【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について
CRICOS:00301J

学問を実践につなげる大学

特にアジア地域で抜群の知名度を誇り、国際色豊かな大学として知られるカーティン大学は、パースのベントレーにメインキャンパスがあります。

学問的な研究水準の高さはもちろんのこと、産業界との強い結び付きを活かして、学問と実践を統合させた教育を提供しています。特にビジネス系コースの学生は、キャンパス内にある西オーストラリア商工会議所のサポートを受けてインターンシップの機会が提供されています。詳細は「カーティン大学で学ぶ実践型ビジネスコース」をご参照ください。

また、ヘルスサイエンス系コースの学生も、高度な医療英語に対応するための英語のサポートやリーダーシップや専門スキルのレベルアップを目指す海外研修等、充実したサポートを受けることができます。

もともと工科大学であった背景もあり、エンジニアやIT、資源関係、ヘルスサイエンスといった理系分野に強みを持っていることも特徴的です。

QS世界大学ランキング(2020年)では230位、270位の筑波大学と200位の慶応大学の間くらいの評価を受けています。また、学生の約4分の1が留学生と、留学生の受け入れも積極的に行っており、国際色豊かな環境でグローバルに活躍できる実践スキルを磨くこともできる大学です。



カーティン大学の注目のコース

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら