【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

8月のプレゼント当選者発表!

R0015406.JPG 当選者:結城 千賀さん(左) お友達のキムさん(右)
本日、弊社オフィスにお越し頂き、インタビューさせて頂きました!
8月の抽選は、先月に引き続き、好評の「日本食詰め合わせセット&留学生に大人気”エコバック”」です。
千賀さんは、2009年10月よりメルボルンにワーキングホリデー(WH)で渡航しました。先日、ケアンズでファーム就労を経て2ndWHを無事に取得しました。今後は、メルボルンをあとにし、パースに移動を予定しています。そして、最終的にはシドニーで児童英語教師養成のためのJ-shineコース受講も予定しています。
質問:当選された感想をお聞かせください。
千賀さん:ビックリです!!
まさかあたるとは思っていませんでした! 先月にケアンズの旅先からメルボルンに戻ってきたときにオーストラリア留学センターのオフィスに立ち寄り、軽い気持ちで応募したら当たってしまいました。
質問:日本食の詰め合わせになりますが、すべて食べられそうですか?
はい、今住んでいるところの住人にも分けて、みんなと一緒に食べたいと思っています。
今までハッピーターン(お菓子)を一度も食べたことがない!? のでぜひトライしてみます!!
質問:オーストラリア渡航の準備はいつ頃から始めましたか?
当初の渡航予定は2009年9月だったこともあり(最終的には仕事の都合で10月渡航に変更しました)、5月ごろからメルボルンへの渡航準備を進めました。いろいろな留学代理店に問い合わせをし始めました。そして、6月には英語学校とホームステイの手続きすることを決めました。オーストラリア留学センター(aswho)に決めた理由は、第一にメルボルンに現地オフィスがあることです。疑問に思ったらすぐに聞きたいと思う性格なのでメルボルン到着後にオフィスを利用できることが重要なポイントでした。もちろん、渡航前の準備から各種手続きに関する、メールでのやりとりも親身に応えてくれたのも理由です!

質問:メルボルンの英語学校はどうでしたか?

英語学校は行ってよかったと思います。日本国籍以外の留学生たちと出会うことができました。さらに、私の学校は”英語オンリー・ポリシー”がとても厳しい学校だったこともあり、日本人留学生同士でかたまることもなく、いろいろな人たちと友達になることができました。クラスメイトとは学校以外にも、メルボルン市内から車で45分程にある観光地”パッフィン・ベリー”やビーチ沿いの街”セント・キルダ”で、出掛けたりしました。自ら英語漬けの生活環境を作るようにしていました。そして、渡航当初に比べて英語力は伸びました!!
質問:ホームステイ滞在はどうでしたか?
渡航前に、日本で英語を勉強していたこともあり、ホストマザーとのコミニケーションはスムーズに取ることができました。滞在中は、毎日夕食を一緒に食べていましたが、その日にあった出来事を話すように心掛けていました。私にとって、メルボルンは第二の故郷と思っているので、ステイ先も第二の家と思ってます。ホストマザーとはとても親しい関係を築くことができましたし、これからも連絡を取り合っていく予定です。
質問:オーストラリアに、ワーキングホリデーで来る予定の方々に一言お願いします。
渡航前は、日本にいるあいだにある程度のお金を稼いできた方がいいです。生活資金として平均100万円くらいは持ってきた方がいいと思います。オーストラリアにきて、いろいろな人たちに会いましたが、資金ギリギリで渡航してきた人たちの中は、オーストラリアに到着した日から仕事をしなくてはならない人もいましたから、それよりは、余裕をもって渡航されることをおすすめします。
現地到着後、英語学校に通学することになると思いますが、海外で学校とアルバイトを両立することは難しいと思うからです。わたし自身も、通学中の4ヶ月は、アルバイトと並行していくよりは英語学習に専念しようと思っていましたし、学校が終ってからアルバイトをしようと考えていました。実際、私の学校にも、夜遅くまでアルバイトして、翌朝に学校にきて授業を受けて、疲れているクラスメイトもいました。毎日、フラフラして大変そうでした。ですから、英語学校通学中は、アルバイトは極力しないように、日本で生活費を貯めてくるのがベストです!
質問:最後に、千賀さんより一言お願いします!
”目標を見失わずに、オーストラリア滞在を楽しんで下さい!!” 目標を見失ってしまうと、せっかくのWH滞在を遊んで終わってしまいます~。例えば、毎晩飲み明かすこともできますしね! 常に、目標を持っていって下さい。私自身も、メルボルンからクイーズランド州のファームに移動したとき、2ndWHを諦めようと思ったこともありましたが、友達が後押ししてくれたこともあり、今後のプランをきちんと軌道修正することができました。
弊社からのコメント
好奇心旺盛で、気になることがあればとことん調べていく、とっても賢い千賀さん!! みんなから頼られるお姉さん的な存在で、多くのお友達からの信頼を持っています!! 千賀さん、今までのメルボルンでの経験をもとに、これからもいろいろな都市で楽しい時間をお過ごし下さい。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら