コモンウェルス・ゲームについて知ろう!

ゴールドコーストでは、2018年4月4日から4月15日にかけてThe Gold Coast 2018 Commonwealth Games が開催されます!日本ではあまり聞きなれない名称だと思いますが、コモンウェルス諸国・諸地域が参加して行われる国際的なスポーツ大会です。その歴史は1930年カナダのハミルトンで開催されたBritish Empire Game(ブリティッシュ・エンパイア・ゲーム)にまで遡り、第二次世界大戦中だった1942年・1946年を除いて4年ごとに開催されています。オーストラリアでは、1938年シドニー、1962年パース、1982年ブリスベン、2006年メルボルンと史上最も多くの大会が行われています。

コモンウェルスとは?

そもそもコモンウェルスとは何なのかというと、第一回大会の名称からも連想される通り、イギリス連邦のことで、かつての大英帝国とその植民地であった独立国家からなる国家連合です。
*大会参加国・地域一覧はこちら
現在ゴールドコーストは街をあげてこのイベントに取り組んでいて、大会を盛り上げるべく準備を進めています。また、この国際的一大イベントをきっかけに、スポーツ振興はもちろん、ビジネス、貿易、投資、観光業、イベント産業の成長を目指しています。つまり、経済的にも都市がどんどん元気になっていくということ!

この大会、どれだけすごいの?

現地ではイベントにかける意気込みや活気を日々感じることができますが、参加国ではない日本においては、大会について知らない方がほとんどなのではないでしょうか。そこで、大会にまつわる様々な数字でその規模を見ていきたいと思います!参考までに2000年にシドニーで開催された夏季オリンピックと比較してみます。こうして見ると、ミニ・オリンピックといった感じでしょうか。

どんな競技が行われるの?

18スポーツ; 陸上、バドミントン、バスケットボール、ビーチバレー、ボクシング、サイクリング(マウンテンバイク、路上、トラック)、体操、ホッケー、ローンボウルズ(ボーリングの前身と言われる競技)、ネットボール、ラグビーセブンス、射的、スカッシュ、水泳、卓球、トライアスロン、ウェイトリフティング、レスリング
7パラ・スポーツ; 陸上、ローンボウルズ、パワーリフティング、ウェイトリフティング、サイクリング、卓球、トライアスロン
オリンピック種目とは少し違って、あまり聞きなれない競技もありますが、オーストラリアをはじめ、コモンウェルス諸国で人気のスポーツを知る良い機会だと思います!

ゴールドコーストに留学するとどんなメリットがあるの?

大規模な国際イベントを間近で感じられる機会はとても貴重です。東京が2020年オリンピック開催地の座を勝ち取ったあの日、日本中が盛り上がりました。コモンウェルス諸国にとって、このコモンウェルス・ゲームの開催はそれに匹敵する名誉なのです。もともと観光業の盛んなゴールドコーストですが、この一大イベントに向けて更に力を入れており、ツーリズムやイベント・マネジメント、スポーツ・マネジメント分野での留学を考えている方には、実践的な知識を学べる絶好の機会と言えます。

国内外から多くの観光客が見込まれるこの時期、ホスピタリティ業界は大きな影響を受けます。学校で学ぶ知識以外に、観光ビジネスを通して都市がどう変化していくのかを肌で感じることができるはずです!

また、実際の大会運営を目の当たりにすることは、イベントにおけるマーケティング戦略や、プロモーション活動について知るチャンスです。特にオーストラリアのスポーツイベントは、競技や試合のオペレーションだけでなく、エンターテイメントにも力を入れており、音楽ライブや派手な演出など、より多くの観客を取り込む要素としてとても参考になると思います。

特に日本は2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピックと大きなイベントを控えており、こういったイベントに関わりたいと考えている方にとって、国際的なイベントの開催地に留学するというのは良い経験になると思います。
さらに、日本はこれらのイベントをきっかけに長期的な観光業の成長を見込んでいるので、ホスピタリティ、ツーリズム分野への就職を目指す方にも是非ゴールドコーストへの留学をご検討いただきたいと思います。

また、各競技場へのアクセスをスムーズにするため、トラムやバスなど公共交通機関が充実してきており、生活の便もどんどん良くなっています!

そして住みやすさと言えば、真冬でも日中は20℃を超え、一年を通して過ごしやすい気候のクイーンズランド州。スポーツやトレーニングを生活の一部として取り入れている人が多く、アクティブで健康的なライフスタイルが根付いています。コモンウェルス・ゲームの開催を通して更にその意識が高まっているので、是非ゴールドコーストで活気にあふれた生活環境を味わってみてください!!

ゴールドコーストのこれから

コモンウェルス・ゲームが終わった後も、長期計画としてスポーツとレクリエーションの分野に力を入れていく予定で、気候や自然環境に恵まれたゴールドコーストは、オーストラリア随一の”Sport Destination”としてますます発展していくことでしょう。
日本人にも人気のゴールドコーストマラソン/トライアスロン、世界的なサーフィンの大会、ロキシープロ/クイックシルバープロなども、この土地のアドバンテージを活かして発展したイベントです。
また、ここではプロスポーツもとても身近に感じられます。
例えば、オーストラリアの二大人気スポーツ、AFL(Australian Football League)とNRL(National Rugby League)のホームチームがそれぞれあり、プロリーグが気軽に見られる他、ボランティアやインターンシップなどでゲームの運営に携わるチャンスもあります。
皆さんも是非、ご自身が競技したり観戦したり、楽しみながらスポーツ・マネジメントやイベント・マネジメントについて学んでみませんか?
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

 
Griffith UniversityのMasterコースにてSportManagementを専攻しています。ビジネスの観点から、競技振興や選手のサポートに関わるべく日々勉強中です。社会人経験を経てからの留学は覚悟のいるものでしたが、新しいことにチャレンジして失敗しても、やらないで後悔するよりは絶対良い!と信じて飛び込みました。迷った時はいつも、女子サッカー元日本代表、澤穂希選手の言葉『どの道を選ぶかではなく、選んだ道で自分がどれだけやれるか』を思い出すようにしています。

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら