ボンド大学付属カレッジで大学進学/専門留学!

ゴールドコーストにキャンパスを持つ・ボンド大学(Bond University).
オーストラリアでは珍しい私立大学で、少人数制で質の高い教育を提供しています。また大学付属のカレッジを持っており、大学準備コースのFoundation(ファウンデーション)と、専門レベルのDiploma(ディプロマ)コースを開講しています。
ディプロマコースでは大学1年次と同レベルの授業が行われていますが、追加で学習サポートがついているため、進学希望者はディプロマに入学をして基礎知識をつけてから、大学に編入することができます。
またディプロマコースは単体で学ぶこともできるので、ある特定の分野に置いて短期間で専門知識をつけたい方、大学の休学期間を使って大学の授業を受けたいという方にもお勧めです。


5月16日(水)午後5時より弊社東京オフィスで開催する「オーストラリア大学・大学院説明会」には、ボンド大学/ボンド大学カレッジのスタッフがゲストスピーカーとして参加をします!!詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

こちらの記事では各コースの紹介と、ディプロマコースを活用した2つの留学プランについて解説します!

コースの概要・ユニークな授業構成

ボンド大学付属カレッジでは英語コースの他、ファウンデーションコースと8つのディプロマコースを開講しており、自分の状況と目的に合わせたコースを選択することが可能です。

Diploma of Business(ビジネス)
Diploma of Communication (コミュニケーション)
Diploma of Criminology(犯罪学)
Diploma of Health Science (健康科学)
Diploma of International Hotel and Tourism Management(観光&ホスピタリティ学)
Diploma of Legal studies(法学)
Diploma of Sports Management (スポーツビジネス学)
Diploma of Sustainable Environment and planning(持続環境学/環境計画的学)
Foundation program(大学進学準備コース)

コースは全て8ヶ月間(2学期)で、合計8つの科目を学びます。
ディプロマは全ての科目で共通して学ぶ科目が4つあり、残りの4つがそれぞれの専門分野の授業となります。また最初の1学期目には大学で必要なアカデミックスキル(ライティング、リファレンシング、タイムマネジメント等)を学ぶレッスンも必須で受講します。

またボンド大学のディプロマは授業構成も特徴があります。本科の大学生と同じように1つの科目につき「レクチャー(講義)」「チュートリアル(個別指導)」と2つの授業がありますが、レクチャーは大学本科の学生と同じ授業を受け、チュートリアルはディプロマの学生専用の授業を受けます。これにより、ディプロマの段階から現地の大学生と同じクラスで学びながら、なおかつ必要な学習サポートを受けることができるのです。

入学条件/学費

ディプロマコースの入学の合否は大学の査定によって判断されますが、下記が大学の定める入学条件です。また学費は科目/年度毎に変動する可能性があるため、現時点で発表されている費用でのご案内となります。
開講スケジュール
1月、5月、9月(3学期制)
英語力
いずれかの英語証明資格をお持ちの場合、
・IELTS6.0(全ての科目で5.5以上)
・TOEFL-iBT60以上
※Diploma of Legal StudiesのみIELTS6.0(すべての科目で6.0以上)
・もしくは、大学付属語学学校の進学英語コース(EAP)Level2を規定の成績で修了

学歴
・日本の高校卒業資格、成績が最終学年で2.9以上であること
学費
・全てのDiplomaコース$26,280(1ドル83円計算で約2,181,240円)

大学進学希望者で、高校の成績でディプロマに入学ができないと判断された学生は、大学準備コースの”ファウンデーション”を経てディプロマもしくは大学へ直接入学となります。
開講スケジュール
1月、5月、9月(3学期制)
英語力
いずれかの英語証明資格をお持ちの場合、
・IELTS5.5(全ての科目で5.0以上)
・TOEFL-iBT50以上
・もしくは、大学付属語学学校の進学英語コース(EAP)Level1を規定の成績で修了

学歴
・日本の高校2年生を修了していること
学費
・$26,280(1ドル83円計算で約2,181,240円)

ディプロマ活用法①大学進学

多くの大学は1年間に8科目×3年で24科目取得しますが、ボンド大学はお休みを短することで原則1年間に12科目×2年で24科目取得するため、通常よりも1年早く学位が取得できます。(コースによっては2年以上のものもあります)
ディプロマコースは、2学期分の科目をそのまま大学の単位として移行し、大学の3学期目に編入することができます。つまりディプロマから直接入学できる場合は、最短で合計2年間で学位の取得が可能です。

以下、単位移行が可能なコースリストです。
Diploma of Business Bachelor of Business
Bachelor of Business law
Bachelor of Commerce
Bachelor of International Hotel and Tourism Management
Diploma of Communication Bachelor of Arts
Bachelor of Communication
Bachelor of International Relations
Bachelor of Journalism
Diploma of Criminology Bachelor Arts
Bachelor of Communication
Bachelor of Psychological Science
Diploma of Legal Studies Bachelor of Law
Bachelor Arts
Bachelor of Communication
Bachelor of Social Science
Diploma of International Hotel and Tourism Management Bachelor of Business
Bachelor of Communication
Bachelor of International Hotel and Tourism Management
Diploma of Sports Management Bachelor of Arts
Bachelor of Business
Bachelor of Communication
Bachelor of Sports Management
Diploma of Sutainable Environments and Planning Bachelor of Property
Bachelor of Sustainable Environment and Planning
Diploma of Health Science Bachelor of Biomedical Science
Bachelor of Exercise and Sports Science
Bachelor of Health Science
※単位移行の条件は変更することがあります。またBachelorによってDiploma時に選択する科目も変わりますから、Student Advisorに相談しながら進めてください

ディプロマ活用法②専門留学

日本の大学を休学して専門知識を学びたい。社会人のキャリアアップ/キャリアチェンジとして専門知識を学びたいが大学は長すぎる。という方は、これらのディプロマコースを単体もしくは英語+ディプロマをセットで学んでいただくことができます。
【就学プラン例1】2018年5月から入学希望
IELTS6.0をお持ちの場合・・・ディプロマに直接入学可能
・2018年5月9日〜2019年12月15日:ディプロマコース
IELTS5.5(全ての科目で5.0)をお持ちの場合・・・英語14週+ディプロマ
・2018年5月14日〜8月17日:進学英語コース
・2018年9月5日〜2019年4月18日:ディプロマコース

【就学プラン例2】2018年9月から入学希望
IELTS6.0をお持ちの場合・・・ディプロマに直接入学可能
・2018年9月3日〜2019年4月18日:ディプロマコース
IELTS5.5(全ての科目で5.0)をお持ちの場合・・・英語14週+ディプロマ
・2018年9月10日〜12月14日:進学英語コース
・2019年1月7日〜8月17日:ディプロマコース

カレッジ生でも大学生と同じ生活!

大学によってはカレッジと大学本体が違う学校として分かれている場合もありますが、ボンド大学の付属カレッジは大学学部の1つとして運営されているので、 ディプロマ/ファウンデーションの学生も大学生と同じ学生証をもらい、大学の施設利用はコミュニティ参加なども本科生と同様に可能です。
また同ディプロマは留学生専用コースではありません、本科に入学するのに少し成績が足りない、勉強面での追加サポートが欲しいというオーストラリア人の学生や、他の英語圏の学生も同じディプロマコースに入学して勉強します。

現在Diploma of Legal Studiesで学ぶ妃咲さんの留学体験談を見ていただくと、学生生活のイメージをつけていただけると思います。

ボンド大学への出願

オーストラリア留学センターは、ボンド大学およびボンド大学付属カレッジ/語学学校の日本の公式相談・出願窓口として、皆さまの進学を無料でお手伝いをしております。また弊社はボンド大学がある現地ゴールドコーストに支店を持っており、ご出発前の手続きから現地到着後のトータルサポートも無料でご提供することが可能です。どう大学へご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのご相談はこちらから。
※携帯電話のメールはセキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、お手数ですがパソコンのメールをご入力頂くか、パソコンからのメールを受信できるように設定をして下さい。
※※ご注意点※※
・本記事は、2018年3月6日現在の情報に基づいており学費や入学条件、コース等は予告なく変更となることがあります。
・ご参考の日本円は1ドル=83円換算としています。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I094)
16歳の時、初めて北海道を出てたどり着いたのがアメリカの田舎町。そこで1年間の留学生活を送ったことから人生が変わり、この素晴らしい海外生活をより多くの方に知ってもらいたい!と思い、日本で留学カウンセラーの経験を経てオーストラリアへ来ました。日々変わっていく最新の学校・現地情報から、最適な留学プランをご提案します。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら