【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリアで学ぶ非営利組織マネジメント・社会的インパクト

「ボランティア元年」とも呼ばれる1995年の阪神淡路大震災を契機に、日本ではボランティア活動が注目されました。そして、1998年にはNPO法が成立し、複雑化する社会の中で非営利組織が果たす役割も年々大きくなっています。

様々な非営利組織が活動する現在、非営利だからこそ組織として機能するためにマネジメントや事業活動における社会的インパクトを評価する重要性が増しています。

オーストラリアでは歴史的にイギリスの植民地であり、入植者は支え合い生活基盤を築き上げてきました。そういった歴史的背景もあり、オーストラリア人気質として表現される”Mateship”(マイトシップ)という言葉に象徴されるように、オーストラリアでは助け合いの精神が根付いています。

また、多文化社会であるオーストラリアでは様々な言語、宗教、民族等に属する人々が生活をしており、行政ではカバーできない細かなサポートを非営利組織が提供しています。

そんなオーストラリアで非営利組織マネジメント・社会的インパクトを学べる4つの修士号コースをご紹介いたします。

クイーンズランド工科大学 Queensland University of Technology

クイーンズランド工科大学(QUT)は、慈善活動・非営利活動の教育研究機関であるAustralian Centre for Philanthropy and Nonprofit Studies(ACPNS)を構え、同分野の研究活動に定評があります。

ACPNSは国際的に非営利組織の教育と研究活動を行うNonprofit Academic Centers Council(NACC)のメンバーに、オーストラリアで初めて認定され、コース内容もNACCの教育フレームワークが取り入れられています。

Master of Business (Philanthropy and Nonprofit Studies)

期間 1.5年 or 2年
学費 年間A$33,100(約291万円) x 1.5~2年
英語 IELTS6.5(各セクション6.0以上), TOEFL iBT79(LR16, W21, S18以上)
入学条件 [1.5年]ビジネスまたは関連分野の学士号をGPA4.0/7.0以上の成績で修了していること。

[2年]分野を問わず学士号をGPA4.0/7.0以上の成績で修了していること。

シドニー工科大学 University of Technology Sydney

シドニー工科大学(UTS)も、QUT同様NACCのメンバーとして非営利組織の教育研究活動を行っております。

カリキュラムは、ファンドレイジングやボランティアマネジメント等の8つのコア科目とビジネス系分野から選べる2つの選択科目、そして、リサーチプロジェクトかインターンシップのどちらかを選ぶことができます。

Master of Not-for-Profit and Social Enterprise Management

期間 1.5年
学費 年間A$35,760(約315万円) x 1.5年
英語 IELTS6.5(各セクション6.0以上), TOEFL iBT79(W21以上)
入学条件 分野を問わず学士号を修了していること。学士号をお持ちでない場合も、関連した職歴等で入学が認められるケースもあります。

スウィンバーン工科大学 Swinburne University of Technology

スウィンバーン工科大学は事業活動の社会的・環境的な変化を定量的・定性的に把握するための社会的インパクトについて学べるコースを開講しています。

社会的インパクトの教育研究機関、Centre for Social Impactのメンバーとして、非営利組織や事業家、社会的企業の人材育成を行っています。


Master of Social Impact

期間 1.5年
学費 年間A$37,480(約330万円) x 1.5年
英語 IELTS6.5(各セクション6.0以上), TOEFL iBT79(R18, W20以上)
入学条件 分野を問わず学士号を修了しており、3年以上の関連分野での職歴があること。

西オーストラリア大学 University of Western Australia

西オーストラリア大学(UWA)は、スウィンバーン工科大学と同様にCentre for Social Impactのメンバーとなっています。

UWAでは、MBAコースの専門として社会的インパクトが開講されているので、事業のマネジメントとその事業活動の結果と影響がどのように表れてくるのかを学ぶことができます。

Master of Business Administration(Flexible)

期間 1.5年
学費 合計A$74,934(約440万円)
MBAコースは1年3学期制となっており、科目の取り方によって年間学費が変わるので合計金額を掲載しております。
英語 IELTS7.0(各セクション6.5以上), TOEFL iBT100(各セクション20以上)
入学条件 ・分野を問わず学士号を60%以上の成績で修了しており、3年以上のマネジメント関連の職歴があること(成績条件を満たせない場合、GMATやGraduate Certificateでカバーすることもできます)。
・400文字の志望理由書
1年のMaster of Business Administration(Intensive)でも、選択科目として社会的インパクトについて学ぶことができます。

UWAのMBAコース詳細はこちらもご参照ください。
数ある選択科目から好きな分野を!西オーストラリア大学MBAフレキシブルコース
業界とのネットワーク作りが強み!西オーストラリア大学、MBA Intensiveコース

進学のご相談

弊社では、上記ご紹介しておりますオーストラリアの大学の日本公式出願・相談窓口として、皆さまの大学院進学を無料でお手伝いしております。

非営利組織マネジメント・社会的インパクトのコースにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ時にこちら情報をお伝えいただけますと、より具体的なご相談ができます。
・学歴:大学・大学院の卒業(予定)年月・専門・成績
・職歴:お持ちの場合は在職期間と主な職務内容
・英語力:IELTS(アカデミック)やTOEFL iBT等お持ちの場合は合計得点と各セクション(RWSL)の得点

**備考**
・本記事は2021年7月8日現在の情報に基づいており、入学基準や学費は変更されることもございますのでご留意ください。
・ご参考の日本円は1ドル=88円換算としております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在はメルボルンからオーストラリア全土の留学相談をしております。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら