休学留学プラン(TAFE留学)


目次
英語レベル中級(IELTS5.0〜5.5)からチャレンジできるTAFE留学プラン

TAFE(テイフ)とは日本の専門学校や短大に相当するオーストラリアの州立カレッジです。「職業訓練校」とも訳され内容はとても実践的で、専門スキルの習得に重点が置かれています。コースの種類も豊富でツーリズム、ホスピタリティー、ビジネス、マーケティング、国際貿易、経営、映像、IT、アート・・・など、多岐にわたる幅広い分野の中から興味のあるコースを選ぶことが出来ます。

現地オーストラリア人学生も通っているので英語ネイティブの学生や世界中からの留学生たちに混じって一緒に勉強することができ、「大学はハードルが高すぎるけど語学留学だけじゃ物足りない!」という方、また、最短1学期(約4か月)から留学可能なので留学期間の限られた現役大学生の休学留学にもお勧めです!

基本的に入学時期は2月もしくは7月になりますので、その入学時期に合わせて語学学校とのプランを組んでいきましょう。

全豪から選べるTAFE留学

TAFEは州毎に管轄が分かれていますが全豪中にキャンパスがあるので、行きたい街から選ぶことも出来ます。そして各州のTAFEにはその州内に複数のキャンパスがありそれぞれ開講されているコースも異なります。

開講されているコースやキャンパス、入学条件や学費など、お気軽にご相談ください。

TAFEで学べる分野一覧

上述のとおり全豪のTAFEではビジネスからアートまで幅広い分野を学ぶことが出来ます。その中から、ここでは半年〜1年間の休学留学で入れるコースをご紹介します。

今大学で学んでいるのと同じコースを選ぶもよし、全く違う興味のあるコースを選ぶもよし!最短半年から入れるコースもあるのでまずは希望のコースを選んでみましょう。
ビジネス分野
  • 会計銀行サービス
  • ビジネス事務/秘書/受付
  • コマース/商取引
  • 金融サービス
  • 人事
  • 国際ビジネス
  • 国際貿易
  • リーダーシップマネジメント/経営管理
  • マーケティング&コミュニケーション
ホスピタリティ&ツーリズム
  • ツーリズム/観光・旅行
  • キャビンクルー/フライトアテンダント
  • ホスピタリティ
  • イベントマネジメント
  • ガイド業
アート&デザイン、映像&メディア
  • ビジュアルアート
  • グラフィックデザイン
  • インテリアデザイン
  • ジュエリーデザイン
  • ファッションデザイン
  • ファッションテキスタイル
  • ライブプロダクション
  • 音楽業界
  • 写真と画像処理
  • 舞台芸術 - 演技
  • 印刷
  • 映像&メディア - 映画/TV/ラジオ/視覚効果/ゲーム/アニメーション/特殊メイク
コミュニティサービス&教育
  • 保育・チャイルドケア
  • 高齢者介護/エイジドケア
  • 地域福祉サービス
  • カウンセリング
  • 障がい者福祉
  • 教員助手/教育サポート
  • 青少年の育成支援
動物関連
  • 動物技術学/アニマルテクノロジー
  • 動物飼育
  • コンパニオンアニマル(伴侶動物)
健康医療
  • 医療アシスタント
  • スポーツ・ディベロップメント
  • スポーツ・フィットネス
コンピュータ&IT
  • コンピューターシステム
  • デジタルメディアテクノロジー
  • ゲーム開発
  • IT・情報
  • ネットワーキング
  • プログラミング(アプリケーション)
  • ソフトウェア開発
  • ウェブデザイン開発

語学+TAFEの休学留学プラン

TAFEに入るにはIELTS 5.5〜6.0の英語力が条件となりますが、足りない場合は事前に語学学校を組み合わせるプランも可能です。TAFEで開講されているほとんどのコースが2月7月始まりなので、それに合わせて語学留学のプランを組みましょう。

【春から休学留学】2月出発ー11月帰国プラン

【前半】語学留学(2月ー6月まで)
・学校:TAFE提携の語学学校(またはTAFE付属語学学校)
・期間:2月〜6月まで
・学費:60〜70万円ほど
・条件:IELTS 4.5〜5.0レベル(語学学校の英語テストを受けて英語力をチェックできます)
【後半】TAFE留学(7月ー11月まで)
・期間:7月〜11月まで
・学費:50〜60万円ほど
・条件:IELTS 5.5〜6.0(TAFE提携の語学学校にて)

【秋から休学留学】9月出発ー翌年7月帰国プラン

【前半】語学留学(9月ー翌年1月まで)
・学校:TAFE提携の語学学校(またはTAFE付属語学学校)
・期間:9月〜翌年1月まで
・学費:60〜70万円ほど
・条件:IELTS 4.5〜5.0レベル(語学学校の英語テストを受けて英語力をチェックできます)
【後半】TAFE留学(2月ー6月まで)
・期間:2月〜6月まで
・学費:50〜60万円ほど
・条件:IELTS 5.5〜6.0(TAFE提携の語学学校にて)
TAFE提携の語学学校(またはTAFE付属語学学校)にて規定のコースを規定の成績で修了するとIELTS試験免除でTAFEへ入学出来るようになります

語学+TAFEの休学留学体験談

実際に「語学+TAFE」プランで休学留学した現役大学生たちの体験談をご紹介します。語学留学だけでは味わえない、英語ネイティブの学生との授業についていく苦悩や勉強量の多さ、それを乗り切ったときの達成感、様々な人々との出会いと刺激・・・など中身の詰まった充実した休学留学の様子をご覧ください!

渡邉瑛子さん(アデレード)
英語+αを学びにTAFEへ休学留学

こちらはパースのTAFEで休学留学中の久米淳之(くめ あつし)さんの動画です。学校の様子は学生寮での生活、さらに先生からのメッセージも頂きました。

休学留学費用(語学+TAFEプラン)

語学+TAFE留学トータル10ヶ月の留学プランで、総額およそ250万円ほどを予算の目安としてお考えください。内訳は次のとおりです。

学費
費用項目
・語学学校(半年間)約60〜70万円
・TAFE(半年間)約50〜60万円
・海外留学生健康保険(OSHC) 約6万円
・オーストラリア現地サポート(無料)
費用トータル
およそ116〜136万円ほど
学費以外の費用
費用項目
・航空券(往復8〜10万円ほど)
・海外留学保険(任意で加入する場合、8〜11万円ほど)
・現地での生活費(家賃、食費、交通費などすべて含めて月10〜12万円/10ヶ月で100〜120万円を目安にお考えください)
費用トータル
約116〜136万円ほど
【注】上記の額は選ぶ学校とコースによっても異なりますまであくまで目安としてご参考ください
オーストラリアでは留学生もアルバイトが出来ます!
オーストラリアでは留学生もおよそ週20時間のアルバイトが認められており、生活費を稼ぎながら留学することができます。
留学中の生活費は1ヵ月およそ1,200ドル程ですが、例えば、時給15ドルのアルバイトを週20時間すると、1ヵ月で1,200ドルの収入を得ることが出来ます。
※例)時給15ドル×週20時間×1ヵ月=1200ドル

上記の「総額およそ250万円」は、アルバイトをしない(つまり生活費を全額準備しておく)ことを前提とした場合に必要な留学費用ですが、留学生の多くは現地でアルバイトしながら収入を生活費の足しにしていますので、これよりも少ない予算で留学するかたも多いです。
※海外留学生健康保険(OSHC)の加入について
オーストラリアは、学生ビザで就学する全ての留学生に、海外留学生健康保険(OSHC) の加入を義務付けています。保険料は1ヶ月あたり約53ドルで、留学期間に応じた保険料の支払いが別途必要となります。保険料は学費と一緒に語学学校へ支払うことで、語学学校が加入手続きを行ってくれます。学生自身で加入手続きを行う必要はありません。

休学留学に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
TAFEに直接入る場合はIELTS5.5以上、語学+TAFE留学プランでもIELTS4.5以上が条件となります。

まずは一番遅くとも留学の3ヶ月前までにはIELTS(アイエルツ)試験を受験しておきましょう。日本では、IELTSは下記の2団体が開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
・全国のさまざまな都市で受験可能
・受験日の3週間前までに申込み
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
・受験できる都市が限られている
・受験日の3日前まで申込み可能

2. 出願に必要な書類3点を準備しましょう
出願には下記3点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの3点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 在学している大学の英文成績表
  • 英語スコア表(IELTS(Academic)またはTOEFL)
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にTAFEへの出願手続きをスタートします。

留学相談&お問い合わせ先

オーストラリア留学センターでは、豪政府公認の留学カウンセラーがあなたの英語力やご希望に沿った留学プランを現地からご提案します。
オーストラリアで休学留学をお考えの方は、お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください
・上記プランや費用は2019年7月現在のものを参考にしており、料金は年度によって改定されます
・ご参考の日本円は2019年7月現在のレート1ドル=75円換算としておりますが、実際のお支払い額は、お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら