オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

【2017年】オーストラリア 春休み 夏休み留学

クイーンズランド大学 付属語学学校が主催する春休み&夏休みの短期留学プログラム。世界中の大学生を対象としており、日本からも現役大学生の参加者を募集します。
異国の大学生同士がクイーンズランド大学で出会い、共に学び、交流する貴重な2週間です!


2017年 夏休み留学プログラム<申し込み受付中!>

首都キャンベラの国会議事堂やオーストラリア国立大学への訪問も通して、グローバルに政治学・国際関係を学んでみたい方にオススメ!
プログラム“Australia: Past, Present & Future” 短期留学プログラム(2週間)
内容下記参照、または、詳細ページへ
留学日程2017年7月17日(日)~7月28日(日)
参加費1人 3,250ドル(約26万円)
含まれるもの空港送迎、授業料、アクティビティ費用、ホームステイ代(個室)(1日2食付き)
含まれないもの往復航空券(16万円ほど)、平日の昼食代(約10豪ドル/1日)、通学費用(約7-8豪ドル/1日)、個人支出・・・など合計20万円ほど

<プログラム内容>
•「オーストラリアと国際関係論、現実主義および自由主義」
•アカデミック英語・生活で使う英語~オーストラリアの動物と文化
•「オーストラリアの外交政策」
•コアラなどの野生海洋生物の生態と持続可能性
•「グローバリゼーションと国際関係」
•「国際学と和平・紛争解決」
•クィーンズランド州議会視察とクィーンズランド州政府貿易投資局訪問
•「国際関係学~批判理論と社会構成主義」
•ブリスベンマーケティング視察(都市開発、、経済発展、経営実践の戦略)
•オーストラリアの首都キャンベラの国会議事堂および国立博物館訪問
•オーストラリア国立大学での特別講義
•オーストラリア連邦議会の聴講(会期中であれば)
•オーストラリア戦争記念館訪問 など


※18歳以上の大学生が対象です。特に参加条件はありませんが、世界中からの大学生が参加しますのでプログラムはすべて英語で行われます。よって、中級かそれ以上の英語力をお持ちであることが推奨されます(TOEIC600以上)。

申込期限:2017年5月17日(水)


2017年 春休み留学プログラム<申し込み終了>

オーストラリアの名門大学を少しだけ体験してみたい方や、将来留学や進学を考えていてる方にオススメ!
プログラム“Australia: Past, Present & Future” 短期留学プログラム(2週間)
内容下記参照、または、詳細ページへ
留学日程2017年2月12日(日)~2月26日(日)
参加費1人 2,600ドル(約21万円)
含まれるもの空港送迎、授業料、アクティビティ費用、ホームステイ代(個室)(1日2食付き)
含まれないもの往復航空券(16万円ほど)、平日の昼食代(約10豪ドル/1日)、通学費用(約7-8豪ドル/1日)、個人支出・・・など合計20万円ほど

<プログラム内容>
•「オーストラリア史概論」「オーストラリアの政治、社会と文化」
•世界で2番目に大きな砂の島、ストラドブローク島へのフィールドスタディ
•フォーエックス・ビール工場視察(キリンホールディングスの子会社の主要ブランド)
•イルカ、ウミガメ、コアラなどの野生海洋生物の生態と持続可能性
•「オーストラリア経済史、政治、多民族社会とビジネス環境」
•「アジア太平洋地域におけるオーストラリアの果たす役割」
•「ラテンアメリカとオーストラリアの国際関係」
•「ソーシャルメディアとマーケティング」
•ブリスベンマーケティング視察(都市開発、、経済発展、経営実践の戦略)
•オーストラリアのスポーツ体験
•「オーストラリアにおける企業家精神」
•「地域戦略的政治・安全保障・経済連携」
•クィーンズランド州立現代美術館(QAGOMA)訪問
•オーストラリア先住民学:アボリジニの文化体験 など


※18歳以上の大学生が対象です。特に参加条件はありませんが、世界中からの大学生が参加しますのでプログラムはすべて英語で行われます。よって、中級かそれ以上の英語力をお持ちであることが推奨されます(TOEIC600以上)。

申込期限:2016年12月13日(火)


この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。