【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリアの大学で学べる学部専攻一覧

【人文学部群】Humanities & Social Sciences
言語、国際関係、国際開発、法律、社会、公共政策、政治、マスメディア、広報、報道、ジャーナリズム、平和・紛争、文化、宗教、文化人類学、オーストラリア学、歴史、アジア学、執筆、犯罪、経済、性学、哲学、心理・・・など
【ビジネス学部群】Business
会計、広告、経済、金融、人事、国際ビジネス、経営、マーケティング、広報、商学、ホスピタリティー・ツーリズム・・・など
【理工学部群】Engineering
宇宙工学、土木、土木環境、コンピューター・ソフトウェア、電子、機械・・・など
【建築・建設】Building and Planning
建築、建設、土地建設、不動産、都市開発・計画・・・など
【映像・メディア・マスコミ・デザイン学部群】Creative, Design and performance
演劇、アニメーション、脚本、ダンス、エンターテイメント、ファッション、映画・TV・メディア制作、インダストリアルデザイン(服飾デザイン)、・・・など
【教育学部群】Education
幼児教育、初等教育、中等教育、英語教授法(TESOL)・・・など
【健康科学部群】Health and Community
看護、栄養、薬学、足病学、放射線、行動科学、リハビリ・身体・エクササイズ、動作、健康情報管理、メディカルイメージング・レントゲン撮影、検眼、臨床検査、ソーシャルワーク、義肢装具学・・・など
【IT学部群】Information Technology
コンピュータシステム・ネットワーク、ゲーム制作、アプリケーション開発、ソフトウェアデザイン、アニメーション、デザイン、ソフトウェア技術・・・など
【科学部群】Science and Mathematics
生物学、生物医学、バイオテクノロジー、化学、地球学、自然環境学、海洋学、海洋生物学、資源、数学、心理学、データサイエンス、数学、保険数理・・・など
※オーストラリアの大学の学費は、年間250~300万円ほどです
※大学によって開講している学部・専攻が異なりますので、詳しくはお問合せください
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら