オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

【休学留学】英語を学びながら学部聴講

ウーロンゴン大学は就職率、学生満足度、教授陣の質がトップクラスのシドニーから1時間半ほどの海の近くにあるキャンパスがとても素敵な国立総合大学です。日本の大学レベルで比較をすると、私立だと慶応大、早稲田大、国立だと神戸大学に匹敵します。
通常のスタディーアブロード(大学での学部聴講)では、入学条件にIELTS6.0以上の高い英語力と一定以上の成績を満たすことを求められますが、ウーロンゴン大学にはEnglish+Uni(イングリッシュ・プラス・ユニ)という語学力を上げながら、大学の授業を1,2科目(通常のスタディーアブロードは3,4科目)履修できるという、「英語力があと一歩!でも大学の授業も受けてみたい!」という方にはとても嬉しいプログラムがあります。

今回は英語力別に受講パターンをご紹介します。

GE(General English):一般英語コース
初級から上級までのレベル別クラス。基礎を学ぶことがメイン。

EAP(English for Academic Purposes):進学準備英語コース
一般英語コースと異なり、専門学校や大学で使う英語に特化したコースです。レポートの書き方、参考文献の引用の仕方、プレゼンテーションの仕方、大学でのノートの取り方を学びます。オーストラリア人は高校までにこれらのスキルをすでに習得した上で大学の授業を受けるので、日本の大学生の皆さんは学部聴講の前にこちらのコースを受講頂くことで、よりスムーズに授業についていくことができます。
また、このコースを規定の成績で修了すると、入学のための英語条件(IELTS、TOEFLなど)を取得する必要がなく、そのままEnglish+Uniに進むことができます。


IELTS5.5まであと少し→英語コース+English Plus Uni!


IELTS5.5まで英語力がまだ足りていない・・・という方は、まずは一般英語コースで英語力の基礎を上げて、進学準備英語コースで規定の成績を満たすことでEnglish+Uniへ進むことが可能です。

すでにIELTS5.5→そのままEnglish Plus Uni!


すでにIELTS5.5をお持ちの場合は、そのままEnglish+Uni(3~4ヶ月)を受講頂くことができます。
いきなり大学の授業を履修するのは心配・・・という方は進学英語コースを受講してからEnglish+Uniへ進むプランがお勧めです。

入学条件

コース名English+Uni(English Plus University Study)
キャンパスウーロンゴン
入学条件高校卒業以上
英語力IELTS5.5(R5.0、W5.0)、TOEFL iBT 70
入学時期2月、7月、11月
コース期間約12~18週間(セメスターによる)
コース費用6,600~9,900ドル(約53万~80万円※A$1=80円換算)
体験談もぜひご覧ください。
安岡 加奈子さん
古川 貴大さん
正規でウーロンゴン大学に留学している方の体験談はコチラ(坂口瑞季さん)

ウーロンゴンはとっても素敵な街!


ウーロンゴンはシドニーを有するニューサウスウェールズ州で3番目の都市であり、人口は約30万人。日本ではあまり知られていませんが、語学留学や大学留学先として人気の都市です。美しく魅力的なビーチが多くあり、リゾートライフを満喫できる場所でもあります。

ウーロンゴン大学(UoW)のおすすめポイント


①留学生へのサポートが手厚い
 ウーロンゴン大学はオーストラリア国内でも留学生数がトップクラス。(他大学の留学生数の平均は20~30%に対して、ウーロンゴン大学は40%!)留学生に対するサポートが充実しています。

②ビーチがきれい!海あり山ありの自然と可愛らしい街並み
 ウーロンゴンは海と山に囲まれた都市で、シドニー市内から休暇で訪れる人も多いエリアです。

③シドニー市内まで電車一本
 電車1本で1時間半!アクセスも良く日帰りで遊びに行けます。平日はゆったりした環境でしっかり勉強に集中、週末は都会のシドニーで観光やショッピングなどメリハリのある生活が送れます。

④市内には無料シャトルバス
 大学の最寄駅のNorth Wollongongを降りたら、そのまま目の前のバスに乗ってキャンパスへ。市内には何本も無料のシャトルバスがあり、生活費(交通費)が抑えられます。

English+Uni自体は3~4ヶ月のコースになりますが、皆さんの今の英語力次第でご通学期間は変わってきます。
ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
この記事は私が書いています

 
東京都在住。同志社大学在学中、アメリカへの留学を経験。その後、新卒で楽天(株)に入社。2010年より6年弱、同社の人事に携わる。国内外の採用を担う傍ら、自身の留学が、人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識。「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界への転職を決意。現在は東京支店で留学カウンセリングを行う。趣味は海外旅行で、これまで訪問した国は20カ国以上。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。