【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

学生ビザ切替期間中の就労について

質問内容

現在、学生ビザを保持しており、生活費を賄うためアルバイトもしています。現在の学生ビザが1ヶ月後に切れるため、新しい学生ビザを申請する予定です。その際の注意点を教えてください。

仕事も続けるため、特に、就労の部分をしっかり知りたいです。

お答え

ブリッジングビザ期間中は、それまで保持していたビザの就労条件が適用されますが、学生ビザ→学生ビザの場合、コースが開始するまでは、働くことができません。この点は注意が必要です。ちなみに、ワーキングホリデービザ→学生ビザであっても条件は同じです。

現在の状況保持中のビザ就労条件
コース期間中学生ビザ2週間あたり、40時間まで就労可能
ホリデー期間中学生ビザフルタイムでで就労可能
新しい学生ビザ申請中ブリッジングビザ2週間あたり、40時間まで就労可能
学生ビザ取得→コース開始前学生ビザコースが開始する迄、就労不可。
コース開始学生ビザコース開始後は2週間あたり、40時間まで就労可能
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら