ウーロンゴン大学 ビジネス系コースを徹底解剖!

学生満足度や雇用主評価が高いウーロンゴン大学(University of Wollongong)。

人文社会学系分野からサイエンス、エンジニア、看護、等、様々なコースが開講されており、人気のコースの1つがビジネス系分野です。

ウーロンゴン大学のビジネススクールは、複雑化するビジネス環境に対応していくために、国連のPRME(Principles for Responsible Management Education:責任経営教育原則)に参加しています。

PRMEは、大学等のビジネススクールに対して、企業の責任や持続可能性を教育に取り入れる国際的な取り組みです。「Purpose:目的」「Values:価値」「Method:手法」「Research:研究」「Partnership:連携」「Dialogue:対話」の6つの指針を設定し、次世代のビジネスリーダー育成に力を入れています。

ウーロンゴン大学のビジネスコース学士では、Bachelor of Business, Bachelor of Commerce, Bachelor of Economics and Finance、3つのコースが開講されています。

Bachelor of Business:ビジネス

Bachelor of Businessは、フレキシブルに科目を選択することができるカリキュラムになっており、マネジメント、マーケティング、会計学等、特定の分野に絞らずに授業を取ることができます。
 
カリキュラム詳細
1年次に7つの基礎科目と1つの選択科目、そして3年次に1つの科目が設定されています。

【コア科目】
  • Accounting Fundamentals in Society
  • Principles of Responsible Business
  • Statistics for Business
  • Introductory Principles of Finance
  • Introduction to Management
  • Marketing Principles

  • 【選択科目】
  • Business Oriented Information Systems
  • Accounting in Organisations
  • Economics and Society
  • Business Communications

  • 【3年次科目】
  • Integrative Business Capstone

  • 上記7科目に加えてビジネス系分野から最低8科目(そのうち3科目は3年レベル)を受講し、さらに卒業に必要な単位数(144単位)を満たすために、ビジネス分野に限らずウーロンゴン大学の他の学部の授業を取るることができます。

    例えば、国際関係やIT、生物学といった分野の科目を受講することもできます(それぞれの科目には受講条件が設定されているので、無条件に取れるわけではありません)。

    Bachelor of Commerce:商学

    Bachelor of Businessは特に専攻の指定はありませんが、Bachelor of Commerceでは11の専攻が開講されており、特定の学びたい分野が決まっている方は、Bachelor of Commerceがお勧めです。
     
    カリキュラム詳細
    Bachelor of Businessと同様に、1年次7つの基礎科目と1つの選択科目、そして3年次に「Integrative Business Capstone」の科目が指定されています。

    そして、専攻はこちらの11分野から選ぶことができます。

  • Accountancy:会計学
  • Business Law:ビジネス法
  • Economics:経済学
  • Finance:金融
  • Financial Planning:ファイナンシャルプラン
  • Human Resource Management:ヒューマンリソースマネジメント
  • International Business:国際ビジネス
  • Management:マネジメント
  • Marketing:マーケティング
  • Public Relations:パブリックリレーションズ
  • Supply Chain Management:サプライチェーンマネジメント

  • 専攻を2つ選び、ダブルメジャーで学ぶこともでき、また、専攻と副専攻、といった受講の仕方もできます。例えば、マネジメントとファイナンスの2つを主専攻、または、国際ビジネスを主専攻、マーケティングを副専攻にする等の組み合わせが考えられます。

    卒業に必要な単位数(144単位)が不足している場合、ウーロンゴン大学の他の学部で開講されている科目を取ることもできます。

    Bachelor of Economics and Finance:経済金融

    経済政策といったマクロ的な見地、そして金融といったミクロ的な視点、両方を学ぶことができるコースです。経済問題、労働市場、金融政策、消費者行動等にご興味をお持ちの方にお勧めです。
     
    カリキュラム詳細
    経済学と金融を専門的に学ぶので、20科目(120単位分)の科目は最初から指定されています。卒業には144単位必要となり、残り24単位分の科目は選択科目で他の学部から選ぶこともできます。

    Economics and Financeコースでは、下記のような科目を学びます。

  • Mathematics for Business
  • Macroeconomic Theory and Policy
  • Microeconomic Theory and Policy
  • Investment Analsis
  • Financial Statement Analysis
  • Economic Policy
  • Financial Economics
  • Applied Finance Modelling
  • Economics and Finance Applied Research Project 
  • 等々

    ウーロンゴン大学進学方法

    ウーロンゴン大学のビジネス系コース進学の概要についてご案内いたします。
           
    成績基準
    普通高校卒業一定以上の高校の成績があれば、大学直接入学を目指すことができます(科目条件等もあるので、成績を満たせていても合格が保証されているわけではありません)。

    Business, Commerce:5段階評価中3.8以上
    Economics and Finance:5段階評価中4.2以上
    IB校 国際バカロレアコースで学んでいる方は、IB Diplomaの成績で大学直接入学が可能です。

    Business, Commerce:IB25
    Economics and Finance:IB29
    成績が不足している場合 直接入学が出来ない場合は、UOW Collegeで開講されている、大学準備コースのファウンデーションやディプロマコースから進学・編入をすることもできます。

    Economics and Financeをご希望の場合は、ディプロマから2年編入はできませんのでご注意ください。
    英語力基準
    IELTS(アカデミック)
    TOEFL iBT
    IELTS6.0(リーディング・ライティング6.0, リスニング・スピーキング5.0以上)

    TOEFL iBT70(リーディング・ライティング18, リスニング・スピーキング17以上)

    英語力が不足している場合は、ウーロンゴン大学付属語学学校で学び、英語力条件を満たすこともできます。
    学費
    Business
    Commerce
    Economics and Finance
    年間29,616ドル(252万円) x 3年

    高校やファウンデーション、ディプロマでの成績優秀者は、学費が最大30%免除(年間8,884.8ドル:約76万円相当)の奨学金の対象となります。ウーロンゴン大学の奨学金情報は「ウーロンゴン大学より奨学金のお知らせ」をご参照ください。

    ウーロンゴン大学への進学

    オーストラリア留学センターは、ウーロンゴン大学の日本の公式相談・出願窓口として、皆さまの大学進学を無料でお手伝いしております。ウーロンゴン大学のビジネス系コース進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
    メールでのご相談はこちらから。
    ※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。
    ・本記事は2019年3月29日現在の情報に基づいており、入学基準や学費は変更されることもございますのでご留意ください。
    ・ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。
    豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
    (QEAC登録番号H297)
    現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

    サイトのご利用について

    当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

    お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

    無料メール相談

    平日24時間以内にご返信いたします

    お電話での留学相談はこちら