オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

スタディアブロードとは?

スタディアブロードとは日本の大学在学中に行く、1年未満のオーストラリア大学留学です。


在籍している日本の大学を半年、または1年間の休学をしてオーストラリアの大学で授業を履修する私費留学制度のプログラムをスタディアブロードと言います。
在籍している大学の協定校に関わらず、ご自分の「目的」「希望」「条件」などに合わせて大学を選ぶ事が出来ます。

日本では「休学留学」と一括りにされますが、その休学留学の中でも、正規の学生として他の学生と同じように授業を履修します。留学先で取得した単位は在籍する日本の大学で認めてもらえる事もありますので、単位が認定されるかどうか、事前に在籍する日本の大学に確認をしましょう。

・日本の大学を休学して半年間〜1年間留学できます。
・ご自分の希望と条件に合わせて留学の都市と大学を選べます。
・留学先大学の単位を取得できます。
・単位が認定されるかは在籍大学によるので要確認です。
・授業料は留学先の大学へ支払います。

スタディーアブロードと交換留学の違い

study abroad
在籍している日本の大学が提携している海外の大学に留学し、留学先での単位を日本の卒業単位として取得するのが「認定留学」です。取得した単位が認められれば日本の大学を4年間で卒業できるのが大きなメリットですが、卒業単位として認められる単位数に上限、移行できる科目が日本の専攻関連科目に限られる場合があります。
また交換留学(認定留学)には大学内の選考がある場合が多いので、まずは在籍する大学に確認しましょう。

交換留学は・・・
・在籍している日本の大学の提携大学が留学先になる。
・留学先大学の単位を取得できます。
・取得単位が日本の大学の卒業単位に認定される(大学により詳細は異なる)。
・大学内の選考による募集人員がある(大学により詳細は異なる)
・基本的に授業料は在籍する日本の大学へ支払う。
スタディーアブロード(Study Abroad)の魅力
入学時期と参加条件
英語力・学力別の大学一覧表
よくある質問

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。