【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

TAFE留学で必ず得られる4つのこと

もっと磨きたいと思っている技術、増やしたい専門知識、学んでみたかったことはありませんか。英語を使ってTAFEでそれを実践的に学んでみませんか?

生涯の武器を得、英語力をさらに伸ばし、同じ興味を持つ仲間に出会い、成長できる経験がTAFE留学でできます。また、それを将来に活かすことができます。


実際にTAFE留学をしたからこそお伝えしたい、”TAFE留学で必ず得られる4つのこと”をコース中に書いていたブログと共にお伝えします!

1.技術・知識を得た

専門学校に行くんだから当たり前と思われるかもしれませんが、どのような内容の授業を受けるのかというのはとても大事なことです。

TAFEは州立の職業訓練専門学校です。すなわち実際に社会に出て働くことが想定され、その現場で必要なスキルを実践的に学んでいくカリキュラムが組まれています。

そしてTAFEの教育は、AQFというガイドライン・基準がしっかり守られています。オーストラリア政府が査定と認定をした基準の高い教育を受けることができます。

実際に1年間TAFEに通学してみて一番良かったポイントは上記の通り、「授業が実践的だった」ことでした。座学ももちろんありますが、それよりも身体と頭と手を動かしながら作業をする実技の時間の方が断然長く、勉強する内容を頭にも身体にも染み込ませることができました。


また、先生たちは「先生」でもありますが、その分野のプロフェッショナルです。教科書上のことだけではなく、実際現場で必要となる実用的な技術・知識、また業界について沢山教えてくれました。自分が疑問に思うことも質問をすると即座に解決できるのも素晴らしいポイントです。

オーストラリアらしいオープンマインドな先生に囲まれ「こんなものを作りたい」に一生懸命応えてもらいました。


2.専門分野の英語・コミュニケーション力を得た

”専門的な勉強をするなら、日本で母国語で学んだ方が分かりやすくて良いのでは” 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、知識・技術もあり、なおかつ英語を使って働けるということは大きな強みです。

このページを見てくれている方は留学にご興味があると思うので、お分かり頂けると思いますが、グローバル化が進み、ますます海外が身近になって、またオンラインで世界中の人と即時につながれる今こそ、英語で専門分野を”働く”前提で勉強することは、今後のキャリアをうんと広めてくれます。

TAFE入学には英語力審査がありますが、そのスコアを自力、もしくは語学学校で伸ばしたら、実際に学びの場で沢山使って練習していきましょう。


TAFEはコースにもよりますが、ローカルの学生が多く在籍しています。ネイティブのクラスメイトとの会話は留学生同士の英語とはまた違います。その環境に頑張って慣れていくと、自然に前よりもグッと耳がよく、口が回るようになっている自分に気付くはずです。

また、普段のコミュニケーションはもちろんですが、授業では専門用語にも多く出会います。この単語を使うんだ、こんな時にこんな言い回しをするんだな、ということも学ぶことができました。これは独学で掴むのはなかなか難しいポイントだと思います。


そして授業では実技の他にプレゼンテーションやディスカッション、論文やレポート提出も行われます。人前で英語を話すこと、説明すること、きちんとした英文を書くこと、どれも社会に出れば絶対必要なスキルです。先生やクラスメイトたちの前で練習できるというのはとても貴重な機会です。


3.好きなことが同じ仲間を得た

コースに集まるクラスメイトたちは、同じ興味を持っている仲間です。好きなことが同じということで、言語を超えて、親近感が高まりますよね。

その仲間たちと時間をかけて色んな場面を共有して、同じ課題に取り組んで、授業外でも頑張ってるところを見たり…他愛のない話をしたり遊びに行って、だんだん個性が見え、素敵な所がどんどん分かっていくと、安心して打ち解けることができました。

そんな友人たちに出会えるというのもTAFEの魅力です。

学期ごとにクラス替えがあったりするので更に多くの先生や友人たちに出会えたのも嬉しいポイントで、学校生活が更に楽しくなります。

同じことが好き、興味の似ているクラスメイトは単に友達というだけでなく、良い刺激を与えてくれる同士でもあります。TAFEは高校を卒業したての方から50代くらいまで幅広い年齢層のローカルの方が在籍しており、沢山の個性的な友人たちから良い学びをいっぱい受けたと思います。それぞれみんなが、色んな想いや夢を持ってTAFEに集まっていますよ。

もちろん卒業した今も、興味のあるイベントには一緒に行き、何でも話せ、お互いの夢を応援しあえる良い仲間のままです。

4.ひたすら一生懸命な時間で、卒業時に自信を得た

TAFEでの勉強は楽しいだけではありません。課題が多くて、提出期限が迫ってきて大変なことも、辛いこともあります。もちろん自分が授業に出席しないと、また課題を全部出さないと卒業できません。英語も課題も必死でした。

でも勉強しているのは自分の好きなこと。TAFEでの留学期間は好きなことにめがけて一生懸命になれる時間になります。

やりたいことを教えてくれるプロがいて、機材が全て揃ってている施設で、オーストラリアならではののびのびとした環境で思いっきり学べます。

そして、コースを全部やりきったからこその卒業。留学においての卒業式とはなんなのか。学業以外も、留学準備や海外生活、全て乗り越えました。それは間違いなく、“自分の大進歩がわかる時間”です。


留学相談&お問い合わせ先

留学のタイミングや期間は人それぞれです。もしやりたいと思っていることがあるのであれば、TAFE留学に挑戦して欲しいと心から思います。

オーストラリアのTAFE入学シーズンは2月・7月です。2021年2月の留学に向けて今からプランを考えてみませんか?

TAFEは各都市に様々なコースがあります。気になる分野のコースについて、入学までのステップ等、ひとつひとつ一緒に準備を進めていきましょう。

オーストラリアのTAFE進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせフォームからご相談下さい。
 
みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えし、しっかりサポートしていきます! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら