大学・大学院進学説明会開催致します!!

安全で住みよい環境と、質の高い教育で注目を集める、オーストラリアの大学。

オーストラリアの大学への進学を考えるお客様のお問い合わせが、年々増えております。

今回、オーストラリアのトップ大学であるメルボルン大学のスタッフ来日し、弊社で進学説明会を行います。説明会では、実際にメルボルン大学で学んだ弊社のスタッフも、大学進学について説明差し上げます!!

メルボルン大学だけに限定せず、オーストラリアでの大学進学について、全般的にお話致しますので、大学を問わずオーストラリアで進学をお考えの方は、お気軽にご参加ください。

なお、当日は弊社スタッフが通訳に入りますので、英語力に自信のない方でもお気軽にご参加下さい。


日程2014年4月2日(水)
時間17:00 – 19:00
会場東京支店(青山)
費用無料
お申込みこちらをクリック

オーストラリア留学センター東京支店の場所は下記となります。
地下鉄半蔵門線、銀座線、都営大江戸線の青山一丁目駅5番出口が最寄りとなります


View Larger Map

説明会では、オーストラリアの大学の基本情報から、進学の方法、どのくらいの費用がかかるのか、入学までにどのような準備ステップがあるの、そして、もちろん、メルボルン大学についてもご案内致します。少人数制で、質疑応答の時間も設けておりますので、オーストラリアでの進学についての疑問や不安を、この説明会で解消して下さい!


University of Melbourne (3)

【1】オーストラリアの大学について


オーストラリアには、全39大学(公立37、私立2)があります。

オーストラリアの大学へ進学する場合、基本的日本のような入試はないことがほとんどです。学歴や場合によっては職歴、そして、英語力で査定にかけられ、合否判定が出されます。また、日本の高校を卒業されて、オーストラリアの大学進学を目指す場合は、ほとんどの場合はダイレクトに大学に入学することができず、大学準備コース、ディプロマ、アソーシエート・ディグリーといった、大学前のコースに入学をして頂きます(国際バカロレア資格をお持ちの場合は、大学への直接入学を目指すことができます)。

オーストラリアの大学進学にあたり、どのようなことが必要となるのかご案内致します。


【2】必要となる英語力


オーストラリアで勉強をする時は、英語力が必要です。

入学基準となる英語力は各大学、コースによって異なり、英語力が基準に満たない場合は、大学の付属や提携の語学学校で、英語のレベルアップをして頂きます。

また、オーストラリアで長期間学校に通う場合は、学生ビザが必要となります。そして、大学進学を目指して語学学校に通う際、学生ビザの取得方法には、通常の方法とパッケージ、2つの方法があります。どちらも、メリット、デメリットがありますので、ご説明致します。


【3】進学に必要な費用


オーストラリアで進学をするには、大学の学費の他に、ビザ申請やOSHCといった費用が必要となります。

大学の学費を含め、オーストラリアの大学進学にはどのくらいの費用が必要となるか、詳細情報をご案内致します。


【4】メルボルン大学のご紹介


メルボルン大学スタッフが、メルボルン大学についてご紹介致します。

どのようなことを学べるのか、留学生向けのサポートはどのようなものがあるか、実際の大学での生活等、メルボルン大学を通して、オーストラリアの大学で学ぶイメージを掴んで頂きます。


University of Melbourne (1)

【5】質疑応答


最後は、質疑応答で、疑問点やご不安に思われていることをお気軽にご質問下さい。

メルボルン大学のスタッフに直接お話を聞いて頂けるチャンスですので、この機会を是非ご利用下さい。


Canb_11_2010

セミナーの参加お申込みはこちらから
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら