オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

英語 × ホテルマネジメント= ICHM@アデレード

アデレードでホテルマネジメントを学べる学校といえば、
International College of Hotel Management(呼称:ICHM、アイシーエイチエム)が有名です!
オーストラリアの中でもホテルマネジメントを学べるところは数少ないのですが、
その中でもICHMは有名な学校です。
IMG_0494

2020年・・・
日本では東京オリンピック・パラリンピック競技大会計画があります。

<オリンピック競技大会開催概要>
正式名称第32回オリンピック競技大会
英文名称The Games of the XXXII Olympiad
開催期間2020年7月24日(金)~8月9日(日)
競技数28競技

<パラリンピック競技大会開催概要>
正式名称第16回パラリンピック競技大会
英文名称Tokyo 2020 Paralympic Games
開催期間2020年8月25日(火)~9月6日(日)
競技数22競技

オリンピックにはスポーツ選手が集まるだけではなく、世界中から観光客が日本に集まってくることと思います。
オリンピック需要で日本の観光産業の景気も良くなるでしょう。
その影響で現在オリンピックに向けてホテルマネジメントを英語で学びたいという人が増えています!

今は2015年。あと5年でオリンピック。もうすぐです。
英語 × ホテルマネジメント に興味がある方、今英語が話せなくても今から始めればオリンピックの時にホテルで働くのに間に合います。
興味がある方は是非下記の流れを見てみてください!

ICHMでは授業が全て英語で行われる為、入学時の英語力はIELTSスコア6.0が必要となります。
またICHMは3年のコースと4年のコースが選べます。
IELTSスコアを取る為に約1年程度語学学校に通い(必要な期間は当事者の元の英語力による)英語のスキルを上げ、その後ICHMに3年or4年通い、卒業後に日本のホテルで働き、東京オリンピックを迎える、そのようなスケジュールだと間に合います。

ではICHMについてご紹介します!

ICHMオススメの理由

【1】学校に通っている間の半分(3年間のうち1年6ヶ月)はホテルでの有給インターンシップができるため、
   卒業時にはホテル勤務の経験がある状態になる(2015年5月の時点で在学中に就職が決まる就職率は89%!!)
   → つまり!就職に有利!(学校を卒業した段階で履歴書に書ける職歴がある)

【2】国際色豊かなオーストラリアでホテルで勤務をすることは様々な国の方の文化に触れることができる
   → 多国籍の方が住むオーストラリアではホテルサービスは多国籍の方へのサービスとなります。
     今後日本に旅行くる世界各国の方々へ質の高いサービスを提供するためには
     事前のトレーニングが必須です。そのトレーニングにはオーストラリアが最適です。

【3】アデレード(ICHMも含め)は日本人率が低い
   →オーストラリアの他の都市に比べ日本人比率が低いです。日本語離れ英語を集中的に学ぶ環境に
    身を置きたいという方にはアデレードは最適の場所です。


ICHMの場所と立地について

アデレードシティからバスで20分程度の場所に位置しています。
州立専門学校のTAFE Regencyキャンパスと同じ Regency International Centre(Hospitality,Tourism,Food Studies)の施設を使い勉強をします。


学校・授業内容について

〜BACHELOR OF BUSINESS (HOSPITALITY MANAGEMENT)〜
【1年目】学校内勉強(20〜22 weeks=約半年)、ホテルでの就業・インターンシップ(20〜24 weeks=約半年)
【2年目】学校内勉強(20〜22 weeks=約半年)、ホテルでの就業・インターンシップ(20〜24 weeks=約半年)
【3年目】学校内勉強(20〜22 weeks=約半年)
      ※オプションでホテルでの就業・インターンシップ(20〜24 weeks=約半年)

〜BACHELOR OF INTERNATIONAL HOTEL MANAGEMENT (SWISS HOTEL ASSOCIATION)〜
【4年目】学校内勉強(20〜22 weeks=約半年)
      ※オプションでホテルでの就業・インターンシップ(20〜24 weeks=約半年)

授業内容については、ホテルの管理部門に関する業務知識を体系的に学んだり、時代や社会環境といったホテルに関連する環境や重要性を踏まえ、ホテルマーケティングの基本的な考え方と課題、今後の方向性についてを学んだり、接客サービス演習をしたりします。
またICHMでは1年間の中で半年はキャンパス内で勉強をしますが、残りの半年はホテルでの就業・インターンシップを通して学びます。ホテルでの勤務経験が卒業時にあると就職にも有利です。

ホテルでの就業・インターンシップについては有給となります。
このホテルでの就業により得たお金を学費に回しているという生徒が多いです。

ICHMでは制服があり、髪や靴についても厳しく決まりがあります。
全ては将来ホテルなどで働く時の為に、学生時代から清潔感がある格好や態度を身につけるトレーニングをすることができます。


入学について

【必要英語力条件】IELTS 6.0以上
【入学スケジュール】毎年1月と7月
【入学条件】日本の高校卒業(成績の8割以上)、または日本の大学1年次終了

ただIELTSテスト、ビザの申請等もあるのでかなり事前に入学に関しては準備をしなければなりません。
人によっても必要なステップが違うので詳しくはお問い合わせください。

学生寮について

ICHMには学校の敷地内に学生寮があり、ほとんどの学生が学生寮に入り、生活をしています。
IMG_0496
お部屋もきれいで、ベットと机とパソコンがある大きな部屋の一人部屋となっています。
IMG_0497
学生寮では食事も付いています。こちらが食堂です↓↓↓
IMG_0504
そのほかにもプレイルームや中庭もあり、休日には学生同士の憩いの場となっています。
IMG_0503
IMG_0501

卒業生の進路について

ICHMの卒業生はグローバルキャリアを築いている方がたくさんいます。
ICHMでは就職にとても強く「在学中に就職先が決まる」率は89%です。
卒業後ではなく「在学中」に就職先が決まります。残りの11%の学生が、卒業後に就職決定、または修士課程(Master)へ進まれる学生となっています。
例としては、ハワイのTHE KAHARA HOTEL & RESORT、中国のPARK HYATT SANYA SUNNY BAY RESORT、バンコクのRADISSON HOTEL、ドバイのMIDDLE EAST AMALGAMATED HOLDINGS LIMITED、日本ではHilton Hotel Tokyoなど、世界でキャリアを積んでいる卒業生がたくさんいます。

それぞれのキャリアメイクストーリーを知りたい方はこちらのICHMのHPのページをご確認ください。


ICHMの紹介ムービー



オーストラリアでのホテルマネジメントの勉強についての相談や問い合わせについて

お問い合わせいただく際には、下記の内容を記入お願いいたします。
・英語力(IELTSスコア、TOEICスコアその他)をお持ちかどうか
・上記のスコアはいつ取られたものか?(いつテストを受けたか)
・最終学歴(高校卒業?大学卒業?)

相談や問い合わせについてはこちらまでお問い合わせください。
この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。