【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

クリニック併設のマードック大学で心理学を学ぶ

マードック大学の人文・社会学部は、The Good Universities Guide 2020にて、「西オーストラリア州で最もフルタイム雇用率のよい大学」としてランクされました。

そのマードック大学、Bachelor of Artsのメジャーの一つ、Psychologyコースをご案内しましょう。

マードック大学の心理学コース


マードック大学の心理学コースは、Australian Psychology Accreditation Council (APAC)の認定を受けており、このBachelor of Arts(Psychology)コース、その後Master of Applied Psychology (Professional)を卒業することにより、Psychology Board of Australiaの仮登録をすることができます。

つまり、このコースは心理学の基礎を学ぶ学士号で、サイコロジストへの入り口となるコースです。

マードック大学のキャンパスには「Murdoch Psychology Clinic」というクリニックがあり、うつ病や慢性疲労、睡眠障害、対人関係の問題、子供や青年の行動、感情の適応問題、老年期に関連する心理的問題など、幅広い分野のカウンセリングがマードック大学院生により行われています。

その他、マードック大学キャンパスには、カイロプラクティッククリニック、動物病院などもキャンパス内にあり、理論と実践の両方を大切にしている大学だということがわかります。

Bachelor of Arts(Psychology)のコース内容


マードック大学のサイコロジーコースでは、以下の内容を含む科目が学べます。

・家族と対人関係。
・人々がどのように考え、計画し、記憶し、決定を下すか。
・人間が生涯を通じてどのように変化し、成長するか。
・社会、文化、そして私たちの周りの人々が私たちの行動にどのように影響するか。
・個人の性格や才能の違い。
・生物学が行動にどのように影響するか。
・精神障害、それらを引き起こす原因、および心理学者がどのように助けることができるか。
・人々の考え、感情、行動を調査するためのテクニック。

マードック大学の心理学コースでは将来に役立つスキルを学べますが、どのように活かせるのか、一例を見てみましょう。

◎Unit名:Career Learning: Managing Your Career
この科目は、大学での学びをキャリアにどう結びつけるのか、キャリアをどう築くのかという1年次の基礎科目の一つです。学生は、6つのミニモジュールをこなしながら学びます。


◎Unit名:Thinking Communication
プロフェッショナルなコミュニケーションとは何か、人生においてコミュニケーションは重要なツール。社会において有効なコミュニケーションについてセオリーと実践の両方から学んでいきます。

3年次には、以下の専門分野の心理学についてより深く学ぶことができます。

・Sport and Exercise Psychology
・Advanced Sport and Exercise Psychology
・Evolved Social Cognition
・Sensation and Perception
・Psychological Research Placement
・Drugs and Dependence
・Family Relations and Social Development
・The Developing Mind
・Cognitive Neuroscience

<コースサンプルプラン>


マードック大学、Bachelor of Arts(メジャー:Psychology)コース詳細

コース名Bachelor of Arts(メジャー:Psychology)
期間3年
授業料93,764豪ドル
現在こちらの奨学金があります。
必要な英語力IELTS6.0(各スキル6.0以上)
その他高校3年次のアカデミック科目で5段階中3.5上の成績であること

【将来のキャリア】

・サイコロジスト(オーストラリアのプロフェッショナルなサイコロジストになりたい場合は、大学院に進学する必要があります)
・人事スタッフ
・マーケティングスタッフ
・研究者

マードック大学のインターナショナルな環境で学ぶことは、今後ますます外国人居住者が増える日本で、より活躍できる場が広がることでしょう。

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
事前に英語力基準を満たしているのか、それとも語学学校で何週間の英語コース受講が必要なのかをはかるため、IELTS(アイエルツ)試験やTOEFL、PTEなどのを英語試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
2. 出願に必要な書類を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。
英語力証明が無くても、学歴証明で仮査定を行うことが可能です。その場合は英語力証明は後日ご提出下さい。

  • 最終学歴の卒業証明書(英語版)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版)
  • IELTS(Academic)または他の英語スコア結果
  • パスポートコピー

3. 出願手続きスタート
オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にマードック大学への出願手続きをスタートします。
仮査定をご希望の方もこちらからお申し込み下さい。

留学相談&お問い合わせ先

オーストラリア留学センターはマードック大学を含め全豪27大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
※備考※
・本記事は2021年2月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
・情報は予告なく変更の可能性があります。



豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら