シドニー工科大学 新校舎、UTSセントラルがオープン!

シドニーの中心、セントラル駅から徒歩約5分ほどの場所にメインキャンパスが存在するシドニー工科大学(UTS)

数年前に世界的に有名な建築家フランク・ゲーリー設計のビジネススクール”Dr Chau Chak Wing Building“に続き、2019年8月に新しくUTS Centralがオープンとなりました。





今回新しくオープンしたUTS Centralは、建物は17フロア(地下2フロア)で構成されています。
図書館や読書室、自習室、フードコート、研究ラボのほか、ビルの高層階には法学部、IT&エンジニア学部の研究室が入る予定となっています。

読書室から図書館 2019年11月オープン予定

UTSライブラリーはLRSと呼ばれる最新の検索システムを導入しており、南半球で最も技術的に優れた図書館と言われています。
その図書館が、UTS Centralに2019年11月に移転となります。UTSの学生はもちろん、UTSインサーチの学生も図書館を無料で利用することができます。

Hive super lab 2020年2月オープン予定

生物や物理の授業が行われる270人収容可能なラボ。
骨伝導ヘッドホンを使用して同時に7つもの授業を行うことが可能になっています。

collaborative classrooms 2020年2月オープン予定

collaborative classroomは、350人収容のクラスルーム2つと、198人収容のクラスルーム1つ。
研究によって、グループ単位で課題を解決する学習形態「コラボレートラーニング(協調学習)」が学習結果に結びつくことが証明されていることから、少人数のグループ単位でレクチャーを受けられるCollaborative Classroomが誕生しました。
一般的なレクチャールームのような座席をなくし、複数のモニターを設置することでグループに分けての授業が可能となっています。
最新の音響工学を基に、防音素材、壁の形状を作り上げることによって、大人数が集まっても各グループ内で学生の声がかき消されることがない工夫がされています。

Student Learning Hub 2019年8月オープン

キャリア相談、アサイメントヘルプ、図書館利用サポートなど様々なのスチューデントサービスを提供しています。
平日は午前10時から午後6時まで利用可能です。

フードコート 2019年8月オープン

フードコートは8つのショップが入っており、イートスペースももちろんあります。
またUTSでは、2020年までに使い捨てのプラスティックをキャンパスから一切なくす The UTS Plastic Free by 2020 Planに取り組んでいます。UTSのフードコートで使われる容器、カトラリー、ストロー、袋、コーヒーカップなどすべてリサイクル可能なものが使われています。
環境への取り組みも積極的に行っている大学です!

シドニー工科大学(UTS)への進学

オーストラリア留学センターは、シドニー工科大学大学(UTS)の日本の公式相談・出願窓口として、皆さまの進学を無料でお手伝いをしております。シドニー工科大学(UTS)への進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


メールでのご相談はこちらから。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら