オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

南オーストラリア大学から修士課程の学生へ奨学金

「エンジニアリング & テクロノジー」分野でとても強みを持つ大学「Uni SA – University of South Australia(南オーストラリア大学)」からInformation Technology, Engineering の修士課程を予定の学生に奨学金のお知らせです!

University of South Australia (南オーストラリア大学)は、留学生への門戸も広く、学生サポートが充実している大学で、Times Higher World University Ranking の「Engineering and Technology」分野で、世界100位内にランキング(世界69位、全豪で6位)しています。世界・国内、ともにEngineering and Technology 分野で評価が高い大学です。

Top100_new_banner4

Engineering and Technology 分野
全豪ランキング世界ランキング大学名
1位37位メルボルン大学
2位39位クイーンズランド大学
3位46位シドニー大学
4位48位モナッシュ大学
5位63位ニューサウスウェルズ大学
6位69位南オーストラリア大学
Times Higher Education World University Ranking
Top 100 Universities for engineering and technology

http://goo.gl/l3GFy3


奨学金適応のコース

story14b

<Information Technology>
コース名Master of Information Technology
授業料 28,250ドル(2016年/年間)
就学期間 2年間
英語力基準 IELTS 6.5以上
入学時期 2月、7月
Specialisations Business Information System または Enterprise Management

<Date Science>
コース名Master of Date Science
授業料 31,500ドル(2016年/年間)
就学期間 2年間
英語力基準 IELTS 6.5以上
入学時期 2月、7月

<Information Management>
コース名Master of Information Management
授業料 28,250ドル(2016年/年間)
就学期間 2年間
英語力基準 IELTS 6.5以上
入学時期 2月、7月
Specialisations Library and Infromation Management または Archives and Record Management

<Engineering>
コース名Master of Engineering
授業料 32,250ドル(2016年/年間)
就学期間 2年間
英語力基準 IELTS 6.5以上
入学時期 2月、7月
Specialisations Civil,
Civil and Transport,
Civil and Water Resouce Management,
コース名Master of Engineering
授業料 32,000ドル(2016年/年間)
就学期間 2年間
英語力基準 IELTS 6.5以上
入学時期 2月、7月
Specialisations Autonomous System,
Engineering Management
Electrial Power,
Telecommunications

南オーストラリア大学(UniSA)では、世界的なレベルでの授業を安価に受講できることも嬉しい要素です。
例えば、Computer Science & IT の修士課程における上位大学(オーストラリア国内)の平均的な授業料は 35000〜37000ドル(年間)ですが、UniSAでは年間 28250〜32000ドル(2016年度)ほどで受講できます。
2年間で考えると6000~10000ドル の割安になります。

奨学金内容の適応条件

奨学金は優秀な留学生へむけたものになりますが、以下が条件になります。

-オーストラリアおよびニュージーランドの国籍、永住権を持っていないこと
-大学院(Information Technology, Engineering の分野)にてコースワークのコースにお申し込みを希望される方 (パスウェイプログラムやディプロマコースは除く)
-フルタイムで大学に通えること
-他の奨学金を受けていないこと
-スタディアブロード、交換留学生でないこと
-過去の学歴でGPA 5/7 以上であること。

奨学金内容:各学期毎に成績優秀者へ 4500ドルの支給(1年間で前期・後期あわせて9000ドル)
※成績優秀者には、オファーレター内の授業料からそのまま割引が適応されます。

仮にMaster of Information Technology で学び成績優秀と認められれば、学費から最大9000ドル(年間)が割引になるので、28250ドル(正規年間学費)- 9000ドル (奨学金) = 19250ドル(実質の年間授業料)となります。

世界でもトップレベルの「Engineering and Technology」分野を持つUni SA – University of South Australia(南オーストラリア大学)
同分野でのスキルアップを目指して修士課程へ進学したい方、ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。



この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。