職歴不要または役職不問のMBAコース

経営学の最高峰であるMBA。オーストラリアでも多くの大学で開講しており、通常、大学を卒業して3年以上の職歴が必要となりますが、大学を卒業してすぐの方や職歴はあるけれども規定年数を満たしていない方、または管理職レベルに就いたことが無い方など、職歴条件を満たしていない方でも出願できるMBAコースを紹介します。

The University of Adelaide (アデレード大学)

オーストラリアのトップ8大学(Group of 8)の一つ、アデレード大学から職歴なしでも出願できるMBAコースが2020年度より 新しく開講されます!
大学The University of Adelaide (アデレード大学)
コースMaster of Business Administration
都市アデレード
期間2年間
入学1月、5月、10月(こちらのコースはTrimester / 3学期制です)
学費44,000 ドル×2年間=88,000ドル(約704万円)(2020年度)
専攻・Emerging Leaders
・Entrepreneurship
・International Trade and Development
・Marketing
・Project Management
・Wine Business
出願条件・学歴:学士号を修得していること(分野問わず)
・英語
>IELTS6.5(各セクション 6.0),
>TOEFL ibt 79 以上(Reading 13,Listening 13,Speaking 18,Writing 21)
>指定の英語コースを修了すれば英語テスト免除で進学可能
※大学で学士号を取得している方で、2年間以上の管理職経験、または、7年以上の職務経験とGMAT 500以上で1.5年のコースへ出願できます。
アデレード大学の奨学金
アデレード大学では現在、2020年に入学する留学生向けの奨学金を提供しています。授業料が15%〜50%オフになる奨学金があります。詳しくは[2020年]アデレード大学より奨学金のお知らせをご覧ください。

University of South Australia(UniSA)(南オーストラリア大学)

大学University of South Australia(UniSA)(南オーストラリア大学)
コースInternational Master of Business Administration
都市アデレード
期間2年間
入学2月、7月
学費35,900 ドル×2年間=71,800ドル(約574万円)(2020年度)
専攻・Finance
・Supply Chain Management
・Tourism and Event Management
出願条件・学歴:学士号を修得していること(分野問わず)
・英語:IELTS6.5, TOEFL ibt 84 以上(または指定の英語コースを修了すれば英語テスト免除で進学可能)
※大学ででビジネス関連の学士号を取得している方は1学期間の単位免除を受けられる可能性があります
南オーストラリア大学の奨学金
南オーストラリア大学では現在、2020年に入学する留学生向けの奨学金を提供しています。授業料が最大50%オフなる奨学金、授業料が最大25%オフなる奨学金の2つがあります。詳しくは[2019〜2020年]南オーストラリア大学より奨学金のお知らせをご覧ください。

Edith Cowan University(ECU)(エディスコーワン大学)

大学Edith Cowan University(ECU)(エディスコーワン大学)
コースMaster of Business Administration International(MBA International)
都市パース
期間2年間
入学2月、7月
学費26,940ドル×2年間=53,880ドル(約430万円)(2019年度)
専攻・Cyber Security Studies
・Entrepreneurship and Innovation
・Environmental Management
・Finance
・Hospitality Management
・Human Resource Management
・Information Systems
・International Business
・Marketing
・Professional Internship
・Project Management
・Supply Chain and Logistics Management
出願条件・学歴:学士号を修得していること(分野問わず)
・英語:IELTS6.5, TOEFL ibt 84 以上(または指定の英語コースを修了すれば英語テスト免除で進学可能)

Deakin University(ディーキン大学

大学Deakin University(ディーキン大学)
コースMaster of Business Administration (International)
都市メルボルン
期間2年間
入学3月、7月、11月
学費37,000ドル×2年間=74,000ドル(約592万円)(2019年度)
専攻・Business Consulting
・eBusiness and Supply Chain Management
・Finance
・Human Resource Management
・International Business
・Marketing
・Project Management
・Research
・Retail Management
・Social Media and Mobile Strategies
出願条件・学歴:学士号を取得していること(分野問わず)、または、ディーキン大学のMasters Qualifying Program(半年間のMBA準備コース)を修了すること
・英語:IELTS6.5, TOEFL ibt 88 以上

Curtin University(カーティン大学)

※大学ででビジネス関連の学士号を取得している方は1学期間の単位免除を受けられる可能性があります
大学Curtin University(カーティン大学)
コースMaster of Business Administration (Global)
都市パース
期間2年間
入学1月、2月、5月、7月
学費31,000ドル×2年間=62,000ドル(約496万円)(2020年度)
出願条件・学歴:学士号を取得していること(分野問わず)
・職歴:1年以上〜3年未満(役職問わず)
・英語:IELTS6.5, TOEFL ibt 88 以上
管理職レベルの職歴が3年以上ある方は、下の1年半のMBAコースにも出願可能です。「Generalist MBA」でMBA全般について学ぶか、または、2つの専攻から選択して学ぶことも出来ます。
大学Curtin University(カーティン大学)
コースMaster of Business Administration
留学先パース
期間1年半
入学1月、5月、8月
学費41,600ドル×1年半=62,400ドル(約499万円)(2020年度)
専攻「Generalist MBA」でMBA全般について学ぶか、または、2つの専攻から選択して学ぶことも出来ます。
・専攻1:Oil and gas, in partnership with Aberdeen Business School at Robert Gordon University
・専攻2:Leadership
出願条件・学歴:学士号を取得していること(分野問わず)
・職歴:3年以上(管理職レベル)
・英語:IELTS6.5, TOEFL ibt 88 以上

Australian Catholic University(ACU)(オーストラリアンカソリック大学)

大学 Australian Catholic University(ACU)(オーストラリアンカソリック大学)
コースMaster of Business Administration
留学先メルボルン、ブリスベン、ノースシドニー
期間2年間
入学2月、7月
学費27,960ドル×2年間=55,920ドル(約447万円)(2019年度)
出願条件・学歴:学士号を取得していること(分野問わず)
・英語:IELTS6.5, TOEFL ibt 88 以上
MBAは起業家や企業の管理職(マネージャー)、コンサルタントなどのキャリアを目指す方にお勧めのプログラムです。当ページで紹介したように職歴不要で出願できる大学もありますので、MBAに興味のある方は職歴に有無に関わらずお問い合わせください。
※参考サイト The Graduate Management Association of Australia (GMAA)
*上記学費やコース概要は、2019年3月現在の大学からの情報に基づいておりますが、予告なく変更されることがございます。
*ご参考の日本円は1ドル=80円換算としております。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら