【高校1,2年生向け】オーストラリアで進学をご検討の方へ

高校卒業後、オーストラリアで専門学校や大学に進学を検討されている方で、「留学期間はどのくらいですか?」「今何をやればいいですか?」「どういった専攻が学べますか?」というご相談をいただきます。
海外進学のために、高校生活でどういうこと考え、意識して過ごしていくとよいかご提案させて頂きます。

大学を検討される方へ

英語力を上げる

ぜひ一度IELTS(Academic)をご受験ください。
「留学期間はどのくらいになりますか?」「予算はいくらになりますか?」というご質問をいただきますが、英語力が入学基準に達しているかどうかで、ご留学期間、費用が変わってきます。英語コースは長い方で1年程度受講されます。
IELTSは9.0点満点で0.5ポイント刻みでスコアが出ます。0.5ポイントスコアを上げるのに語学学校のご通学は10週間必要だと言われています。
もし高校ご卒業時にスコアを取得できていれば、英語コースなしで進学できるため、純粋な大学通学期間のみの費用になるので一番費用を抑えることができます。
逆に英語力が足りなければ、大学進学前に英語コースの通学が必要になり、その分時間もお金もかかります。
一般的に、ファンデーションコースやディプロマコースへの入学基準がIELTS5.5~6.0、学部直接入学の場合IELTS6.0~6.5のスコアが必要になります。(※医学部や教育学部など、一部コースではIELTS7.0〜7.5が必要となります。)
また、ご来社でご相談頂くときにIELTSのスコアをお知らせ頂けると、「今の英語力だったら、英語コースにこのくらいの期間がかかるので、大学も含めると推定ご留学期間はこのくらいになりますよ」という形で、より具体的な進学のご案内が可能になります。


良い成績を維持する(特に主要5科目)

オーストラリアの大学の審査は非常にシンプルで、高校の成績で入学可否が決まります。そして成績によって、進学ルートが変わります。また、お問い合わせに多い「大学が提供している奨学金」も5段階中4以上あると狙える大学が大幅に増えます。
日本の大学受験では試験一発勝負なので高校の成績を気にしないという方もいらっしゃいますが、一般的にファウンデーション/ディプロマ経由での進学は5段階評価中2.5~3.0以上の成績、大学直接入学は3.5~4.0以上の成績は必要になりますので、高校での勉強を頑張ってくださいね。
また、注意する点として、ご進学希望がオーストラリアのトップ8大学(Group of 8)や理系学部の場合、数学や理系科目など、高校で取っていなければならない科目がある場合がありますので、確認を希望される場合は、当社までお問い合わせください。


進学希望分野を検討する

様々なコースがありますので、まずは「学部専攻一覧」から、大学で勉強したいコースを絞っていきましょう。


専門学校を検討されている方へ

IELTS5.5を目指す

専門学校のほとんどのコースがIELTS5.5を入学基準としています。そのため、高校卒業までにIELTS5.5の取得を目指して英語を勉強してください。IELTS5.0~5.5のレベルは日本の高校で普通に英語を勉強されている方でも頑張れば卒業までに目指せるレベルです。
基準に足りない場合は、大学進学の方と同様、専門学校にご通学頂く前に英語コースを付けることになります。


高校を卒業する

高校を卒業していれば、基本的に入学基準を満たすケースがほとんどです。


進学希望分野を検討する

オーストラリアの専門学校のコースは多岐に渡り、日本ではあまり聞いたこともないようなコースもあります。
また、日本の専門学校は2年間や3年間など、ある程度期間が決まっているものも多いですが、オーストラリアの専門学校は選ぶコースと取得したい資格・学位によって期間も半年から4年のものまで様々です。
高校を卒業されてから進学をされるケースでは、ほとんどの方がDiploma以上のコースを受講されます。
まずは、どの分野を目指していくか決めていきましょう。


最後に

実際に、具体的に進学先を決める、出願がスタートできるタイミングは高校3年生の夏ごろになります。
それまでは、高校の日ごろの勉強を頑張り、英語力を上げ、行きたい学部を絞っていくという3つに注力していただければと思います。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号M144)
大学在学中に留学を経験し、新卒で入社した企業でヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアに飛び回る。仕事を通して自身の留学が人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識し、「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界への転職を決意、オーストラリア留学センターと出会い現職。趣味は海外旅行で、これまで訪問した国は20カ国以上。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら