【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

シドニー工科大学でデジタルフォレンジックを学ぶ 

オンラインショッピングやインターネットバンキングなどインターネットサービスが私たちにとって身近なものになった今、インターネットによる犯罪も同時に増えてきています。
デジタルフォレンジックとは、”デジタル鑑識”とも言われ、不正アクセスや機密情報漏洩などのサイバー犯罪や、サイバーテロが発生した際に、犯罪経路、目的、犯人、盗まれたものや法的証拠などを明らかにする技術です。

事件が発生した際、指紋の採取をするように、パソコンやサーバ、ネットワーク関連機器、携帯電話、スマート端末、情報家電など、いまや多種多様に広がるデジタルデバイス全般のデジタルデータの解析、事実解明に重要となる情報の調査を行います。
デジタルフォレンジックが犯罪捜査で果たす重要性は日々高まってきています。

シドニー工科大学(UTS)で学ぶデジタルフォレンジック

オーストラリアの大学で、フォレンジックサイエンス(Forensic Science)のコースを最初に開講、そして学士課程でデジタルフォレンジックコースを開講しているのはシドニー工科大学(UTS)のみ、となっています。
デジタルフォレンジックでは、解析対象のコンピューターなどのデジタルデバイスに記録されているデータの保全、暗号化されたり、すでに削除されているデーターの復元、そして解析を行うため、コンピューター、ネットワーク、セキュリティに関する知識が必要不可欠です。
シドニー工科大学のデジタルフォレンジックのコースでは、これらの必要不可欠な知識をカバーする科目が網羅されており、理解を深めていきます。

デジタルフォレンジックコースで履修する科目

大学1年次
  1. Web Systems
  2. Principles of Forensic Science
  3. Programming Fundamentals
  4. Mathematical Modelling for Science
  5. Security Fundamentals
  6. Network Fundamentals
  7. Forensic Statistics
  8. Forensic Imaging
大学2年次
  1. Crime Scene Investigation
  2. Cyber Security
  3. Criminalistics
  4. Digital Trace and Identity
  5. Digital Forensics
  6. Digital and Cyber Crime
  7. Mobile Networking
  8. Network Servers / Cloud Computing Infrastructure
大学3年次
  1. Forensic Intelligence
  2. Complex Cases
  3. Forensic Research Project
  4. Web Monitoring and Investigations
  5. Elective x 4科目

卒業後のキャリア例

モノのインターネット(IoT)や仮想通貨取引といった分野でのデータ流通量が増加することに伴い、2018年には世界のサイバー犯罪の被害額は64兆円とも言われており、デジタルフォレンジックスキルを持った人材の需要も高まってきています。
・digital forensic scientist
・digital forensic scientist analyst
・e-Discovery analyst
・cyberthreat intelligence analyst
・ fraud investigator
・information security analyst
・malware analyst

シドニー工科大学(UTS)デジタルフォレンジックコース入学要項

コース名Bachelor of Forensic Science (Digital Forensic Major)
期間3年間
入学2月、7月
学費年間 39,552ドル(約316万円)※2020年度
英語 ・IELTS Academic overall 6.5(ライティングセクション 6.0)以上

または

・UTSインサーチの進学準備英語コースAE5を規定レベルで卒業すること
出願条件 ・UTSインサーチ ディプロマコースを規定の成績を収めることで、42単位の免除
・UTSインサーチからの詳しい進学方法は下記ご参考ください。




日本の高校を卒業、デジタルフォレンジックコースへ進学する場合

日本の高校で評定平均2.8以上/5段階評価(主要科目重視)をお持ちの場合、UTSインサーチで開講されているDiploma of ITを規定の成績で修了すると、42クレジットポイントが免除となり、Bachelor of Forensic Science(Digital Forensic)へ進学することが出来ます。
単位免除となるクレジット分、大学コース期間中で学ぶ科目数が減るため、余裕をを持って大学での学習に取り組むことが出来ます。

コース名Diploma of IT
期間8ヵ月(2学期)、1年(3学期)、1.5年(4学期)
入学3月、6月、10月
学費2学期、3学期コース: 32,000ドル(約224万円)※2020年度
4学期コース:39,000ドル(約273万円)※2020年度
英語 ・2学期、3学期コース:IELTS 6.0 (ライティング6.0)、4学期コース:IELTS5.5(全セクション5.0以上)

または

・UTSインサーチの進学準備英語コースを規定レベルで卒業すること
出願条件 ・高校卒業資格、評定平均2.8以上/5段階評価(主要科目重視)


留学相談&お問い合わせ先

当社オーストラリア留学センターはシドニー工科大学を含め全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願てつづき、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2020年5月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2020年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=80円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。


CRICOS Provider No: 00099F


豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら