【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

IELTSやTOEFLが自宅で受験可能に

2020年4月7日に日本政府から発令された「新型コロナウイルスによる、緊急事態宣言」の影響で、TOEFL、IELTS共に試験会場の利用ができず、試験実施の中止が続いています。

そこで、TOEFLとIELTSの各運営団体はオンラインで試験が受けられる、“TOEFL iBT Special Home Edition”と、”IELTS Indicator”の提供を開始しました。
これにより一定の条件を満たすことで、自宅からのオンライン受験が可能になりました。従来は受験会場まで足を運ぶ必要がありましたが、今の時期に受験を予定していた人にとっては、朗報といえるのではないでしょうか!

各試験の詳細は、以下を確認ください。

TOEFL iBT Special Home Edition

https://www.toefl-ibt.jp/dcms_media/other/TOEFL_iBT_SpecialHomeEdition.pdf
Home Editionという名前の通り、自宅から自分のコンピュータを使って受けられるTOEFL iBTです。テスト内容やフォーマットは通常のテストセンターで受けるTOEFL iBTのものと同じですが、試験前に部屋の中を360度撮影するなど、自宅ならではの準備が必要です。

また、テストは、ProctorU®が提供する AI 技術と人間による 遠隔監視を使用して実施され、試験中はオンラインでカメラを通して試験監督者に監督されますが、テスト自体は、TOEFL iBTと同じ内容となり、費用も変わりません。

試験名TOEFL iBT Special Home Edition
料金235USドル
支払い方法クレジットカード払いのみ
試験時間約3時間
受験可能な国日本をはじめとする世界中の国々(中国本土とイランを除く)
必要な機器ラップトップまたはデスクトップコンピューター(PCのみ、MACや、モバイルまたはタブレットデバイスでは使用できません)
必要な環境Chromeまたはfirefoxのブラウザ
安定したインターネット接続
リスニングテスト用にコンピューターに接続されたスピーカーまたはヘッドフォン
スピーキングテスト用にマイクとカメラを備えたコンピューター

IELTS Indicator

https://my.ieltsessentials.com/indicator
IELTSも、「IELTS Indicator」として、通常のIELTSの受験が一時停止されている間でも、自宅にてオンラインで受験できるようになりました。

通常のIELTSと同じく、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの能力を測定しますが、現在はアカデミック・モジュールのみ実施となり、スピーキングテストはZoomを使用して試験官と対面形式にて行われます。

試験名IELTS Indicator
料金149USドル
支払い方法クレジットカード払いのみ
試験の種類アカデミック・モジュールのみ
試験時間リスニング、リーディング、ライティングテストの所要時間は約2時間45分。スピーキングは別途実施(15分ほど)
必要な機器ラップトップまたはデスクトップコンピューター(MacまたはPCのみ、モバイルまたはタブレットデバイスでは使用できません)
必要な環境安定したインターネット接続
リスニングテスト用にコンピューターに接続されたスピーカーまたはヘッドフォン
スピーキングテスト用にマイクとカメラを備えたコンピューター



英語力証明として認められるかは、事前に確認を

また、TOEFL iBT Special Home Edition,IELTS Indicatortor共に、COVID-19(新型コロナウィルス)のために通常のIELTS試験が中断されている間のみ実施される予定のテストです。そのため、公式テストの結果として認められることにはなりましたが、最終的にすべてのTAFEや大学で認められるわけではありません。

たとえば、TOEFL iBT Special Home Editionなどは、クイーンズランド工科大学、グリフィス大学、カーティン大学等では英語力証明として認めるとの発表がありましたが、その他の大学についてはまだ検討中とのことで、公式に発表されていない教育機関も多くあります。

そのため、すでに出願予定の教育機関が決定している場合は、事前に目的の大学がTOEFL iBT Special Home Editionまたは、IELTS Indicatortorの結果を認めているか、確認したうえで受験いただくことをオススメします。

また、進学先が決定していない場合でも、進学や留学などを検討している方などは、この機会に試験を受けてみるのも良いと思います!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら