ETAの確認番号を忘れずに

2008年4月21日に、ETA申請登録システムの変更を実施されました。いままで、このETA申請登録は、ほとんどの場合、即時に手続きが完了し、入国時の確認などもありませんでしたが、今後、オーストラリア入国の際、追加の確認作業が必要となることもあります。

「ETA申請」画面にて必要事項をすべて入力すると、最後に参照番号が表示されます。この参照番号は、「ETA確認」画面でETAが許可されたか否かを確認していただくときに必要となりますので、必ず控えておいて下さい。

ETAがすぐに許可されなかった場合は、12時間後に「ETA確認」画面に戻り、ETAが許可されたか否かを再度確認して下さい。確認画面には、ETAが許可されたか、または大使館にお問い合わせをいただくようお願いするメッセージの、どちらかが表示されます。今後は、確認作業&審査に時間がかかることもありますから、短期留学であっても、時間的に余裕をもって準備を進めてください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら