大学オープンキャンパスへ行こう!

7月~8月は、オーストラリアの各大学でオープンキャンパスが開催されます。
オーストラリアの言い方では、オープンデイ。

ワーキングホリデーや語学留学等、オーストラリアの大学へ行く予定がない方でも、現地の大学を雰囲気を味わうチャンスです。

色々な体験コーナーや展示物もあるので、見ているだけでも楽しいオープンデイ。パース近郊の大学オープンデイをご案内しますので、ご都合が合えば、ぜひ大学へ足を運んでみて下さい。
CIMG7402

8月3日(日) カーティン大学

シンガポールとマレーシアにもキャンパスを持ち、アジア方面に特に強みを発揮するカーティン大学(Curtin university)。

カーティン大学は、様々なコースを開講している総合大学ですが、特に、ケミカル・エンジニアリング、地球化学、海洋科学、教育、会計、金融の分野で、世界トップ100以内、コンピューターサイエンス、土木工業、薬学、コミュニケーションといった分野は200以内にランクインする等、良質な教育の場を提供しています。

留学生の割合も約30%(オーストラリア平均20%)、国際的な環境で学ぶことができます。

カーティン大学の場所はこちら!


7月20日(日)・8月10日(日) エディス・コーワン大学

エディス・コーワン大学(Edith Cowan University)のオープンデイは、2つのキャンパスで行われます。7月20日(日)はジュンダラップ(Joondalup)キャンパス、8月10(日)はマウントローリー(Mount Lawley)キャンパスとなります。

エディス・コーワン大学は、学問はもちろんですが、実践を重視する大学で、卒業生の満足度や授業の質といった面では5つ星を獲得している大学です。また、特に看護コースやコミュニケーションといった分野での評判が高いのも特徴です。

ジュンダラップキャンパス


マウントローリーキャンパス


8月10日(日) 西オーストラリア大学

オーストラリアのトップ8大学の1つ、西オーストラリア大学(the University of western Australia)。

西オーストラリア大学はビジネス、サイエンス、エンジニアリング、法学、人文学部等の有する総合大学で、その強みは「リサーチ力」です。企業や政府と提携をして、様々な研究開発を行っており、実に西オーストラリア州の60%の大学ベースの研究開発が、西オーストラリア大学で行われています。

ノーベル賞受賞者も輩出している、世界的に評価の高い大学と言えます。

オーストラリアでも有数の美しさを誇る、西オーストラリア大学は一見の価値ありです。



8月24日(日) マードック大学

オーストラリアで最大の敷地面積を誇るマードック大学(Murdoch University)。

自然豊かなキャンパスには、牛、馬、羊、アルパカ、様々な動物が飼われており、大学のキャンパスというよりも、どこかの高原にでもいるような雰囲気があります。

マードック大学は、獣医学や医療研究が盛んで、ビル・ゲイツ財団からの寄付を受け、最新の施設・設備でHIV等の研究が行われています。また、国際開発学や環境学の分野にも力を入れており、国内外から学生が学びにやってきています。

マードック大学の広大なキャンパスをぜひ堪能して下さい!



大学・大学院への進学

こちらで紹介しております大学への進学は、コースによって、ファウンデーション(大学準備コース)、ディプロマ(準学士号コース)からの大学2年編入、アソシエート・ディグリーからの大学3年編入等、様々な進学パターンを考えることができます。

大学院への進学は、ご自身の学歴、英語力、コースによっては職歴が関係してきます。

あなたのバックグラウンドに合った、最適な進学プランをご提案させて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

030906__230_04
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら