条件付き入学について

条件付き入学(Conditional Accepance)とは

条件付き入学とは、英語力以外の入学条件を満たしている学生が、提携する英語学校のダイレクトエントリーコースやファウンデーションプログラムを受講し、規定の英語力を身につけることを条件に、入学を許可するシステムです。日本で言う、「合格内定」にあたり、大学やTAFEの入学枠を確保した段階で英語習得に集中出来る点が大きなメリットといえるでしょう。

条件付き入学の条件

条件とは、進学を希望する教育機関(TAFEや大学)が指定する期限までに、英語力の証明を行なうことです。例えばIELTS、TOEFLなど検定英語試験による英語力証明や、進学を希望する教育機関が指定したコース(ダイレクトエントリーやファウンデーション)を、規定の成績を修めた上で終了することも、一つの証明となります。その他、学校が独自に行なうテストをパスすることで、英語力の証明と見なす場合もあります。

提携校を利用する利点

提携校とは、TAFEや大学が認定するコースを開講している教育機関を指します。例えば、クイーンズランド州に位置するクイーンズランド・インターナショナル・ビジネス・アカデミーは、サザンクロス大学の提携校に指定されています。その為、同校のダイレクトエントリーコースを修了することにより、無試験でサザンクロス大学の本科コースに進学することができ、クイーンズランド・インターナショナル・ビジネス・アカデミーのダイレクトエントリーコースに入学できる英語力が身についた段階で、サザンクロス大学の入学許可書がもらえます。

この他、TAFE付属英語学校の進学英語コース(規定レベル)に入学した段階で、TAFE本科コースの入学許可を得ることもでき、「英語力が少し足りない」という留学生にとっては、英語+本科コースとして入学許可を得られるのは、おおきな魅力です。

条件付き入学を利用した、本科コース入学までの流れ

入学を希望する教育機関による、入学査定

条件付き合格をもらう

提携校の指定する英語コースに入学

規定の成績にて英語コースを修了

オーストラリア又は、日本で勉強

IELTS又は、TOEFLの検定試験を受ける
英語力を含めた、全ての入学基準をクリア

大学やTAFEの本科コース入学
提携校とは、TAFEや大学が認定するコースを開講している教育機関を指します。例えば、クイーンズランド州に位置するクイーンズランド・インターナショナル・ビジネス・アカデミーは、サザンクロス大学の提携校に指定されています。その為、同校のダイレクトエントリーコースを修了することにより、無試験でサザンクロス大学の本科コースに進学することができ、クイーンズランド・インターナショナル・ビジネス・アカデミーのダイレクトエントリーコースに入学できる英語力が身についた段階で、サザンクロス大学の入学許可証が発行されます。

この他、TAFE付属英語学校の進学英語コース(規定レベル)に入学した段階で、TAFE本科コースの入学許可を得ることもでき、「英語力が少し足りない」という留学生にとっては、英語+本科コースとして入学許可を得られるのは、おおきな魅力です。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2018年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら