日本で看護士資格保持者対象。最短2年でオーストラリア正看護士資格取得を目指す!

日本で正看護師資格を持ち、そしてそオーストラリアで正看護士資格を目指したい!という方へ、オススメコースをご案内します。

下記に当てはまる方は、最短2年でオーストラリアの正看護士資格取得のチャンスがあります。

●母国で正看護士の資格を保持している
●10年以内に資格を取得、もしくは過去10年のうち3年以上の職業経験がある
●日本で卒用した看護学校は専門学校以上で、2年以上のフルタイムコースである
●IELTS6.5(全セクション6.5以上)を持っている

オーストラリアで正看護士資格を取得するには、ナーシングボード(オーストラリア看護助産協会)認定のBachelor of Nursing(3年)コース修了が必要ですが、ウーロンゴン大学ではBachelor of Nursing(Overseas Qualified Nurses)を開講しており、母国での正看護士資格保持者は2年でBachelor of Nursing修了が出来るのです。

もし、IELTS6.5をクリアしていない場合は、英語コース期間が追加となる分、留学期間は長くなりますが大学付属英語学校⇒大学進学というステップもあるのでご安心を!

この2年間のBachelorコースを修了後、ナーシングボード登録の英語力など他の条件を満たせばオーストラリアでの正看護士登録申請資格を得ることが出来ます。

ウーロンゴン大学Bachelor of Nursing(Overseas Qualified Nurses)


大学名University of Wollongong
プログラム名Bachelor of Nursing(Overseas Qualified Nurses)
キャンパスNSW州ウーロンゴン(シドニー市内から電車で約1時間半〜2時間)
開講日2月
期間2年間
費用25,000ドルx 2年 = 50,000ドル(1ドル92円計算で約460万円)
入学条件ーIELTS6.5以上(全セクション6.5以上)
ー母国で正看護士の資格を保持している事
(10年以内に資格を取得、もしくは過去10年のうち3年以上の職業経験)
(卒業校は専門学校以上で、2年以上のフルタイムコースであること)

IMG_0277

大学卒業からオーストラリアでの就職の可能性は・・・?


現地での就職の可能性は、皆さん気になるところだと思います。
オーストラリアで看護士資格を取得したとしても(正確には、ナーシングボードに登録ができたとしても)、滞在できるビザがないと就職はできません。

しかし現在オーストラリアでは2年以上の学士号もしくは修士号以上のコースを修了すると、2年間の就労が認められるPost Study Workと呼ばれるビザ取得の可能性があります。このPost Study Workビザ2年間の間に就職先を見つけてビジネススポンサービザへ繋げていけるチャンスが広がるのです。
ウーロンゴン大学のBachelor of Nursing(Overseas Qualified Nurses)は2年コースとなるので、このPost Study Work申請条件もクリアする事ができます。

※Post Study Workビザはオーストラリアの学生ビザを2011年11月5日より前に取得したことがある場合は対象となりませんのでご注意ください。
※オーストラリア移民法、ビザの制度も毎年変更となるためビザ取得を保証するものではありません。

ウーロンゴン大学について


IMG_0272
ウーロンゴン大学は1951年創立の総合公立大学です。学生数は海外キャンパスを含め約28000人、うち6000人以上が約70ヶ国からの留学生で、非常に国際色豊かなキャンパスです。オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」(2013年版)では、授業の質、学生の満足度、講師の質、就職率、初任給の高さなど下記7カテゴリーで最高の5つ星を獲得しています。

ーTeaching quality ☆☆☆☆☆
ーGeneric skills ☆☆☆☆☆
ーGraduate satisfaction ☆☆☆☆☆
ーStaff qualifications ☆☆☆☆☆
ーGetting a job ☆☆☆☆☆
ーPositive graduate outcomes ☆☆☆☆☆
ーGraduate starting salary ☆☆☆☆☆

また国際的評価も高い大学です。他のオーストラリア国内の都市より低コストであること、豊かな自然(海と山)があるにも関わらず、シドニーにも電車一本の交通の便の良さ、などが上げられます。

実際にウーロンゴン大学へ通学される生徒の満足度はとても高く、独立組織であるSweeney Research Groupが発表した2009年「Uni Student Report」の中で、オーストラリアの大学生による総合満足度でウーロンゴン大学(University of Wollongong)が1位を獲得しています。

大学進学へはまずは入学査定と、英語力条件をクリアを!


大学進学には日本のように受験というシステムではないので、日本での最終学歴の成績を基に入学査定を受け、大学の入学条件をクリアすれば、入学が
認められることとなります。
次に、英語力条件条件ですが、ウーロンゴン大学には付属英語学校もあり付属英語学校のEnglish For Tertiary Studies (ETS)で一定の成績を収めることで、IELTS免除で大学へ進学が可能になります。

オーストラリアの正看護士資格取得にご興味の有る方、まずはお問い合わせ下さい。
英語学習から大学進学までの学習プランを詳しくご案内します。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら