パース、カーティン大学のスタディアブロード

パース、カーティン大学は、オーストラリアらしい広々としたキャンパスの中、英語だけでなく、学部聴講も含む休学留学に人気の大学です。

※パースのスタディアブロードに関しては、こちらもあわせてご覧下さい。
パースのスタディアブロードがおすすめな理由

カーティン大学とは?

元々はカーティン工科大学と呼ばれ、テクノロジーやヘルスサイエンス系に強い大学でしたが、今ではコマース、アーツはもちろん、法学部、医学部も新設。パースで最も多い学生数を持つ総合大学となりました。特にコマースはメジャーの数も多く、最新のソーシャルメディアマーケティング施設など、他大学より充実。パースの商工会議所はカーティン大学のキャンパス内にあるほどです。また、カーティン大学では多くの留学生が学んでおり、異文化を受け入れるカラーがあるため、キャンパスでは自分が外国人だと感じられないほど、違和感なく馴染める環境です。オーストラリア人学生や世界各国からきた多くの留学生と学べることは貴重な経験となるでしょう。

カーティン大学のおすすめ分野

■コマース
カーティン大学の商学部はそのメジャーの多彩さ、施設の充実度で群を抜いています。ソーシャルメディアの最新情報を瞬時に集めるマーケティングツール”The Agency”はカーティン大学と他に1大学しかオーストラリアにはありません。
The Agencyとは?


また、Curtin大学キャンパス内に、西オーストラリア商工会議所(Chamber of Commerce and Industry of Western Australia:CCIWA)のオフィスがあるほど、産業界と強いコネクションを持ち、実践的なコースを提供しています。専攻は、会計、広告、ビジネス情報システム、ビジネスIT、ビジネス法、経済学、起業学、イベントマネジメント、金融、人材管理、労使関係、国際ビジネス、物流・サプライチェーンマネジメント、マネジメント、マーケティング、PR、ツーリズム・ホスピタリティなど多岐にわたり、コマースの幅広いエリアを学ぶことができます。

■ヘルスサイエンス
カーティン大学の強みは、ヘルスサイエンスコースが充実していること。学士号は26コース、修士課程は66コースも開講。特にフィールドワークと実習を重んじ、即戦力となる人材育成に力を入れています。アボリジニが食したブッシュフードの栄養や安全性についてや、メタボリズム、エナジードリンクが脳や毛細血管に与える影響など、日常生活における健康に力を入れている大学です。

【開講コース】
・看護
・理学療法
・作業療法
・言語療法
・栄養
・薬学
・心理学
・ソーシャルワーク
・性科学
・エクソサイズ、スポーツサイエンス

■アグリビジネス
コマースに強いカーティン大学と第一次産業が強い西オーストラリア州。パースにあるカーティン大学ならではの魅力あるコースで、西オーストラリア州では唯一、カーティン大学だけがアグリビジネスコースを開講しています。
アグリビジネスのリスクとファームマネージメントの技術を、個人だけでなく、チームを作り、土壌、作物、家畜の管理システムについて学んでいきます。

アグリビジネスというと農作物に関するビジネスを学ぶ、という印象がありますが、実はとてもユニークなコースで、農業に関するビジネスとサイエンスの両方を学ぶコースです。

世界の食糧不足の増大により、これまでよりさらに持続可能な生産方法と革新的で責任感のある企業の姿勢が求められています。アグリビジネスは、気候の変更の元での持続可能な生産システムの発展、マーケットの方向転換、消費者意識の向上と関連について、今後の農業に欠かせない大切な分野でしょう。

【コース内容】
・天候の変化の元、持続可能な生産システム
・土壌の質の向上
・農業リスクの管理
・持続可能な農業ビジネスの構築
・作物の病気管理の問題解決
・農業生産の最新技術
・生産問題を解決するためのツールとしてのバイオテクノロジー
・農業作物の原材料調達・生産管理・物流・販売

カーティン大学データ

強い分野 コマース、ヘルスサイエンス、エンジニアリング、資源、地質学、ファッション、国際関連など
入学英語基準 IELTS6.5(各バンド6.0以上)
大学で取れる科目数 1学期に3か4科目
1学期授業料(2018年度) 1学期に3か4科目:9,900ドル
付属英語学校 カーティン大学付属英語学校、カーティン・イングリッシュは、IELTS5.0未満の学生はシティキャンパス、IELTS5.0以上の学生はベントレーにある本キャンパスで学びます。ELBと呼ばれる英語コースからIELTS無しで進学が可能です
こんな方に向いています オーストラリア人だけでなく、世界各国からの留学生と学びたい方。アジアに興味のある方
一言メモ カーティン大学はとにかく変化と改革の大学。常に新しいことにチャレンジしている大学です
■Curtin大学スタディ アブロードプラン例
【春出発】英語力IELTS5.5(各セクション5.0)の場合
1学期目(3月~7月)付属英語学校17週間
学費:9,615ドル(入学金・授業料)
2学期目(7月〜12月)スタディアブロード
学費:9,900ドル(別途教材費がかかります)
【秋出発】英語力IELTS5.5(各セクション5.0)の場合
1学期目(10月〜2月)付属英語学校17週間
学費:9,615ドル(入学金・授業料)
2学期目(2月〜6月)スタディアブロード
学費:9,900ドル(別途教材費がかかります)
付属英語学校17週+スタディアブロード学費合計
19,515ドル(別途大学の教材費がかかります)
※カーティン大学では、1学期に3科目受講か、4科目受講か選択できますが、授業料は一律9,900ドルとなります。
※英語力がIELTS6.5(各セクション6.0)で、カーティン大学の学期日程とタイミングが合う方は、1学期、あるいは2学期間スタディアブロードのみ受講することも出来ます。

オーストラリア留学センターは現地無料エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報を無料でお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェント。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年3月2日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムでは大学のすべての科目が選択できる訳ではなく、限られた科目から選択が可能となっております。ご了承下さい。
●科目選択、入学基準などは、カーティン大学の規定により決定します。
●スタディアブロードプログラムではオーストラリアの大学卒業資格は得られません。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら