0(各5.0)以上/TOEFL IBT 60 (Writing 15)以上の場合

■ IELTS 5.5(各5.5)以上/TOEFL IBT 70 (Writing 18)以上の場合
スタディーアブロードプログラム出願書類
出願希望の方はこちら3点の書類をご準備ください。
・大学の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
・IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
・パスポートコピー

1年の休学留学でディプロマが取得可能!

サンシャインコースト大学では、スタディアブロード以外に、1年間の留学でディプロマを取得できる特別なプログラムがあります。
ディプロマとは、日本では準学士とも言われ、専門学校卒業相当の称号になります。休学留学で1年のご留学でも、履歴書の学歴欄に記入できるものになります!

また、サンシャインコースト大学のディプロマは、他大学でよくあるような進学ルートとしてのディプロマコースではなく、休学留学でオーストラリアに来る留学生(現役の大学生)を対象とした、学位が取れるプログラムとして提供されています。
このプログラムでの留学生は欧米の方が多く、授業は現地の学生と同じものを取ります。

スタディアブロードとの違い

オーストラリアの大学生と講義を受けるという点ではスタディアブロードと全く同じですが、スタディアブロードのように、いろんな学部から科目を取れるということではなく、自分が専攻したい分野(学部)から授業を取るという点が異なります。
例えば、Diploma in Businessを取得したい場合、ビジネス学部で開講している科目から履修する、という形になります。

ディプロマで受講できるコースのご紹介

ディプロマコース一覧
Diploma in General Studies(一般教養)
Diploma in Business(ビジネス)
Diploma in Communication(コミュニケーション)
Diploma in Outdoor Environmental Studies(野外環境研究)
Diploma in Sports and Fitness(スポーツ&フィットネス)
Diploma in Social Science(社会科学)
Diploma in Criminology and Justice(犯罪学と司法学)

上記よりユニークな2つのコースについてピックアップします。
※オーストラリアの大学は2学期制で、1学期(半年)で4科目、2学期(1年間)で8科目取るのが一般的です。

Diploma in Outdoor Environmental Studies(野外環境研究)

8科目の構成は「必修4科目+推奨科目4科目もしくは選択4科目」で、必修・推奨科目はそれぞれ下記から4科目お選びいただきます。選択科目は他学部の科目を取ることができます。

【必修科目】
Endangered Animals and their Conservation
Marine Vertebrates: Sharks, Seabirds, Fish, Turtles and Whales
Introduction to Environmental Management
Outdoor Living and Travel Skills
Foundations of Outdoor Environmental Studies
Learning in Australian Landscapes
Coastal Outdoor Environmental Interpretation
Leading Groups in Outdoor Environments
Communicating Sustainability

【推奨科目】
Animal Form, Function and Evolution
Earth's Surface Processes
Environmental Impact Assessment
Coastal and Marine Ecology
Changing Planet Earth
Hydrology and Geomorphology
Biodiversity and Ecology
Foundations of Sustainability
Measuring Sustainability

Diploma in Criminology and Justice(犯罪学と司法学)

8科目の構成は「必修4科目+選択4科目」で、必修は下記から4科目お選びいただきます。

【必修科目】
Introduction to Criminology
Understanding Crime
Punishment and Corrections
Policing
Justice and the Australian Legal System
Criminal Profiling & Intelligence
Homicide, Investigations & Forensic Science
Applied Crime Prevention
Criminal Law
International Justice and Human Rights
Youth Justice & Restorative Justice
Professional Ethics and Integrity Management
Diversity, Crime and Justice
Working with Victims and Offenders

留学相談&お問い合わせ先

オーストラリア留学センターでは、豪政府公認の留学カウンセラーがあなたの英語力やご希望に沿った留学プランを現地からご提案します。サンシャインコースト大学への留学に興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**ご注意点**
・上記費用や入学条件は、2020年度(2019年11月22日現在)のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
・ご参考の日本円は2019年11月22日現在のレート1ドル=76円換算としております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号M144)
大学在学中に留学を経験し、新卒で入社した企業でヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアに飛び回る。仕事を通して自身の留学が人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識し、「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界への転職を決意、オーストラリア留学センターと出会い現職。趣味は海外旅行で、これまで訪問した国は20カ国以上。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら