【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

【高校生対象】2016年夏休みにオーストラリアへ短期留学

オーストラリアの大学では、ちょうど日本の夏休みにあたる毎年7月下旬~8月にかけてOpen Day (日本の大学で言うオープンキャンパス)が開催されます。
高校卒業後にオーストラリアへの大学留学をお考えの高校生は、夏休みを利用して平日は語学留学とホームステイしながら、週末に大学のオープンデーへ参加してみませんか?

【詳細】クイーンズランド州の大学オープンデー日程表(2016年)
● 7月24日(日)グリフィス大学(都市ゴールドコースト)
● 7月31日(日)クイーンズランド工科大学(都市ブリスベン)
● 8月7日(日)クイーンズランド大学(都市ブリスベン)
● 8月7日(日)サンシャインコースト大学(都市サンシャインコースト)
● 8月21日(日)ジェームズクック大学(都市タウンズビル)

留学プログラム概要と費用


ブリスベンで18歳未満の高校生を受け入れている語学学校は、ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール
11歳~17歳を対象として英語レッスンです。春休み・夏休みを利用した短期留学者から~現地高校進学を目指す長期留学生まで、幅広い年齢層・目的を持った中高生が世界中から英語を学びに来ています。


【1】概要
学校案内ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール
入学日毎週月曜日から入学可能
対象年齢11歳~17歳
英語レベル問いません(初級~上級までクラスが開講されていますのでどなたでもご参加頂けます)
授業時間数1日5時間/月~金まで(土日休み)
対象年齢11歳~17歳
【2】留学費用
学費入学金230ドル/授業料 週400ドル/教材費 週15ドル
ホームステイ費手配費230ドル/滞在費 週285ドル
空港送迎費往復220ドル
※ホームステイ:シングルルーム、毎日3食付
含まれるもの:語学学校費用、ホームステイ費用、空港出迎え費用
含まれないもの:往復航空券(10万円~16万円ほど)、通学費(週3千円ほど)、その他(娯楽費)

時間割サンプル

留学日程サンプル:8月1日入学~8月26日修了(4週間留学の場合)

<留学スケジュール>
7月30日(土)日本出発
7月31日(日)ブリスベン到着、空港出迎え、ホームステイ開始
8月1日(月)語学学校ブラウンズ入学
8月7日(日)クイーンズランド大学サンシャインコースト大学のオープンデーへ!
8月26日(金)語学学校ブラウンズ修了
8月27日(土)フリー
8月28日(日)帰国
<留学費用>
①学費入学金230ドル+授業料 週400ドル×4週+教材費 週15ドル×4週
=合計1,890ドル(約16万円)
②ホームステイ費手配費230ドル+滞在費 週285ドル×4週
=合計1,370ドル(約12万円)
③空港送迎費往復220ドル(約1.9万円)
総額 (①+②+③)3,480ドル(約30万円)

~~~高校生のみなさんへ~~~
大学のオープンデーでは、普段は関係者以外の立ち入りが禁止されているキャンパス内の施設や設備も一般公開され、各学部の担当スタッフや在籍している現役大学生に案内してもることができます。
そのほか、各学部・専攻の詳細、入学基準、学費から現地での生活について、卒業後のキャリア等に関するイベントやアクティビティが豊富に開催されます。
卒業後にオーストラリアの大学進学を考えている高校生は、是非夏休みを利用してオーストラリアへ下見留学にお越しください!

【お問い合わせフォーム】よりご相談お待ちしております。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら