【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

シドニー工科大学でインテリア建築を学ぶ

住宅・商業施設から橋に至るまで、建築物を作るプロセスにはさまざまな種類のプロフェッショナルが関わっています。
建築の企画や設計、デザインに関係する職業としては、建築士やインテリアデザイナーはすぐ思い浮かばれる方も多いかと思います。

近年では環境に配慮した都市計画(開発・街づくり)が活発に行われていますが、古いものを大切に活用し、よみがえらせるプロジェクトの一端を担う仕事、インテリア建築、についてご紹介します。

インテリアデザインとインテリア建築の違い

インテリアデザイン/Interior Design

インテリアデザインは、建物やリフォームプロジェクトで通常、内部空間の計画と仕上げを担います。家具、フローリング、壁、窓覆い、アートワークなどあらゆるプロダクトを用いて室内空間を演出する仕事です。
インテリアデザインは、公立専門学校TAFEで学ぶことができます。

インテリア建築/Interior Architect

インテリア建築(インテリアアーキテクト)は、建物の構造、人間の居住に影響を与える、材料、仕上げ、電気要件、配管、照明、換気、人間工学、およびスペース、といった室内空間の構築と建設に関係するほとんどすべてに関わります。

簡単に言うと、インテリア建築はインテリアデザインと建築の組み合わせです。
インテリア建築は、すでに使用されている家や商業スペースを基本構造を損なわずに特定の部分を解体し、そこから新しい建物を生み出すことができます。

古いオフィスビルのを改装して、モダンなホテルに建て直す、古くなった戸建てをリノベーションする、またはショッピングセンターの一部を改修する、といった様々なプロジェクトで、電線の再配線、配管の変更のための再配管、換気システムの導入など既存の構造物の内部を再設計し、まったく異なる目的に対応するために再構築することができます。

日本の空き家問題

増え続ける空き家や空きマンションの問題は、人口減少が確実な日本においては深刻な社会問題となっています。
野村総合研究所が2018年6月に発表したレポートによると、2033年には国内の空き家数は1,955万戸、空き家率も現在の2倍の27.5%になると予測しています。
放置された空き家は犯罪の温床になることも多いため、地域にとっても大きな損失の要因です。
令和2年度予算として「空き家対策総合支援事業」に約35億円が計上され、国をあげて中古住宅・リフォーム市場の活性化に取り組んでいます。

より魅力的な空間に生まれ変わらせるリノベーションの概念が、日本でも広く知られるようになり、中古住宅が見直されてきています。

インテリア建築は、十分に使える古いもの(マンションや戸建て住宅の躯体)をただ壊すのではなく、内部(インテリア)をリノベーションし、使い続けられるものへと蘇らせることで、既存の空間とは違った新しい価値を生み出すことにより、サスティナブルな社会、日本の住宅において大きく貢献できるでしょう。

シドニー工科大学 インテリア建築コース

「工科大学」というとITやエンジニア系コースに強みがある、というイメージですが、 シドニー工科大学(UTS)は建築学部も非常に力を入れており、2020年QS大学サブジェクトランキング(Architecture / Built Environment)では世界トップ100以内にランクインしています。

産学協同プロジェクトも盛んに行われており、卒業後即戦力として使えるスキルの習得と学習が合わせてできるカリキュラムが組まれているのがUTSの特徴。将来、建築分野で世界的に活躍をしたいという学生がオーストラリア国内外から学んでいます。

シドニー工科大学インテリア建築コース履修科目

大学1年次
  1. Design Studio: Foundations in Interior Architecture(デザインスタジオ:インテリア建築の基礎)
  2. Communication and Construction: Representation(コミュニケーションと構築:表現)
  3. History and Theory 1(歴史と理論1)
  4. History and Theory 2(歴史と理論2)
  5. Design Studio: Inhabitations(デザインスタジオ:居住地)
  6. Communication and Construction: Generative Methods(コミュニケーションと構築:生成的方法)
大学2年次
  1. Design Studio: Performative Spaces(デザインスタジオ:パフォーマティブスペース)
  2. Communication and Construction: Performance(コミュニケーションと建設:パフォーマンス)
  3. Interior Architecture(選択科目)※
  4. Communication and Construction: Technologies(コミュニケーションと建設:テクノロジー)
  5. Design Studio: Hybrid Typologies(デザインスタジオ:ハイブリッドタイポロジー)
  6. Interior Architecture(選択科目)※
大学3年次
  1. Communication and Construction: Interior Technologies(コミュニケーションと建設:インテリアテクノロジー)
  2. Design Studio: Spatial Agency(デザインスタジオ:空間エージェンシー)
  3. Interior Architecture(選択科目)※
  4. Communication and Construction: Synthesis(コミュニケーションと構築:統合)
  5. Design Studio: Interior Architecture Major Project(デザインスタジオ:インテリア建築メジャープロジェクト)
  6. Interior Architecture(選択科目)※
Interior Architecture 選択科目一覧
  1. Design Study Tour(デザインスタディツアー)
  2. Advanced CAD Intensive(CADインテンシブ-上級)
  3. Global Studio: Interior and Spatial Design A(グローバルスタジオ:インテリアと空間デザインA)
  4. Independent Study(自習)
  5. Light, New Materials and Form(ライト、新材料やフォーム)
  6. Special Industry Project(特殊産業プロジェクト)
  7. Advanced Analogue Model Making Intensive(アナログモデルメイキング-上級)
  8. Global Studio: Interior and Spatial Design B(グローバルスタジオ:インテリアと空間デザインB)
  9. Interior Elements and Design Detail(インテリアの要素とデザインの詳細)




※音量にお気をつけください。

シドニー工科大学(UTS)インテリア建築コース入学要項

コース名Bachelor of Design in Interior Architecture
期間3年間
入学2月
学費年間 40,460ドル(約323万円)※2021年度
英語 ・IELTS Academic overall 6.5(ライティングセクション 6.0)/TOELFibt 79−93(ライティング21)

または

・UTSインサーチの進学準備英語コースAE5を規定レベルで卒業すること
出願条件 ・日本の大学1年次修了または日本の高校卒業資格+センター試験結果(7科目)

・UTSインサーチ ディプロマコースを規定の成績を修めること。

UTSインサーチからの詳しい進学方法はこちらからご参照ください。

日本の高校を卒業、インテリア建築コースへ進学する場合

日本の高校で評定平均2.8以上/5段階評価(主要科目重視)をお持ちの場合、UTSインサーチで開講されているDiploma of Design & Architectureを規定の成績で修了すると、36クレジットポイントが免除となり、Bachelor of of Design in Interior Architectureへ進学することが出来ます。

単位免除となるクレジット分、大学コース期間中で学ぶ科目数が減るため、余裕をを持って大学での学習に取り組むことが出来ます。

コース名Diploma of Design & Architecture
期間8ヵ月(2学期)、1年(3学期)、1.5年(4学期)
入学3月、6月、10月
学費2学期、3学期コース: 33,000ドル(約264万円)

4学期コース:41,000ドル(約328万円)
英語 ・2学期、3学期コース:IELTS 6.0 (ライティング6.0)、4学期コース:IELTS5.5(全セクション5.0以上)

または

・UTSインサーチの進学準備英語コースを規定レベルで卒業すること
出願条件 ・高校卒業資格、評定平均2.8以上/5段階評価(主要科目重視)

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
2. 出願に必要な書類を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にシドニー工科大学(UTS)への出願手続きをスタートします。

留学相談&お問い合わせ先

当社オーストラリア留学センターはシドニー工科大学を含め全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2020年10月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=80円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。

CRICOS Provider No: 00099F

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら